« 台風前 | トップページ | これでやっと秋 »

やなせたかしさんの言葉

 やなせたかしさんが亡くなられた。アンパンマンであまりに有名だけど、私の中では高校生の頃愛読していた雑誌「詩とメルヘン」の印象が強い。

 アンパンマンといえば以前こんなくだらない記事を書いてしまったが、アンパンマンのマーチは特攻隊で亡くなられた弟さんのことを歌ったものだとのこと。和やかな曲ながら、大変深い意味があるのだ。

 そしてやなせさんといえば、忘れられない言葉が…

 「たとえ途中で倒れたとしても、せめて夢の方向に倒れたい」

 高校生の頃読んだとある雑誌に、やなせさんの言葉として紹介されていた。なんて素敵な言葉だと大変印象に残り、以後私の座右の銘になっている。そして、その通りの人生になっている。つまりまだ夢の途中(苦笑)

 でも、こんな素晴らしい言葉なのに出典がわからず、あの時の雑誌で見た以外目にしてないんだよな…今回の訃報を聞いてネットで検索してみたけど引っかからなかった。ひょっとしたらやなせさんの言葉じゃないのかもしれないけど、私の支えになっている言葉なので、これからもこの言葉を胸に抱いて生きていく。

 多くの人に夢を与える素敵な作品をたくさん遺してくださりありがとうございました。

 

|
|

« 台風前 | トップページ | これでやっと秋 »

心に残る言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/58391934

この記事へのトラックバック一覧です: やなせたかしさんの言葉:

« 台風前 | トップページ | これでやっと秋 »