最近のトラックバック

« 2013年夏の備忘録 | トップページ | ノンアルビール »

ラスト・シャンハイ

 久々の周潤發の映画だ!でも最近老け役ばっかだし、マンネリが予想される老上海ものだし、監督王晶だし(爆)そういえば似たような設定の「シャンハイ」もあったしどうかな~でも周潤發が出てる香港映画だったらなんでもいいや~みたいな感じで見に行った。

 結果は、映画としてかなりまともでした。ひょっとしてコメディなのかと危惧してしまったけど、王晶はこんなのも撮るんだ~と妙に感心。若き日の潤發役の人もあまり似てないけどかっこいいし違和感なかった。

 周潤發も、以前見た作品では鼻毛が白髪になってて「あちゃー」と思ったけど、そんな老けた感じもなく相変わらずかっこいい!でも静止してるときはいいけどちょっとした立居振舞いに年齢が出るときがあった。動くシーンを減らしてうまくカバーしていたけど。

 それから、セリフが全編北京語だったけどこれは中国映画として作られたものなんだろうか?俳優陣も香港と大陸の人の混成だと思うがHPもなくて詳しいことがわからないのが残念だ。

 ストーリー展開やアクションは香港映画の王道で、安心して見ることができた。テーマをうまくこなしている感じ。やっぱり老上海ものは中国系の人が撮るべきだね。「ブラッド・ブラザーズ 天堂口」とか「シャンハイ」とかで感じた残念な感じを払拭してくれた。日本人としてはツライところもあるけど、それは娯楽作品ということで。

 そういえば昨年の今頃、上海旅行を企画してたんだよね~この頃の上海の名残を探そうと思っていたのに、暴動が起きて一人旅は危ない状況になり、泣く泣くやめたんだっけ。100年たっても歴史は続いていると実感した一件だった。

 この時代の上海に憧れるけど実際はそんな根性ない私…今の時代でヌルい生き方をしている自分を恥じながら映画館を後にした。

 

|
|

« 2013年夏の備忘録 | トップページ | ノンアルビール »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/58309706

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・シャンハイ:

» 「ラスト・シャンハイ」 [ここなつ映画レビュー]
「上海ノワール」ものは数あれど、「夢にまで見た」とか「待ちに待った」とかいう表現が相応しい作品。ストーリーや展開に目新しいものはないけれど、極上の魅せる作品に仕上がっているし。 この「ラスト・シャンハイ」は、連綿と続く香港ノワールのエッセンスを集めた作品。何より、役者陣、キャスティングの背景には、香港映画のみならず、香港のTV界のヒットメイキングも入っている。 つまり、1980年、香港のTVドラマで視聴率60%という大ヒットを叩き出した「上海灘」の主役だったのがチョウ・ユンファ。この作品... [続きを読む]

受信: 2014/01/19 01:26

« 2013年夏の備忘録 | トップページ | ノンアルビール »