最近のトラックバック

« 食品偽装表示問題 | トップページ | 金曜夜は、「ファミリーヒストリー」 »

イップ・マン 最終章

 ここ数年で怒涛のように作られた葉問関連の映画の最後の1本。「最終章」とあるけどたまたま公開が最後だってことだよね…シリーズが乱立しすぎて何が何だかわからないし…とぶつくさ言いながらも香港映画だったら結局見てしまうのさ、私は(笑)

 今回の葉問役は黄秋生で、うう~んガイジン顔の葉問?と思ったけど映画が始まったら違和感なく見られた。今までの作品は途中から普通のアクション映画になってしまったので、今回は晩年をきちんと描こうというコンセプトってことか。でも香港映画でアクションシーンは欠かせないので、九龍城での闇格闘技大会などのアクション部分は弟子がやっている(笑)

 それにしても、ブルース・リーが途中で登場したりして、今年見た映画の内容かぶりまくり(笑)

 映画として普通に楽しめたけど、前のシリーズやブルース・リーの伝記作品と共に改めて見直して、史実をちゃんと勉強したいなと思った。

|
|

« 食品偽装表示問題 | トップページ | 金曜夜は、「ファミリーヒストリー」 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/58533987

この記事へのトラックバック一覧です: イップ・マン 最終章:

« 食品偽装表示問題 | トップページ | 金曜夜は、「ファミリーヒストリー」 »