« 怒涛の週末終了 | トップページ | 夢見る品川 »

初冬のホットフラッシュ(泣)

 乳がん後のホルモン治療薬の副作用で、ホットフラッシュ(のぼせ・発汗)を日々感じている。夏は思考回路も停止するほど辛かったけど、寒くなったのでだいぶラクになった。

 でも、体の温度調節が大変!基本冷え性だから体を温めたいのだけど、ちょっと温めると顔が熱くなったり襟足に汗をかくのだ。体を温めるのと頭を冷やすのを同時にするのが難しい。

 今日の会社帰り、コートにマフラー姿でデパート内を歩き回ったらそれだけで大汗、のぼせて頭がクラクラした。そしてそんな時に限って荷物が多い。コートの下の服も汗でじんわり。仕事中のオフィスも暖房が効いてるので汗じんわり。おかげで洗濯ものも増える。

 でも一番の副作用は、ボケが来ること。しょっちゅう薬を飲み忘れる。薬は一日一錠、朝飲むことにしているが昨日は実家にいたのですっかり忘れていて帰ってきてから夜飲んだ。時間を調節するため、今日の分は昼飲もうと化粧ポーチに入れていたけどこれもすっかり飲むのを忘れて晩酌のワインで流し込む始末。こんなんでいいのだろうか。

 こののぼせが有効活用できるのは、真冬の京都旅行(帽子・マフラー嫌いな私でも耐えられず現地調達したほど寒い)しかないと思うのだが、今年は行けそうにない。残念。

|
|

« 怒涛の週末終了 | トップページ | 夢見る品川 »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/58600930

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬のホットフラッシュ(泣):

« 怒涛の週末終了 | トップページ | 夢見る品川 »