« 非常食は、日常食の延長で | トップページ | PM2.5に想う »

実家リポート

 久々に実家に行って、「過去最大の大雪」の状況を見てきた。雪かきをして車は普通に通れるようにしてあったけど、道路脇に積まれた雪の量にびっくりする。雪の少ない市街地でこんなに積もったのは見たことがない。実家は市内でも山の方で元々雪量が多いからこんなもんと思ったけど、父曰く「ここに住むようになってこんなに降ったの見たことない」我が家は表通りから外れたところにあり、100m以上雪かきをしないと車が出せないのだが、父が一人で頑張って雪かきをしたという。頭が下がる。

 それから、各地で雪の重みでカーポートが壊れたというのをテレビのニュースでやっていたが、実家のカーポートも、倒壊こそしなかったが屋根が雪の重みでたわんでいた。すごい太いつららが下がっていて直撃されたら大変だ。家でお茶を飲んでいたら、外でドサッと雪が落ちる音がした。

 実家に帰って必ずすること、それはトイレ掃除!部屋の掃除はまめにする父だが、やはりトシで目がきかないらしく便器の内側がいつも汚れているので、私が掃除するのが習わしになっているのである。3週間ぶりだからやはりいつもより汚かった。掃除できてほっとした。

 食糧などをチェックしたが、野菜などは結構買い置きがあったので2、3日出られなくても大丈夫そう。でも実家は「ほぼ電化」(主な熱源が電気、ガス器具もあるが電気でスイッチを入れるタイプ)なので停電が心配だ。実際、震災直後は停電したし、計画停電もあった。当時は母と2人で乗り切っていたけど、今度は1人だからね。

 車がないと暮らせないこの地域で、戸建てに住んで庭の手入れや畑もやっている父に感心する。娘の私は、その反動で「何も持たない暮らし」になってしまったが(爆)

 こうして、実家見守りは続く。

 

|
|

« 非常食は、日常食の延長で | トップページ | PM2.5に想う »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/59199100

この記事へのトラックバック一覧です: 実家リポート:

« 非常食は、日常食の延長で | トップページ | PM2.5に想う »