最近のトラックバック

« ひょっとして早とちり? | トップページ | 実家リポート »

非常食は、日常食の延長で

 先日の大雪で、久々に震災直後の記憶が甦った。あちこちで交通機関が止まって移動が大変だったり、スーパーで食品が売り切れてたりとか。

 スーパーが品薄なのを見ると気がせいてすぐ必要でなくても何か買っておかねばと思うのだけど、実際何を買っていいのかわからないんだよね。ついインスタントラーメンを買いそうになるけど、非常時にわざわざ栄養のないもの食べなくてもいいと思うし…震災以降、「非常時の備え」的な文章をいくつか読んだけどピンとくるものがなくて…そして長期保存の非常食はおいしくないし…

 職場でその話をしたところ、若い同僚が「私はリッツが好きなので、家に買い置きしておいて、食べながら補充してるんですよ」そうそう、「食べながら補充」というのがミソだよね。ということはやはり自分が普段食べているものがいいということになる。

 それから、非常非常と言っても実際はひと晩しのげればなんとかなるし、非常時は三食おなか一杯食べなくてもいいのだし、ましてやひとり暮らし、実際食糧はそんな要らないのではという気がしてきた。そして非常時に食べたいものは「栄養がとれて体が温まるもの」根菜がたっぷり入ったみそ汁とかだなあ。それだったら普段から少しあまり目に作っておけばいいんだよね。野菜はじゃがいもや人参など、どんな料理にも対応できるものをキープしておけばありあわせの材料で何かは作れる。

 …というところまで考えたら、俄然頭が回転し出す。ビタミンを摂りたいし、停電とかで調理ができない場合を考え、トマトやきゅうり、バナナなど、そのまま食べられる野菜・果物もいいね。そばやうどんは麺しか買ってなかったので、汁の素をキープしておけばOK。

 それから、ほうれん草などの葉物も欲しいなあ。これもゆでておけばすぐ調理に使える。

 …てなわけで、私の場合非常食は「普段の食べ物を少し余分にとっておく」という結論になった。真空パックの小さいいおかずを何種類か冷蔵庫にいれておくのも可。お弁当などに使いながら補充していく。

 それからお気に入りの食パンは常に冷凍庫にキープしてあるからパン類はこれでOK♪

 あとは水を買っておくことと、ガス・電気が止まった時の熱源の確保だな。…考えがまとまって、なんだか楽しくなってきた♪

 非常時への対応も組み込んで、食のシステム化を進めようp(^_^)q

 

|
|

« ひょっとして早とちり? | トップページ | 実家リポート »

シンプルライフ」カテゴリの記事

人生ひとり旅-独身生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/59192642

この記事へのトラックバック一覧です: 非常食は、日常食の延長で:

« ひょっとして早とちり? | トップページ | 実家リポート »