2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« ある精肉店のはなし | トップページ | 節分だけど… »

充実の週末

 今日は久々に実家へ行ってきた。先週、帰れなかったから3週間ぶり、さすがにちょっと開きすぎ…でもルーティンが確立しているから行動はラク。

 いつもの時間に父に迎えに来てもらって、昼前に実家に着いて昼食の支度。短時間で作らなければならないのでいつもジャンクフード系になってしまうが、今日は喜多方ラーメン。麺をゆでて入れるまでに時間がかかり、スープがちょっとぬるくなっちゃったけどまあまあおいしくできた。

 それから、里芋の買い置きがあると聞いたので父夕食のおかずにと里芋の煮物を作る。関西風に、塩で白く煮る方が好き。私が自信を持って作れる煮物はこれしかない(苦笑)自分用にもタッパーで持って帰ることにする。

 あとはトイレ掃除をしたりコーヒー飲みながら父とよもやま話をしてから、父と一緒に母の施設に向かう。久々だったので爪も顔のむだ毛も伸び放題。私を見ても何の反応もなかったが、おとなしく爪を切らせてくれた。本当は中身のある会話をしたいんだけど、もう話も通じない…私の自己満足で、爪や顔の手入れを勝手にしに行くだけである。

 でも、久々の実家サポート、ひと仕事終えた充実感とともに帰路につく。行き帰りで睡眠も取れるし、こういう休日は実はなかなかいいかも♪

 無理せず実家通いは続けていこうと思う。

|
|

« ある精肉店のはなし | トップページ | 節分だけど… »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/59059759

この記事へのトラックバック一覧です: 充実の週末:

« ある精肉店のはなし | トップページ | 節分だけど… »