最近のトラックバック

« 晴れて良かった♪ | トップページ | 連休後半! »

パリ、ただよう花

 連休に入る時に旅行気分で見に行った作品。

 まず主人公の中国人女性とフランス人男性が恋愛関係になるという設定が不自然に感じる。男性の方は下流で教育もなさそうだし、こういう人はアジア系とかは相手にしないんじゃないのかなー。女性の方はフランス語もかなりできてインテリのようだけどあまりお金はなさそうな、ナゾの設定。中国人だったら建設作業員とはつきあわないと思うのだけど、フランス人だったらいいのかい。それから、主人公は恋愛に奔放そうに見えないのにやたら彼氏が多かったりとか、なんか現実味のない話に感じた。でも自分がもっと若かったら、相手の男性が移民系とかはわからなかったな。映画や旅行で勉強してこのトシになって見えてくるようになったけど。やっぱり恋愛するなら何もわからない若いうち!(笑)

 海外に行くと相手のバックグラウンドが見えない分恋愛は純粋にできるのだ、という話なのか。また、中国ではまだこういう奔放な恋愛は珍しいから、映画にもできるのかなと思った。日本だったら物語にもならなさそうな…

 大人になりすぎて色々見えてしまった私にはのめり込めない作品だったけど、主人公の女性のように海外で派手な恋愛生活を送った人っておばさんになったときどうなっているのだろうか。あまり美しくなく旅情にひたれない下流のパリの風景を見ながらくだらないことばかり色々考えてしまった。
 

|
|

« 晴れて良かった♪ | トップページ | 連休後半! »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/59572165

この記事へのトラックバック一覧です: パリ、ただよう花:

« 晴れて良かった♪ | トップページ | 連休後半! »