2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« グランド・ブダペスト・ホテル | トップページ | 衝撃の朝 »

しれっと術後1年半検診

 今日は3か月に一度の病院通いの日だったが、手術後1年半検診でもあった。検診の回は前の週に検査だけ受けて翌週に結果を聞きに行く形なのだが、今回はエコーと診察を同日でできるよう日程を組んでくれた。あれ、血液検査がないんだ、と思ったけど聞けなかった。この病院は検査でも何でも最小限しかやらないので、こんなものなのかも。

 エコーを担当してくれたのは研修生。「研修中なので、すみませんが時間がかかります…」時間がかかったうえ、最後に指導役の人が出て来てまた検査。診察の予約時間になっちゃったんだけどー。ま、どうせ時間通りに呼ばれないし、大学病院だから練習台にされるのは致し方ない。

 その後の診察もやっぱり遅れて、2時台1番手のはずなのに呼ばれたのが3時半くらいだった(苦笑)

 先生もテキトーで、画像を見ながら「エコーもマンモも問題ないですねー」おい、今日はエコーしかやってないよ、マンモは前回の画像よ、と指摘する気にもなれず。先生もお疲れなのね。

 かくして術後1年半検診、再発はなしとしれっと診断されたけどこれでいいんだろうか…

 ちょっと不安はあるけどあまり心配しても仕方ないので次の検診まで一日一日、ぼちぼち行こう。
 

 

|
|

« グランド・ブダペスト・ホテル | トップページ | 衝撃の朝 »

乳がん記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/59951017

この記事へのトラックバック一覧です: しれっと術後1年半検診:

« グランド・ブダペスト・ホテル | トップページ | 衝撃の朝 »