最近のトラックバック

« 吉方位取り再び | トップページ | しれっと術後1年半検診 »

グランド・ブダペスト・ホテル

 この作品も、W杯期間中なのにもぉーっと思いながら追い立てられるように見に行った作品。この監督の作品は「ダージリン急行」しか見てないけど、とても気に入ったし評判も良いので上映してるうちに行かなきゃって。

 結果、やっぱり良かった♪ヨーロッパの仮想の国を舞台にしたおとぎ話。東欧風レトロなセットや美術が、私のツボにヒット。そう、この頃のヨーロッパに行ってみたかったんだよねー。夢の世界みたいで可愛い♪

 でも、実際はこの時代は戦争との関わりを避けて通れないわけで…コミカルに描かれているけどナチスを思わせるシーンはやっぱり辛い。

 ケチをつけるなら、セリフが英語なのと登場人物(特に主人公)があまりヨーロッパ人ぽくない感じがすること。舞台がヨーロッパなら、東欧のどこかの言葉でやってくれればもっとファンタジー度が増したのになと思う。

 鑑賞中は気づかなかったけど、後で解説のページを見たら著名な俳優がちょい役でたくさん出てた。エイドリアン・ブロディはさすがにわかったけど、ジュード・ロウやビル・マーレイとかハーベイ・カイテルとか全然気づかなかった。何見てたんだ私。

 W杯疲れでちょっと雑な鑑賞になっていたと思う。時間をおいてリベンジしたい。

 

|
|

« 吉方位取り再び | トップページ | しれっと術後1年半検診 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/59945157

この記事へのトラックバック一覧です: グランド・ブダペスト・ホテル:

« 吉方位取り再び | トップページ | しれっと術後1年半検診 »