最近のトラックバック

« タロットのお告げにより | トップページ | 7月終わり »

超高速!参勤交代

 何も考えずバカ笑いしたくて行ってみようと思った作品。しかし、気が付いたのが上映期間の終わり頃、上映館が少ないし昼の上映ばかり。結局やっと見つけた映画館も時間がキリギリで、駅そばをかきこんでから映画館へ駆け込むという、映画を見るまでがなかなかスリリングな展開だった(笑)

 さて、予備知識が全くない状態で見ているので、この作品のバックグラウンドがどんなのかも全くわからず…まさか史実ってこともないよね…

 見る前は「真夜中の弥次さん喜多さん」みたいな徹頭徹尾オバカ映画を期待していたのだが、そんなこともなくてわりとまともな時代劇だった。キャストが今の人なのでその分だけ現代風な感じがする。でも佐々木蔵之介、ちょんまげが似合う~完璧江戸時代顔だ!(笑)

 どこからが本気でどこからが冗談なのかわかりづらかったけど、それなりに面白く楽しんで見た。テレビの時代劇が好きな人におすすめ。

 Wikiで調べたら、原作はコンクール入選作とのこと。イマ風のタイトルはこのせいだったのね。作品の成り立ちを知って納得。

 そして最後に、トレンディ俳優だった(その前に、本当はロッカーなのを知っている人は少ない(笑))陣内孝則がコテコテの悪役になっていてウケながらも時の流れを感じたのでした。

 

|
|

« タロットのお告げにより | トップページ | 7月終わり »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/60069383

この記事へのトラックバック一覧です: 超高速!参勤交代:

« タロットのお告げにより | トップページ | 7月終わり »