« 終わらない家事 | トップページ | 選択肢は無限大 »

平凡だけど分岐点となる日

 今日は、普通の日だったけどこれからの人生の分岐点となるかも知れない日となった。

 なんと、長年住んでいたアパートの立ち退きを宣告された。

 いつか来る日とは思っていたけど、本当にある日突然やってくるんだなあ…唐突すぎて実感わかず。

 数か月後には、どんな部屋に住むことになるのか…

 良い転機となるようにしたい。

|
|

« 終わらない家事 | トップページ | 選択肢は無限大 »

日々雑感」カテゴリの記事

毎日が記念日」カテゴリの記事

コメント

やまさんの引越し先、いい感じですね。私も面白い物件との出会いを期待しています(^_^)

投稿: 遊民 | 2014/08/10 22:28

 最近引っ越しましたが、遊民さんと同じく取り壊しによる立ち退きでした。1年半ほど猶予はありましたが、理想的な物件を見つけたの引っ越す事にしました。

 寂れた商店街の中にある元タバコ屋さんをやっていた戸建てで、1Fが店舗部分の土間に茶の間・台所、2Fが和室の昭和の店舗・住居一体型の典型的な間取りです。
見える範囲に銭湯・居酒屋・スナックがあり昭和の雰囲気を残しつつ、商店街としては寂れてしまい騒がしさが無く、静かに暮らすには最適です。

昭和レトロが好きで探した物件でしたが、さすがにトイレとキッチンは新品に取り替えを条件に引っ越しました。
僕の場合、立ち退きという理由がなければ、引っ越す理由もなかったので、いいきっかけになりました。

遊民さんの引越しが、良い転機のきっかけになるように心より願っております!

投稿: やま | 2014/08/08 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/60114770

この記事へのトラックバック一覧です: 平凡だけど分岐点となる日:

« 終わらない家事 | トップページ | 選択肢は無限大 »