最近のトラックバック

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

10月終わり

 あっという間に10月終わり。昨年の今頃は2か月の無職状態から派遣会社を変えてやっと復活の一歩を踏み出せたところだった。今年は何やら不思議な状態。短期の予定で就業した仕事がなんだかんだで続いている。 

 そして、なんといっても引越し。結婚や出産といった人生のイベントがない私にとってはたぶん、人生の三番目くらいに転機となる出来事(一番は20代の全てを過ごした会社の退職、二番目は進学のために家を出たこと)。引越しにあたって自分の人生をいろいろ振り返り、あまりにも時間が経過しているのに愕然とした。なにしろ実家暮らしより長く、人ひとりが成人できるほどの期間、ずっと同じ部屋に住んでいたのである。あまりに前の部屋と一体化していたので、別の場所に移って暮らすということが全然ピンとこないまま引越しは終わっていた。なんだか会社をやめたときと似ていると思った。自分自身の思いより、周囲の方が早く進んでいった感じ。

 今回の件で、「やはり、もっと早く自分で決断して引越していたら、もっと変化のある発展した人生になっていたかも」という思いは拭えないのだが、今から少しでも取り戻せればと思う。

 毎年10月恒例の「かぼちゃスィーツ食べまくり」も今年はそれどころではなかった。でも駆け込みでモロゾフのパンプキンプリンは2個食べた。ガラス容器がたまっていくなあ。

 それから、「ピンクリボン月間」も、何ら恩恵にあずかることなく終わった。今年こそ、どこかのイベントにもぐり込んで景品をもらおうと思ってたのに(笑)

 来年の10月は、どんな気持ちで過ごしているんだろう。予想外の発展をしていることを期待p(^o^)q

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エコでない洗濯機

 引越しを機に、洗濯機を買い替えた。先代は、就職した年に初ボーナスで買った二層式。全自動より厚みがないので、前の狭小アパートの半間の上り口に置くのにちょうど良く、壊れないのをいいことにずっと使っていた。しかし、エコを考え粉せっけんを使うようになったら黒カビがひどくなり、最後はかなり悲惨な状況だった。

 そして、満を持して買った全自動。今時の機能を知らないので洗えればいいと一番安い機種に。取り付けに来た兄ちゃんに「使い方、わかりますか?」と言われてしまい失礼なと思ったが、使うに当たってまずマニュアル読みました(大笑)

 マニュアルを読んでわかったことだが、合成洗剤に対してはものすごく細やかに対応しているのに、粉せっけんに対しては全然冷たい!なんと、あらかじめお湯で溶かしてから入れなければならないと書いてある。仕方なく、最初の洗濯は容器にとった粉せっけんに水を入れて、溶けるというよりはふやかした状態にしたものを加えて洗ってみた。そこまでしなくても、撹拌されるから普通に溶けるだろうと思っていた。

 洗い終わったものを見たら、なんと、粉が溶けきれてなくてそこここに粉せっけんの固まりが!せっけんかすを払い落しながらの洗濯物干しとなった。

 お湯で洗えれば問題ないんだろうけど、残念ながら最安機種なので水洗いだけなんだよね…

 粉せっけんは買ったばかりで袋いっぱいあるんだけど、念のために液体せっけんを買ってきた。

 次の洗濯は液体せっけんでやってみたところ、当然ながら溶け残りはなかったけど、合成洗剤みたいな変なにおいがついている!これ、本当にせっけんなんだろうか(笑)

 においが不満だが、今のところ液体せっけんを使い続けている。折をみて、粉をしっかり溶かして試してみようと思っている。

 しかし、最新家電は私の便利のツボとずれてるなあと改めて感じたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファイアー・レスキュー

 日常生活への第一歩ということで久々に映画に行った。香港映画というだけで予備知識ゼロで見たわけですが…

 ここ10年くらいの香港映画はほとんど警察アクションなのだが、とうとうそれが消防署アクションにまで発展したといった風情。アクションはもちろんすごいのだが、香港映画はどれもアクションがすごくて当たり前だからなあ…。個人的には、災害パニック映画は苦手。特に最近御嶽山の災害などあった後なので、あの現場もこんなだったのかもと少し苦しくなってしまった。(映画が悪いわけではないよ)

 キャストは、久々のニコラス・ツェーやショーン・ユーが嬉しい♪でもニコラス老けたなあ…やつれて少しショボくなった感じ。サイモン・ヤムも、役柄のせいもあるかもしれないけど吉幾三に見えてしまうときがあった(笑)そして、劇中のCMに出てくる人、ジャッキー・チェンに似てるよなと思ったらやっぱりゲスト出演のジャッキーだったけど、老けてた(苦笑)

 ケチばっかり書いてしまったけど、安定の香港映画だから楽しめるし、消防士へのリスペクトが増すことは請け合い。やっぱり香港映画はいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

エボラ感染なし

 エボラ疑いの件、感染じゃなくてよかったね。ま、大丈夫ではと思っていたけど。

 検査結果は朝5時くらいに判明すると昨日のニュースでやっていたけど、ニュース速報とか出たんだろうか。

 とにかく、素人は騒ぎ過ぎないようにと自分を戒める。

 しかし、しばらくの間海外旅行に行きづらくなるね。どうせ行けなさそうだけど(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エボラ疑い

 対岸の火事と思っていたエボラウィルス、とうとう日本にも感染疑いの人が出てしまった。私は別に気にしていないけど(笑)マスコミ騒ぎすぎだよね…結果として、かえって不安をあおってしまっていると思う。

 それから、以前の番組で「これからは、(日本に帰国する)放浪の旅行者が危ない」と言ってる人がいて旅人の私としては(笑)「なんて失礼な」と思ったのだがあながちない話ではないかも。ただ、ビンボー旅行者はアフリカから一気に帰国はしないから、発症するとしても日本に着く前ではと思う。

 素人にできることはないので、一般人は変にパニックにならずに推移を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ナゾのかゆみ

 10月頭に定期検診で病院に行き、「特に問題ないですよ~」と言って来た直後から、術側の胸にかゆみを感じるようになった。単にあせもだと思っていたのだが、改めて見てみると胸全体が腫れてるし、腫れたところがしこってる気もするし、「まさか、再発?」とあせった。でも自分の乳がんのタイプから言って、そんなに一気に悪くなるとも思えないし…かゆみや腫れは他の部分にもできていたので、虫さされかアレルギーかと思いながらも、そのまま引越し準備に突入していった。

 引越しは終わったけど、かゆみは相変わらずおさまらない。でも、段々以前体験したことのある症状になってきて、自己診断だが「アトピーの再発」という結論になった。引越しによるストレス(笑)とハウスダストが原因かな。

 あまりにかゆみが治まらなかったらヒスタミン剤買って飲もうと思っていたが、その前に花粉症の季節に愛用しているアレルギー対策のハーブティがあったのを思い出した。引越し荷物に紛れて3日くらい行方不明だったのを探し出して飲用。

 気のせいかもしれないけど、症状は少しずつ良くなっているように思う。

 後片付けで前の部屋にまだ出入りしているが、ほこりの多さに改めてびっくりしている。今度の部屋では、なるべくストレスとほこりの少ない生活をしないとね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファーストキッチンのパンケーキバーガー

 ここ数年のバーガー類で一番気に入ってたのに、今日久しぶりに食べようと思ったらなくなってた…

 復活求む!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週もまた…

 今週もまた、「ファミリーヒストリー」を見ながら部屋の片づけ。そしてごみ捨て。

 でも、やってることは同じでも場所は変わってる。前の部屋から持って来た、30年もののダンボールケースと20年もののミニコンポの箱(爆)を片付けたらかなりすっきりした。やっぱり前の部屋の垢はなるべく持ち込まない方がいいようだ。

 こうやって、少しずつ新しい生活になっていく。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

片付かねぇ…

 転居するにあたり、収納家具の類をほとんど捨てて来てしまったのだが、次の収納プランが全然決まらない!元々、引出し式の衣装ケースに入れてそのまま持って来てそのまま生活、というのを考えていたのだが、気に入ったケースが見つからないまま引越しに突入。結局ダンボールに詰め替えての引越しとなった。

 ハンガーラックは注文してあったのでコートやジャケット類はなんとかなったけど、ダンボールに詰めた衣類と、本棚の本や書類、文房具や化粧品などの小物類の置き場がない。

 部屋を見渡して考えるに、浅い棚を壁際にぐるり並べて薄い収納にするのが、部屋が広く見えて良さそうなんだけど、棚をたくさん買うのがイヤなんだよね…

 とりあえず、何かをしないと始まらないということで、クローゼット用のダンボールケースを買ってみた。

 とりあえず、衣類はすべて詰め込んでダンボール数箱を減らしたけど、ダンボールケースもやっぱり結構奥行があってかさはあまり変わらないし、一番片付けたかった押入れ用ケースとか書類はそのままなので、片付いた感がほとんどない。使い勝手も良くなさそう。失敗感がありあり。プラスチックというのがイヤだけど、やっぱ無印のケースかな…

 本棚は、せめてもう一つ買わなきゃとインテリアショップに行ったけど、割高な気がしてやっぱり買わないで帰ってきてしまった。

 家具やケースの組み立てに食傷気味。でも片付かないよぉ~(泣)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雨のごみの日

 今日は一般ごみの日。ずっと部屋を占領していた引越しごみをやっと出せる!今回の引越しでは新規で買ったものが多いので、包装ごみがすごいのだ。例のごとく、朝だと間に合わないので前夜にこそこそごみ出し。まだ開封していないダンボールも多いけどだいぶすっきりした。

 しかし、今日は雨…出勤時に見たらごみが雨に打たれていた。収集の人大変だよね、すみません。いつもは雨の日に大きいごみを出すのはやめているけど、今回だけは耐えられない量だったので仕方なく。

 これを機に、ごみが少ないエコ・シンプル引越し方法も検証していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豆乳ラテ(笑)

 糖分&乳製品&金銭的事情により、市販の缶コーヒーの類を飲むことはほとんどないけど、最寄り駅の自販機に入ってるポッカの豆乳ラテが気になっていた。豆乳だから乳製品を摂りたくない私でも大丈夫だし♪一度くらい飲んでみてもいいかなと思いつつ、130円出すのもしゃくだし(消費税増税による値上げが悔しいので、缶やペット飲料を定価で買うことはほとんどない)となんとなく手が出ず伸び伸びになっていた。

 それでも昨日あたりから寒くなってきたので、駅で買っていって会社で飲んでもいいか、とやっと気持ちが固まって。でも昨日は駆け込みで電車に乗ってしまったので、買えず。

 今朝、駅に少し早く着いたので電車を一本見送って、自販機へ。

 でも…、あれ…、ない!?昨日まではあったのに、他の商品に入れ替わっていた(爆)

 私らしい、すばらしいタイミング(大笑)ポッカさん、お客さん一人なくしたよ(笑)

 会社で、マウントレーニエから豆乳ラテが出たらしいと聞いたのでそっちは必ず飲んでみようと思う(笑)←追記:やっぱり豆乳ラテはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

息切れ

 まだまだダンボールやごみが山のようにあるのだが、今日は何もやる気がしなかった。キッチンだけはなんとかなったので、ご飯をたいたり野菜をゆでたりはしたけど、まだお惣菜中心。

 今回のお金の出入りが気になったので通帳を見たいのだが、うっかりダンボールに入れてしまった。でもたぶんダンボールの山の下の方にあると思われるので、取り出す気がしない。いつもボケ気味の私だけど、この引越し前後は特にボケボケモードがひどかった。

 今日はもういいかな…と思っていたが、毎日飲んでる薬もダンボールに入れてしまってたことを思い出した(苦笑)でも化粧ポーチに予備がもう1つ入っていたから、今日はもうダンボール探しはやめ。

 明日は旧居・新居でゴミ出し。大変だけど、これでだいぶ片付くから頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだ、ふわふわ

 昨晩は疲れで爆睡してしまい、今朝は洗濯機を取り付けに来た電気屋の呼び鈴で目が覚めた(爆)

 とりあえず荷物を持って移動、自分の寝る場所は変わったけど自分の居場所でないようで落ち着かない。どこかふわふわ、心ここにあらず。

 でも、この部屋で初めて料理や洗濯をして、ちょっとずつ加減をつかみ始めた。

 この部屋に適応できる日はくるのかなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

引越しのコツ

 スムーズに引越しするこつ、それは「ごみ収集日の前日に引超すこと」そうすれば、すぐに小ぎれいな生活が送れる。(笑)

 私は、しばらくゴミと同居(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またまた、ファミリーヒストリー!

 NHKの「ファミリーヒストリー」、また復活したね!もう大好き。今回も夢中で見た。

 それにしても横須賀関連の人多いなあ。何か意味のある土地なんだと思いたい。

 人生の不思議さを感じると共に生きる希望がわく番組。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

徐々に心決まる

 仕事しながらも、頭は引越しの段取りで頭がいっぱい。特に、収納家具を先に粗大ごみに出したため、中に入っていたものの行き場がなくなり部屋はカオス状態。あと、一旦箱に入れるとどれがなんだかわからなくなってしまうので、荷造りも躊躇する。結局、一夜漬けで一気にやった方がいいという結論になった(笑)

 今日は、最後の最後で照明を買って来たのと、買ってきたものをひと足早く新居に置いてきた。旧居の片づけにはこれが一番(笑)

 荷造りの仕方も、まず先になるべく選別して、捨てられるものは捨ててから最後に一気に箱入れしよう、と(まあこれが当たり前なんだけど)心が決まる。冷蔵庫の掃除とか台所小物の荷造りとかもあるけど、たぶんダンボールに一気に入れるだけになると思う(笑)

 そんなわけで、今チマチマ紙ゴミから片付け始めた。

 量にしたら少ないけど、長年処分できなかった昔の卒業生名簿を自分で裁断して、だいぶ肩の荷が下りた。

 明日ひと晩ある、夜は長いから大丈夫そう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

真夜中のゴミ出し

 粗大ゴミ回収前日深夜、フライングでゴミ出しをした。理由は量が多くて時間がかかりそうだから、朝では間に合わないと判断したため。ご近所に迷惑にならないように、パタパタしない靴をはいてそぉーっと階段を降りる。しかし…普段はなんてことないゴミ出し場までの距離が遠い!街はしんとしていて、街灯にぼんやり照らされる誰もいない風景はなんだか夢のよう。しかしゴミ出しするものが多くて夢どころではない!結局10往復くらい、1時間近くかかったと思う。

 夜露に濡れたらなんとなくイヤだよねということで、布団だけ翌朝追加。昨日まで普通に使っていたのに、赤の他人のように知らん顔してゴミ出し場の前を通って出勤。

 帰宅時に、ちゃんと回収されているのを確認してほっとする。それにしても、田舎にいた頃から使っていて一緒に上京した押入れだんすとか衣装ケースとか、母が用意してくれた布団とか、どの品物も付き合いが長いものばかり。これらなしで、本当にやっていけるのだろうか。

 反動が出て、今日は荷造りできなかった。多分前日に一気にやると思う。今日も家具の手配をしてきたけど、明日も買出しに行くし(爆)

 布団を捨てたら急に寒くなっちゃったけど、今日はお風呂で温まって疲れを取って寝よう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風一過、戦闘開始!

 今朝、悔しいくらい晴れていた。ごみ出しできないと思ってごみをまとめていなかったのが悔やまれた。とりあえず捨てられるものだけ捨てて出勤。

 そして帰宅後は、食材の片づけのための料理と、粗大ごみ搬出開始!とうとう引越しモードになってきた。

 本と洋服の片づけはなんとかなりそうだけど、台所のつっぱりネットの取り外しがある。間に合うのかなあ(不安)

 とうとう戻れない旅立ちの始まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風で落ち着かない

 今日は美容院に行ってから、荷物を持って出直し。引越し前断捨離の一環で、無印良品とユニクロにリサイクルする衣類を提出。量的にはそれほどでもないけどただ捨てるよりいいのでほっとする。

 そして、新居の電灯と衣装ケースとレインブーツを買うべく、川崎へ(笑)

 新居のキッチンに下げる電灯と居室の天井灯を探しているのだが、最近の照明器具って高い!シンプルなランプなら2,900円くらいで買えるかなと思ったら全然!家電量販店のものでも6,500円くらいからだし、天井灯はムダにデカくて明るすぎて変な色に変わったりするうえ高いので、なんかムカつく。日本人は本当に灯りのセンスがないと思う。量販店を何軒か見て、やっぱIKEAに行くしかないと観念。

 衣装ケースは、フランフランのものを買うつもりだったけどやっぱりふた式って使いにくいかな…と思い、雨も降ってるし気がのらず見送り。たぶん、しばらく引越し屋のダンボールが衣装ケースの代わりになると思う。

 そして、明日の雨に備えてレインブーツ。今までだましだまし普通の靴でやり過ごしてきたけど、この冬の大雪とここのところの台風でとうとう買わないわけにいかなくなって。もうゴム長ならなんでもいいやと、通りすがりの雑貨ショップの店頭にあったやつを購入。レインブーツというよりガーデニング用の趣で、私が履くと農家のおばちゃんなのだが、もういいや。脚の部分があまりすき間がないので、スリムのパンツしかはけなさそう。

 結局、収穫はレインブーツだけだったけど、本降り前に用は済ませられたので良しとする。

 今のところ、大雨も大風も来そうで来てないけどどうなるのかな…残念ながら明日の朝までには通過してそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風前の五黄の日(笑)

 今日は昨日の疲れがどっと出て寝坊。サンデーモーニングが見られなかったけど体が休めるためにはいいこと。

 本来なら晴れている今日のうちに買い物をすませて、明日は家でのんびり引越し準備というのが順当なのだけど、五黄の日ってのが引っかかり買い物はやめ。新居に行って管理会社に出す入居時チェックリストを作ってきた。と言っても電気もガスも来てないから設備の動作確認はできなくて…ま、大丈夫とは思うけど。

 引越し手伝いに車で来る人の駐車場探しに近所をウロウロ。月極駐車場は山ほどあるのにコインパーキングがない。うーん不便。

 散歩してると秋の夕暮れが心地よい。九州の方ではもう台風に見舞われているのがうそのようなのどかさ。虫の音色も聞こえるし。

 そして明日は、美容院に行ってから買出しも行こうと思っているのだけど大丈夫かなあ(苦笑)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

別れの予感

 もうすぐこの部屋ともお別れ。引越を機に、今使っている洗濯機ともお別れする。今時珍しい二層式、レイアウトの関係でずっと使って来たけど脱水用の中ぶたがもう崩壊寸前。あと2、3回洗濯するからそれまで持ってほしい!

 それから台所の電球のつきが悪くなってきた。目に悪そうだけどこれも引越までガマン。

 そしてなぜか、電子レンジの15秒ボタンがきかなくなり時間設定にひと苦労。

 このタイミングでの不具合に、別れの予兆を感じる。

 もう少し、おつき合いくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

脱力の週末

 今日は元々、会社帰りに電気屋に寄って洗濯機の送り先番地・日程修正の連絡をするのと、ついでに電子レンジも手配するというのが本来の予定。しかし、急遽荷物を送る必要が出て、ゆうパックの集荷待ちするためまっすぐ帰宅。定時後ダッシュで帰ったのだがやはり間に合わず、送り状のみが虚しくポストに入っていた。17:00から19:00という時間設定はやはりきつい、だって仕事が終わるのが17:15だもん(爆)

 早速再集荷のお願い。今日行けないかもしれないとのこと。そうすると明日の午前中がまた拘束されてしまう、困った。

 折り返しの電話。何時になるかわからないけど集荷に行きますとのこと。嬉しいけど、これまたこの後の予定が立たないよ…でも荷物出し優先だから、軽く晩酌しながら集荷を待つ。

 カレーを温め始めたところで集荷の人が来る。思ったより早くて良かった~荷物を渡してせいせいする。

 カレーを食べてひと息ついたところで、やっぱり電気屋へ行くことにして電車に乗る。電気屋で、前の手続きの修正と、追加で古い洗濯機のリサイクル手続き、電子レンジの購入手続きをする。洗濯機と一緒に持ってきてもらうつもりでいたのに、別便なんだって。しっかり宅配便料も取られたし。

 電気屋は9時で閉まったのでその後はドンキやヨーカドーで収納家具や天井灯を物色。玄関の天井につけるライト、ちょうどいいのがあったけど4,900円だって。ちょっと高い。電球直付けでいいのに~。そして新居は、縦長の1ルームなので天井灯も2か所あるのだ。そんなに照らさなくていいんだけどねー。

 動く方の段取りはほぼできたのだが、新居で使う道具がまだ決められない。ワイヤーシェルフは、ドンキが圧倒的に安くてびっくりした。でも決断するまでに至らず。疲れて汗かいて帰宅。

 早くこれだと思うものに出会って決断したい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

横断バッグ!

 私も小学校低学年の頃使っていた「横断バッグ」、静岡だけだったんだ…知らなかった。

 ビニールコーティングの布でできているんだけど、使っているうちに角っこが劣化して穴があいてきて、定規が落ちてしまうんだよね(笑)

 小学校1年から使って、ぼろくなったら普通のサブバッグに変えていた。わざわざ新品を買い直してる子はいなかった気がする。そういえばどこに売っているのか、いくらくらいなのかもわからない。購買に売ってたのかなあ。

 当たり前すぎて何とも思ってなかったことが、意外にすごかったりするんだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

皆既月食だったけど

 月が欠けていくところは帰宅しながら見ていたけど、隠れたら真っ黒になるんだと思って肝心の赤い月を見そびれた(泣)この間の悪さが相変わらず私らしい。

 満月だからお財布振ろうかと思ったけど欠けた月に向かって振るのはどうかと思い、やめておいた。

 この月はどういう影響をもたらしてくれるのだろうか。

 もうすぐ人生の変わり目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もやもやしつつ少しずつ前進

 引越しが迫っているけど、元々段取りがヘタだし「この部屋での生活を楽しみたい」という気持ちが強く、なかなか腰が上がらない。荷造りを始めてしまうと収拾つかなくなりそうなので、荷造りはラスト3日で集中!と思っているけどそんなにちゃっちゃとできるのか>自分(苦笑)

 あとは、新居で使う家具が決められずまだ手配できていない。今回の引越しで、家具は少ないに限ると思ったのだが引越し先は洋室で収納がないのでまた色々ベッドだの家具を買わないといけない。まだこれというものに出会えてなくて、もやもや。

 そんな中、今日は古いパソコンのリサイクルとガス屋への連絡と引越し業者再手配をやった。再手配(業者替え)の顛末は、また書きたいと思うけど交渉ごとが苦手な私はめちゃめちゃ気が重かった…。まだ、前の業者のキャンセルが確定していないのでまだ気が重いのだが。

 でも少しずつ前進しているから自分をほめよう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最後の雨漏り

 今朝は、「雨がひどくないといいな…」と思いつつ早目に家を出た。今週、別の日に休むので今日は休みたくないのだ。幸い、やや強めの雨だけど風はなく、電車の乗継も良く、いつもよりかなり早く会社に着いた。おかげで会社で台風をやり過ごすことができた。

 帰りは、うそのような夕焼け空の下バスに揺られて帰宅。

 そして家では…キッチンの窓下をチェック。台風などの大雨の時は、ここから雨漏りするのだ。雨漏りすると、台所用洗剤を置いているプラスチックのトレーを雨受け用にセットする。昨日夜からセットしていたのだが、結構水がたまっていた。こんなに雨漏りしたのは久しぶりかも。

 でも、そんな生活とももうすぐおさらば…これがこの部屋の、最後の雨漏りになるんだと思うとそれも感慨深いのだった。このトレーは置いていこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風の中、免許更新

 今日は台風の中、免許更新に行ってきた。8月に更新連絡と立ち退き勧告が同時に来て(爆)、それから次の住所で更新できないかと算段していたのだが、結局期間内に転居はできず、転居予定の住所では更新できないらしいとわかった。天気が悪いから別の日にしたかったが、期限まであと数日しかなく(爆)もう今日行くしかないということで。

 そ・し・て…イヤな予感は当たりまくり、やることなすこと裏目裏目、恨めしい(苦笑)もう、思い出すとゲンナリするので詳しくは書かないが早目に受付して、講習前にご飯を食べようと思って受付したらそのまま講習を受ける流れになってしまってお昼ごはんが食べられなかったりとか…(苦笑)雨の中歩いて寒かったし。

 そして一番マヌケなのは、更新したばかりで住所が変わるってこと…

 それにしても免許をとってもう3年たつなんて、早いなあ。また練習してちゃんと運転できるようにならないとと思うのだが、やっぱり車はイヤという気持ちは増すばかり。

 ところで、台風どうなるのかなあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

 林業をテーマにしてて、矢口史靖監督の作品ということでずっと見たかった作品。予備知識ほとんどなかったけど、さすが安定の矢口ワールド!

 脚本も矢口監督が担当しているが、細かい話の作り方がウマい。勇気が緑の研修生のことを知って応募するまでの流れとか、そこここに入っている小さいギャグが面白い。

 キャストもなかなか。染谷将太くんもいいし、伊藤英明が濃すぎて笑える。優香や西田尚美も、うまく田舎の嫁さんになっている。お祭りのシーンでの、近藤芳正の口上とか柄本明の謡もなかなかいいと思った。さすがは役者さん。長澤まさみが、なぜか土屋太鳳に見えてしまった(パンフレットの写真はいつもの彼女の顔なのだが)。

 見ているだけで林業の勉強にもなるし、山村の風習も知ることができ、面白くてためになるわー。

 林業の紹介だけで終わるのかと思いきや、後半は村のお祭りのシーンにかなり時間を使っていて驚いた。実際にある祭りなのだろうか。映画のためとはいえ、あんな立派な木を切らなくても…とちょっと気になってしまった。

 クライマックスのオチが、「ウォーターボーイズ」ぽかったけど、面白かったから別にいいや。私は原作があるのを知らなかったのだが、副題に入れない方が良かったと思う。林業を楽しく紹介するのが目的なのだから。

 この作品を見て林業を志してくれる人が増えるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そこのみにて光輝く

 なんだかミョーなタイトルが引っかかり、気になっていた作品だが映画祭で賞をとったりして評判も良さそうなので見に行ってみた。函館が舞台だというし♪函館は父の故郷、私のルーツがある街なので思い入れが違うのだ。

 たぶん、他の街が舞台だったら「渦巻く愛憎を描いた、普通にいい作品。出演者も熱演してるし」という普通の感想で終わっていたと思う。しかし、今回は人物やストーリーが吹っ飛ぶほど、どの場面を見ても函館の風景が私の心に突き刺さってきた。遠い昔にどこかで見たような、たぶん心象風景のような風景。有名観光地は出てこないけど、函館らしい風景がうまく切り取られている。どのシーンも好きだけど、拓児が自首する交番、あれって十字街だよね?あと、拓児の家がある、決して美しくないけど光輝いている海辺の風景も。とにかく、風景に圧倒されてしまった。

 もちろんキャストも、ストーリーも素晴らしいですよ♪

 こんな風景を毎日見て過ごしたら、感性も磨かれるよなあ。自分がこの街と縁があることを、本当に誇りに思う。同じ作者で先に映画化されている「海炭市叙景」も海炭市というネーミングが印象的で気になっていた。原作も読んでみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

革命の子どもたち

 先週の「文化活動強化週間」で見るはずだった作品、やっと見てきた。

 赤軍については語れるほど知らないので純粋に「特殊な生き方をした母のもとに生まれた子どもたち」という視点で見た。印象的なのは、重信さん母娘は情緒的な繋がりが強いのに対し、ウルリケ・マインホフの娘は母のことを客観的に分析し、突き放した感じで見ていること。日本とドイツという国民性の違いだろうか。また、革命をしながら子育てした重信さんと、子供を放棄して革命に走ったマインホフさんとの差か。

 二人とも母と一緒に暮らした時間が少ないのに精神的に安定した人に育っているので、きっと親以外の大人たちにも恵まれたんだろうなと思った。そして、どんな親のもとに生まれようと子どもは結構自分の人生を生きていくんだなとわかった。

 そして、母にならなかった私はこの二人がなぜ母になろうと思ったのかが気になってしまった。やはり本能に基づいている、究極の自己表現だからなのだろう。

 そして翻って、自分はどうして母になろうと思わなかったのか改めて考えてしまうのであった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

10月になった

 引越しの件でもやもやしているうち、10月になってしまった。お誕生クーポンもう使えない(;_;)もうちょっと使っておけばよかったなあ。

 毎年10月といえばかぼちゃスイーツの話ばかり書いている印象だが、昨年の今頃は仕事のつなぎがうまくいかず無職1か月、暑い部屋でホトフラで思考停止状態、身動きとれずあせるばかりで時間が過ぎていったのを思い出す。今年は割と涼しくて過ごしやすいのがちょっと恨めしい。去年こういう気候だったら良かったのに。

 そして今年は、なんと引越しするのだ!それこそ、昨年の今頃は夢にも思っていなかった。来月は別の部屋で迎えるというのが、未だ実感わかず。

 この部屋での最後の生活を楽しまなくちゃと思うと結局出歩いてしまうことが多い。結局私の基本は街歩き、部屋は寝に帰るだけの場所ってことなのか。

 それでも、どこへ行っても安心して帰れるこの場所があったということは、幸せなことだった。

 さてどういう10月になるだろうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »