最近のトラックバック

« エボラ感染なし | トップページ | エコでない洗濯機 »

ファイアー・レスキュー

 日常生活への第一歩ということで久々に映画に行った。香港映画というだけで予備知識ゼロで見たわけですが…

 ここ10年くらいの香港映画はほとんど警察アクションなのだが、とうとうそれが消防署アクションにまで発展したといった風情。アクションはもちろんすごいのだが、香港映画はどれもアクションがすごくて当たり前だからなあ…。個人的には、災害パニック映画は苦手。特に最近御嶽山の災害などあった後なので、あの現場もこんなだったのかもと少し苦しくなってしまった。(映画が悪いわけではないよ)

 キャストは、久々のニコラス・ツェーやショーン・ユーが嬉しい♪でもニコラス老けたなあ…やつれて少しショボくなった感じ。サイモン・ヤムも、役柄のせいもあるかもしれないけど吉幾三に見えてしまうときがあった(笑)そして、劇中のCMに出てくる人、ジャッキー・チェンに似てるよなと思ったらやっぱりゲスト出演のジャッキーだったけど、老けてた(苦笑)

 ケチばっかり書いてしまったけど、安定の香港映画だから楽しめるし、消防士へのリスペクトが増すことは請け合い。やっぱり香港映画はいいな。

|
|

« エボラ感染なし | トップページ | エコでない洗濯機 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/60565048

この記事へのトラックバック一覧です: ファイアー・レスキュー:

» 「ファイヤー・レスキュー」 [ここなつ映画レビュー]
大変見応えがありました。香港映画です。韓国映画が続いていて、少々食傷気味だったので、やはりここは香港映画に立ち戻りたいな、と。実際もう香港映画なら何でも良かった、という位。とはいえ、近頃仕事が立て込んでいて、脳味噌休める必要もあったので、多少は気楽に観られるものを、とチョイス。好きな人ばかり出てるしね。そして冒頭に書いた通り、大変見応えがありました。ちょっと盛り込み過ぎではないの?と思う程。いや、だいぶ盛り込み過ぎでしょう。香港の街を守るファイヤー・レスキュー(消防士)の奮闘と活躍を描くだけの内容で... [続きを読む]

受信: 2014/11/25 12:10

« エボラ感染なし | トップページ | エコでない洗濯機 »