« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

怒涛の週末

 今週末はとても濃い週末だった…とあるイベントのお手伝いをしたのだが、準備からイベント本番と反省会へとダラダラ続き、気がついたら同じ店に8時間以上いた(爆)出かけている間に雨が降り出して洗濯物が濡れちゃったし、サッカーの試合の結果にもびっくり。

 明日会社か、辛いなあ…本当は休みたい。とりあえず、お弁当作りはやめた(笑)

 でも、久々に芸術にしっかり関われて充実感。これを機にもっと芸術鑑賞活動を活性化させていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少しずつ片付け

 引越し後、中身を出していないダンボールが8箱残った。本棚も2つあるのだが、なぜか棚の一番上しか使わず下段は空のまま。一旦中身を出してしまうと収拾がつかなくなるので、何だか気が乗らなかったのだ。自分の中でスイッチが入るまでそのままでいいと思っていた。

 先週、ふと思い立って本のダンボールの1箱を開けて中身を本棚に並べてみた。1箱分がぴったり本棚1段に収まり、1箱片付けることができた。

 そこでもうひと息というわけで、文房具の入っていた箱と化粧品や雑品が入っていた箱の中身を合体。もう1箱空にすることができた。

 ダンボール1箱減っただけで部屋の風景がだいぶ変わる。一旦表に出した本や化粧品・日用品をまた取捨選択して、少しずつ片付けて部屋を自分のものにしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

運命の日から3年

 3年前の今日は、母が外出先で転倒、骨折して入院した日である。実質、母がまともだったのはこの日の手術前まで。この日を境に別人になってしまった辛い記念日である。その後も容体が上向きになることはなく病気も少しずつ進行、最近は食事の時間以外はベッドに寝かされていることが多くなった。声も出にくいのか話も何を言っているのかほとんど聞き取れない。以前の方が、良くも悪くも反応があったが最近はおとなしい。

 そんな母だが、先日施設でお誕生会をやってもらった時は、皆の歌に合わせて「ハッピーバースデー」を一緒に歌っていたし、BGMで流していたカラオケに反応していた。やっぱり歌好きな母。

 まだまだ私のために生きてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱりこの時間(泣)

 昨日は早めに寝たけど途中起きることもなくぐっすり眠れたので、今日も!と思っていたけど…普通に夕食(鍋と雑炊)作って食べて、お弁当用にご飯を炊いておかずも作って(里芋を焼いただけ。あとは作り置きと冷食)、洗濯もして洗濯物干して…とやっていたらもうこんな時間。これからお風呂入って髪の毛乾かしてとなると、12時前には寝られない。

 本当は転居届のはがきを出さないといけないのだけど、手書きってのが気が重く…パソコンでやりたいけどプリンタがないし(爆)あとメールが使える友人にはメールで出そうと思っていたら、前のメールは壊れたパソコンにしか入っていなくて、メルアドがわからないという事実が発覚(爆死)なんだかもう、祟られてるなあ…

 大したことやってないのに時間が足りない。早くも師走気分先取り(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鍋ダイエット

 本当は昨日からダイエットの予定だったのだが、昨日はファーストキッチンの500円セットを食べてしまった(爆)ので、今日からダイエット!

 方法は、「鍋ダイエット」4年前のワーキングプア時代、食事はほぼ鍋(というか、ゆで野菜のポン酢がけ)だった。肉や野菜を茹でるだけだからラクだし、色々な種類を食べられて栄養も摂れるし、油を使わないからヘルシー。サウナのような作業環境のせいも相まって、気が付くと半年で4㎏痩せていたのだ。

 夢よ再びというわけで、これからは毎日鍋♪調理の手間も省けるし、たぶん食費も節約できるはず。

 家には実家からもらってきたねぎやら白菜やらがたくさんあるので、今日早速小鍋を作って夕食。デザートはこれまた実家で持たされたりんご。

 これからきのこや豆腐など少しずつ具を変えて変化をつけていこう。

 楽しんで体重減らします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬の防寒下着

 つい1か月前は、ズボン一枚で通勤していたのにいつの間にかズボンの下にヒートテックレギンスを穿くようになっていた。それでも底冷えするので膝下だけのサポーターをさらにその下に穿いている。

 先週は、ユニクロでヒートテックがセールになっていたので極寒シリーズのレギンスを試し買い。今日寒かったので早速履いてみたら、なかなかGood!かなり快適に過ごすことができた。今まで真冬はヒートテックニットのレギンスを常用していたが、ぶ厚いしすぐ毛玉ができて貧乏くさくなるので、あまり好きではなかった。太ってきたこともあり厚着は避けたいので、これからは極寒シリーズだな。

 そうこうするうち、新聞の広告をぼんやり眺めていたら懐かしい名前が!防寒下着の元祖、ダマール!ヒートテックが出る前はダマールを愛用していたのだが、日本から撤退しちゃったんだよね。最後のセールで買ったハートニットは、今でも捨てられずとってある。しかし、ダマール製品でうちで一番のヘビロテなのは、意外にも通販のおまけでついてきたタータンチェック柄のひざ掛け!腰に巻いたり、布団の上にかけても結構防寒になるすぐれもの。これもすさまじく毛玉ができてみずぼらしいのだが、代わりになるものが売っていなくて未だ現役。

 そんなダマールが、日本に再進出!HPを見たけど、ハートニットは扱ってないようだ。やっぱり価格が高めだからユニクロに対抗できるかなと思うけど、頑張ってほしい!

 のぼせ症の私は、下半身は極寒シリーズ、上半身は普通のヒートテック(の半袖)でこの冬を乗り切ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダイエットと眠気対策

 抗女性ホルモン療法(注射+飲み薬)を始めてから、副作用としてホットフラッシュは常に自覚しているけど、次なる副作用が…

 それは肥満。同じ注射を打っていた人が「太るよ~私は体重が5㎏増えた」と言っていた。幸いにも目立った食欲増進はなく、乳製品断ちで高カロリーのお菓子も食べなくなったので体重も抑えられていた。でも痩せにくくなった感じはしていて、体重も微増していた。

 しかし最近、鏡で顔を見たら二重あごになってきてるし、腹回りの脂肪もすごい。ズボンもちょときついし…。引越しでしばらく体重計に乗っていなかったが、久々に乗ってみてびっくり!私にとって危険レベル(笑)の体重になっていた。体感って正直だ。ダイエットを固く心に誓った。

 それから今日、TVを見ていたら前立腺がんの治療のため抗男性ホルモン療法をやった人が紹介されていた。副作用として食欲が止まらなくなる、怒りっぽくなるなどの他に「眠気」が紹介されていてえっと思った。

 実は私、会社で毎日睡魔との戦い。先日とうとう、派遣会社から遠回しに注意を受け、以後気をつけるようにしているけどやはり午後2時頃はきつい。主な原因は寝不足と仕事が単調でヒマ気味なせいと思っていたけど、やっぱり副作用のせいもあったのかも。

 以前は疲れた時は10時間くらい連続で寝ていたけど、最近は6時間くらいしか眠れない。たまに寝不足解消と思って早寝すると、午前3時くらいに目が覚めてしまったりする。

 でもとにかく、ダイエットと眠気対策なんとかしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なくしもの

 引越し後、必要最低限の荷物だけ出してあとはダンボールの箱のまま生活している。収納家具を最小限にしたいので、少しずつ様子を見ていこうという考え。化粧品とか雑貨とか細々したものを入れた箱が3箱くらいある。箱づめのとき、同じ棚、同じ引出しのものをまとめて入れるようにしていたので、探し物で困ることはあまりない。

 でも2つばかり、行方不明になって困ったものがあった。1つは無印良品の温度・湿度計。バッグに入れて持ち歩けるコンパクトサイズ。実際持ち歩くことはほとんどないけど、小さくてかわいいのが気に入っていた。しかし、小さくてどこかへ紛れたのか出てこない…今の部屋は窓が少ないせいか室温が高く、外から帰ってくるといつももわんとしている。ちゃんと数字で確認したいのに温度計がないのはちょっとストレス。でもダンボールをざっと見た限りでは入ってないようだし…なんとなく気になりながら、ダンボールを全部ひっくり返す気力もなくそのまま1か月経過(爆)

 そういえば、充電式の乾電池と充電器も見かけてないのを思い出し、ひょっとして一緒にしまってあるのかもと道具箱なども探してみた。そして、古い文房具を入れていたせんべいの缶をひょっと開けてみたら…そこに入ってていた!もちろん、荷造りのときここに入れた記憶は全くなし(爆)

 それじゃついでにと、もうひとつの探し物の「あかすり手袋」使っていない新品のストックがあったはずなのだが、やはりダンボールからは見つからなかった。勘違いで、もう使い切っていたのかも…と思っていたが、ふと思いついて流しの下を見てみたら…シャンプーのストックの隣にひっそり立てかけてあるのを発見!前の家で、美容用具の引き出しに入れていた記憶があったが、実際はシャンプーや石けんなどと一緒にしてあったのを、これまたすっかり忘れていたのである。これでやっとあかすりができる\(^o^)/

 これで、引越しでなくなった品物はないという確信が持てたので、あとは物の定位置をちゃんと決めて全部把握できるようにしていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

長野で地震

 何も知らずに帰宅してニュースを見てびっくり。

 友人が帰省しているのだけど、大丈夫かな…

 しかし、ヘルメットをかぶってニュースを読んでる女子アナは何なんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

物語る私たち

 まず最初に、「このタイトル何?」とひっかかったけど、原題が”Story we tell"(私たちが語る物語)なのであながち間違いともいえないか。大好きな映画「死ぬまでにしたい10のこと」のサラ・ポーリーが自分の家族について撮ったドキュメントというので見てみた。

 「兄弟のなかで一人だけ似ていない」ということで疑問を抱いた彼女が、自分で調査を始め、また家族全員がそれぞれ家族について語る。確かにサラだけ金髪だし明らかに顔つきが違う。そして、若くして癌で亡くなった母の過去を辿っていく。両親とも俳優だったのか、芸能一家なんだな。そしてお母さんは2度の結婚でそれぞれ子供をもうけていて、登場人物が多くてややこしい。

 そしてびっくりというかやっぱりというか、生物学上の父は別の人であることが発覚。でも母亡き後、一緒に居た時間が一番長かった末っ子サラと父の絆は揺らくことはない。

 「生みの親より育ての親」「氏より育ち」と思う私はそりゃそうだよなと思うが、サラの女優としての才能は生物学上の父からの遺伝かなと思えるし、異母姉妹と顔や笑い方が似ていたり、「血は争えない」と思える部分も多々。両方あっての家族なんだろう。

 サラの「育ての父親」の「彼が父親で良かった。私が父親だったら、サラは生まれていなかったから。そして彼はかわいそうだと思う。サラと過ごすことができなかったから」という言葉はすごい。自分をしっかり見つめ客観視して冷静に表現できるのはさすが俳優だ。

 芸術活動の肥やしになるよう、神様がこの状況を与えたのだろうか。好きな女優さんなので、これを糧にこれからもいい作品をどんどん作ってほしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

風水で模様替え

 引越しも落ち着いた先日、行きつけの占い師さんに風水アドバイスをもらいに行ってきた。家の間取り図を9等分して方位を書き込み、方位別のアドバイスを教えてくれる。笑ってしまったのは、「今年最大の凶方位」が、そっくりそのまま今のベッドの位置だったこと。食卓のあるエリアも凶方位、寝るときの頭の方角も凶方位だった。深く考えずとりあえずのレイアウトだったが、無意識にどんどん凶運に向かって突き進む女(苦笑)

 早速家具の配置替えをしようと思ったが、ベッドを移したい場所には一番動かしにくいハンガーラックを置いてしまっていたし、他のものも動かさないといけなくて面倒なのでしばらくとりかかれなかった。置物系ですむ方位は、百均で買ってきた陶器とか、たまたま持っていた金属の風鈴などを飾った。

 困ってしまったのが凶方位に置く金属。「具体的には?」と先生に聞くと一番手っ取り早いのはなんと鉄アレイとのこと。百均にもあると言われて何軒か探したけど見つけられなかった。苦し紛れにスチール製の物干し竿を置いてしまった。

 昨日、やっと家具を動かした。ベッドが窓際かあ、寒いよな。あとエアコンの吹き出し口近くにハンガーラックの上に積んだ荷物が来てしまったり。

 自分では考えないような、ミョーな配置になってしまったけど、これも節分までだから。

 前の部屋は狭すぎて家具のレイアウトが変えようがなく、ずっと同じ配置で暮らしていたのが運気が変わらなかった原因かなと思っているので今の部屋ではどんどん配置替えして気分を変えていこうと思う。そのためにみんな折りたたみとか組み立ての軽い家具にしたんだし。

 次へのステップアップができる部屋になりますように。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高倉健さん

 昨日昼、携帯ニュースで高倉健さんの訃報を知った。あらためて、深い喪失感…。

 高校生のとき、なぜか学校の催しで市民会館へ行って「幸せの黄色いハンカチ」を見たのが作品をちゃんと見た最初だったと思う。やくざ映画で一世を風靡していた頃私はまだ子供だったから最盛期をリアルタイムでは知らないんだよね。その後もテレビで姿を見ることはあっても作品をちゃんと見たのはこの他に「単騎、千里を走る」と中国映画祭で見た「君よ憤怒の河を渡れ」のみ。でも作品なんて知らなくてもその存在を知らない人はいないというすごい存在。

 CMでは、倍賞千恵子さんと出てた富士通のパソコンのCMも良かったし、永作博美さんと出てたキリンのCMも好きだったなあ。ちょっと年の差があって設定が少し無理っぽかったけどやっぱ健さんはああいう流れ者の役がよく似合う。

 昨日はネットの記事を熟読。これから、少しずつ昔の作品を見て追悼していこうと思う。それにしても残念すぎて辛い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年末調整の準備

 年末調整の書類、期限が迫っているので今日やっと手をつけた。最近トシのせいかなんか理解力がなく、こういう書類の仕事が苦手…

 封も切らずとってあった保険会社からの証書を取り出す。旧制度・新制度の違いがわからないけどとりあえず証書を見たまま対応する欄に転記。あれ、控除額の計算はしなくていいんだっけと思うが、それは昔の話だった。何回もやっているけど年一度だから記憶も曖昧。

 それから、今の仕事になって社会保険に再加入できたのだが、自分で保険料払ってたのいつまでだっけと本棚をひっくり返す。払込票の控え、ずっととってあったはずなのに見当たらない。そうこうするうち年金払込の記録が出て来て、昨年12月までは払っていたことは確認。さらに派遣けんぽからのお知らせで、今年1月途中で社会保険に入れたことが確認できた。よって生命保険・医療保険の申請だけすれば良し。

 ファイルをひっくり返したら昨年入院・通院していた頃の書類がじゃんじゃん出て来て、つくづく病気はシンプルライフに反すると思い知った。一生懸命入力したのに、結局私の場合は医療控除費ゼロだったし(爆)

 取り掛かるまで気が重かったけど、始めたら順調に終えることができた。証書は添えてあるから記入ミスがあってもなんとかなるだろう。

 明日抜かりなく投函するぞ!そして古い書類はどんどん処分しよう(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 いつもは見ない番組だけど、今日は在宅ホスピスの専門医の方ということで、勉強のために見た。いずれ両親を見送る身だし、自覚は全くないけど私もいちおうがん患者の端くれだからね(笑)

 ホスピスはいいけど、保険きかないんだよね~とケチをつけようと思っていたら、在宅ホスピスは保険対象とのこと。ならば活用しない手はない!でも身近で専門医の話も聞いたことがないし、まだまだ一般的ではないのだと思う。うちの実家近辺には往診やってくれる医者もいないだろうと思う。

 自分もがん患者なので、「もし、自分が患者の立場だったら」という観点で見た。独居で身よりのないがん患者の方も、皆の協力で看取ってもらえていた。理想の死に方ではと思う。でも、人が死ぬ時ってこんなに人手がかかるのかという現実もまざまざと見せつけられた。家族の負担も大きいので、きれいごとは言っていられない。自分なら看護師さんやお医者さんがすぐ来てくれる病院の方が気が楽かもと思った。

 これから、在宅ホスピス医も増えてくると思うので、自分の人生の最後、こういういい先生に出会えることを期待する。

 でも、それより何より自分自身の覚悟だな。自分の死に方は選べないというのと、誰が隣にいようとあの世へは一人で行くんだってこと。ひとり身の人は、常にこのことを自覚しながら生きていかないとね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実家でのんびり

 今週も実家へ行っていた。実家はこの一週間で一気に寒くなり、冬になったのを実感。またもや料理はうまくできなかったけど父と鍋をやり、鶏のカシューナッツ炒めも作ったよ♪だが、私は朝弱いので朝食の支度は父がやっているし、おまけに自分の畑で採れた野菜とか、自分で作った料理も持たせてくれる。手伝いに行っているとというよりお世話されてる状態(苦笑)

 今のアパートの部屋のお風呂は激セマなので、実家の風呂でしっかり肩までつかって「極楽、極楽」

 金曜・土曜としっかり寝たからまた明日から頑張れると思う。

 まずは家の片づけだな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冬に向けて

 かなり寒くなって来たけど、今の部屋ではまだ暖房を使っていない。開口部が一カ所しかないせいか部屋がいつも暖かいのだ。

 前の部屋ではこたつをメインにしていたが、今の部屋では置く場所がなく早々に実家送りに。早速暖房プランが崩れた(笑)

 もちろんエアコンは使うけど、足元の暖房をどうしようか思案中。持ってきた電気ストーブを使うつもりだったけど、つまづきそうだしフローリングが焦げそうな気がして気が進まず、まだしまったまま。

 電気ストーブのデザインは、今の部屋に会いそうなんだけどね…まずは床をもう少し片付けて場所を確保してから、少しずつ組み立てて行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

疲れ気味の週末

 最近、一週間たつのが早い!もう週末なのか。でも毎日お疲れ気味だから休みは嬉しい♪今日の会社帰りはどうしようか迷った挙句、おとといとは別の街へ寄り道。今日からセールの無印良品に行ったり、100均で風水グッズを探索。赤いスープカップとか、気になるものがいくつかあったけど、なぜか買うまでには至らず。

 ピザパイがすごい食べたくて、最寄りのスーパーで買おうとしたけど一枚は多すぎるし、冷凍のはおいしくないし、と迷った挙句乳製品断ちを貫くことにして、結局買わなかったりとか、優柔不断な週末。

 代表戦を久々にちゃんと見たけど(途中からだけど)、大勝してもなんか心から喜べない…未だにW杯がトラウマになっている。ここで勝っても仕方ないぞみたいな。

 夜更かししたいけど、もう寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ファイヤー・ストーム

 「週に一度は香港映画」ということで見てきた作品。予告編ではよくありそうな潜入ものなのかと思ったら、ちょっと違っていた。でも佳作。アクション映画は本当はあまり好きではないのだが、今作は結構感情移入して見てしまった。

 主役はアンディ・ラウ。やっぱり老けてきてるなあ。肌の感じとか…役どころからいって40代の設定だと思うけど、私生活とか家族の描写が一切なく生活感のない警察幹部。例のごとく、不死身すぎ(爆)香港映画では彼だけではないのだが。でも演じるだけでもすごい大変そう。

 キャストにまたもや胡軍が入っているのだけど、香港に亡命したのだろうかというくらい、ここ数年の香港アクション映画に必ず顔を出している。大陸での仕事がなくならないか心配だ(笑)

 そしてここ数年のアクション映画で印象的な脇役だった人、林家棟という名前を今回しっかり覚えたぞ。でも彼も老けてきて蟹江敬三っぽくなってきた。元々イケメンなんだけどなあ…

 今回、感情移入してしまったわけはラストの銃撃シーンの現場が中環だったから。旅行のたび必ず行く毎度おなじみのあの交差点で大捕り物!しかし見物人が一切映っていないところを見ると超早朝ロケだったのか、それともCGか。行きつけのペダービルもちらっと映るし、おなじみの連絡通路が崩れ落ちたり、道路が陥没したり、すごいリアリティ!陥没はCGだけど、お金かかってるよね。香港映画、衰退衰退と言われてるけど思ったより頑張ってる。

 最後に、久々にテレンス・インを見たのだが、役は犯人グループの一構成員、クレジットでもゲストでなくただの脇役扱いだったのが気になった。うーんどうなっているのかなあ。

 ストーリーもなかなかいいので(ラストが皮肉すぎるけど…)お勧めの佳作です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

ぼやぼやしてたいけど…

 今日は行きつけの映画館のサービスデーだったけど映画はやめて、会社帰りは商店街をウロウロ。風水対策のグッズを探すため。方位によって違うけど金属のものとか赤いものとかプラスチックのものとか。とりあえず、赤いものとしてりんごの形の小皿をゲット。こまめに探していこう。

 それから昨日書き損じた住所変更届の用紙があればと思って銀行へ。ラックをよーく見たら用紙があった!ラッキー♪これで今日中に書き直せる。

 帰宅して、昨日の残りで夕食。洗い物多数。

 そこからまた気合を入れて(笑)住所変更届記入。登録印がまたもやカンなので、どうか今度こそ合ってますように…

 今日は早く寝るぞと思っていたけどもうこんな時間。でも今日中に眠りにつけると思う。

 本当は、もっとぼーっと、のんびり暮らしたいんだけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだまだ続く引越し

 体と荷物は移動してきて、電気ガス水道電話も移転して、住民票も移したけどまだまだ引越しは終わらない…まず片付けていないダンボールが7、8箱ある。これらは事実上もう使わない品物だから断捨離していいのだが、処分する作業も面倒でそのままになっている。もうなるべくこのまま処分して荷物を減らそうと思うけど、辞書とか、アンティークの食器がなあ…(苦笑)

 それから、各種ユーザー登録住所の変更。メインバンクは、ネットで書類を取り寄せて書いて送ったら登録印違いとのことで返送されてきた(爆)今日、重い腰を上げて再チャレンジ。もはやどれが登録印だったかも覚えていないのだが、これと思われる印を押したら、失敗(爆)押し直したらまた失敗。3回目でなんとか成功したけど、説明書を見たら複数押印はダメだって(爆死)また用紙を取り寄せないと。これだけでかなりめげる。

 気を取り直してクレジットカード2社分。ネットでできるのでかなり楽。片方のカードは再発行扱いになるそうだ。都市銀行とゆうちょ銀行は、窓口に行かなければならないとか本人確認の書類を添付しなければならなかったり、メインの地銀より手続きが細かい。住民票を取ってくるか、免許証やパスポートの変更を先にやらなければならない。当分先だな(苦笑)

 各種DMも、郵便で来るものは転送されてくるけどメール便は前の住所にそのまま行ってしまうんだよね。転居後に何気なく旧居のポストを見たらカタログが入っていて「あちゃー」

 旧居には長年住んでいて果てしなくユーザー登録をしているので、どこからDMが来るかもうフォローしきれない。

 一日ひと作業を目標にこつこつ変更していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

洋式生活のナゾ(笑)

 このたび、畳の部屋からフローリングの部屋に引越した。寝具が布団からベッドに変わり、お風呂も洗い場のないユニットバスの生活になった。ベッドカバーはまだなくてこたつ用に使っていた正方形のキルトカバーを間に合わせで掛けている。

 ここで、かねてからの疑問…ベッドカバーって、寝るときどうするのが正しいの?今のところ、外しても置くところがないのでそのまま掛け布団の一部として使っている。

 それから、インテリア雑誌などでよく見かける、整えられたベッドにのっているクッション。あれは何のため?そして、寝るときはどうしてるの?そのまま寝るのは不可能なので、脇に置いておくんだろうけど。

 そして洗い場なしのバスタブの使い方。本来はまずお湯をためて温まったのち、お湯の中でせっけんで洗って最後に栓を抜いてシャワーで流して出る…んだよね。これだとバスタブが汚れやすいし、最後に温まりたいので、私は先にシャワーで髪・体を洗ってから最後にお湯をためて、温まって出るようにしている。最近のぼせがひどいのでほぼ半身浴。今のバスタブだとお湯をめいいっぱいためても肩まで浸かれないので、洗面器でお湯を汲んでかけている。

 あと、シャンプーすると抜け毛がひどいので抜け毛を下水に流さないよう、抜け毛を拾い集めながらの入浴。あまりくつろげない。とてもみみっちい入浴である。

 ナゾの洋式生活。世間の皆さんはどうしているのだろうか。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋はtofubeats

 もう秋も終わりだけど、秋の夜長はtofubeatsの曲がいいね♪昨年の今頃は「Don't stop the music」をヘビロテで聞きながら神戸旅行の計画を立てていたのだ。こんなすごい才能を生み出した神戸の街ってどんなだろうって旅への気持ちも大いに盛り上がった。

 その後もラジオで聴いた曲で気になる曲があるとそれがtofubeatsの曲だった、ってことが相次いだ。「ディスコの神様」とかね。

 そして今年の秋はBonnie Pinkがボーカルの「衣替え」どちらも好きだから嬉しい取り合わせ♪落ち着いた感じが秋の夕暮れ時、しんみりしたい時に最適。

 新しいのに、古い人の心も捉えるすごいセンス。どんな方なんだろう。

 もう秋も終わるから、冬の曲も楽しみにしてます♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日は五黄の日

 今日は五黄らしく、いまいち逆風気味の日だったな~まず、企画に参加している映画上映会の作品が決まらない。色々考えたり調べてるけどどれも決め手を欠き「これだ!」というものがない。ウダウダ考えているうちに出掛けるのが遅れる。家を出てすぐ雨が降ってきたので洗濯物を取り込みにすぐ帰宅。これが怪我の功名、なんと財布を持って行っていなかったのだ。防寒対策もちゃんとして再出発。

 新宿のビックロで家電の下見。家電がじゃんじゃん売れている。今日買って大丈夫なのかな~くわばらくわばら。

 ピアノ売り場で何か弾こうとしたが、「ねこふんじゃった」の弾き方が思い出せなかった。そこまで忘れているのかと自分がこわくなった。

 その他、父からの留守電の返信が遅れて怒られたり、いまいちいいことがなかった。映画の件も、幹事から返信がなくどうなったのか不明なまま。

 明日はいい日でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日も、IKEA

 時間があいたのでまたIKEAに行ってしまった。今日はクッションと、ランタンを買おうと思って♪ランタンは、IKEAに初めて行ったときから欲しかったのだが、当時の部屋に合わなかったしめったに使わないのは目に見えていたからずっと我慢していたのだ。今度の部屋ならまあまあ似合うし、ベランダ飯の時に最適♪というわけでやっと買える時がやってきた。

 二階をぐるっとひと巡りしてからレストランで腹ごしらえ。クリスマスプレートが、予定日より早いけどもう出ていってラッキー♪他に新メニューはなし。今日はスイーツは食べないぞといつも思うのだが、今回はあの青いロールケーキがあったのでやっぱりとってしまった(前回はパンプキンモンブラン)。のんびりしていたらアンケートの依頼が来て、答えたらサービス券をもらった。ラッキー♪

 でも、ラッキーはここまで。食後に一階で買い物、と思ったらレイアウト変更中で何がどこにあるかわからない!結局一番の予定だったクッションの中身(の一番安いやつ)が見つけられなかった。

 それならランタンだけでも、と思ったけど、長年の習い性で「見るだけで買わない」クセがついちゃったせいか、どうしても手にとれない…理由は「付属のろうそくが30個セットなのがうざい。においもきついし」ろうそく型のLEDライトも売ってて買うならそっちと思ったけど、4つもいらないしなあ…というわけで結局今回も見送り。買う前にもう少し家を片付けようっと。

 バスの時間が迫るなか、ペダルで開閉する蓋付きごみ箱が目に入る。そうだ、これを買おうと思っていたんだ!とこれだけゲット。しかし、持ってきたエコバッグに入らない!IKEAの製品って梱包してあると結構デカいんだよね。結局自分でひもがけして取っ手をつけた。サービス券でマロンソフトクリーム。美味しかったけどバスの時間が迫っていて急いで食べたらちょっと頭痛。アイスで頭痛なんて久しぶりだよ(苦笑)

 帰りのバスでは後の席の母娘3代の子供がうるさかったし、閉店間際に飛び込んだ300円ショップではお目当ての商品が売り切れ…このためにバスを早めて帰ったのに。

 そんなわけで、いつも何かしら心残りがあるIKEAなのだった…ま、次へのモチベーションになるから、いいか(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幻のトースターレンジ

 このたびの引越しで、調子に乗って電子レンジも買い替えた。先代は、約15年前に結婚する従妹から冷蔵庫をもらった時に、なぜか予告なしに一緒に送られてきたもの(爆)しかし、それまで電子レンジを持っていなかったので(爆)ありがたく使わせてもらうことにした。

 オーブンレンジだと思っていたが、よく見たらトースターレンジなる商品。「何このチープな取り合わせ」と思ったが当時はトースター機能の方を使うことはほとんどなかった。

 ところが、ここ2、3年でトーストに目覚め、冷凍保存のパンを毎朝焼いて食べるようになった。その時、このレンジトースターの絶大な威力が!この機種、レンジとトースターの連続稼働ができるのである。冷凍したパンを、15秒レンジにかけてから2分30秒トーストすると絶妙の焼き上がり。偶然発見した機能だが、いたく感動。毎朝のパンが楽しみに。

 それで、買い替えに当たり後継機種を探したのだが、トースターレンジというものがそもそもない。口コミなどを読むと、オーブンレンジだとトーストには使いにくく、電子レンジとオーブントースターの組み合わせで使っている人が多いようだった。

 でも、あまり家電を増やしたくないし、最近のものだから機能も向上してるだろうと同じメーカーのオーブンレンジをよく考えず買ってしまった。

 まず、レンジとオーブンの連続稼働ができなかった。レンジのときは皿あり、オーブンの時は皿なしでないとスイッチを押しても動かないしくみになっていた。いちおう、オーブン機能のみでトーストができるのだが5分近くかかる。先代のトースターレンジの倍の時間。

 試行錯誤で、皿にのせて10秒レンジ、そのあと皿を外してオーブン、とかもやってみたが焼き上がりイマイチ。結局時間はかかるがオーブンのおまかせ機能が一番手間がかからないという結論になった。焼き上がりもまあまあ。

 トースターは温度調節ができなかったから、オーブン料理ができなかったのだが今度からはオーブン料理ができるのは嬉しい。パンも焼いてみたいし♪

 そんなわけで、多少不便ながらもオーブンレンジに自分を合わせつつあるのだが、思い返すと偶然出会ったトースターレンジ、シンプルながら秀逸だったと思う。世間ではあまり評価されなかったのだろうか。幻のような商品だったけどお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レクイエム 最後の銃弾

 例のごとく「香港映画だから」というだけで見た作品だけど、期待を裏切らない佳作。ストーリーもよく作りこまれているし、アクションもすごい。惜しむらくは出演者がマンネリ・高齢化してることかな~今回も劉青雲・古天楽・張家輝とここ数年の映画にほとんど出ている顔ぶれ。そしてみんな段々老けてってるし…今回は特に劉青雲が老けてて哀しかった。古天楽も、映画の始めの方はなんだかオッサンっぽく感じた。後半の方が若く見えたってことは、後半から撮ってたのだろうか(苦笑)

 内容は、あまたある香港アクション映画の中のひとつなので良くあるといえばいえる内容。南洋ロケ(この言い方もダサいですが)で、幼なじみ3人組が対立する話というところで「ワイルド・ブリット」をなんとなく連想してしまった。でも、このレベルで作品がじゃんじゃん出来るのだから、やっぱり香港映画はすごいなあ。

 陳木勝監督の作品を調べたら、「ジェネックス・コップ」を撮った方だった。先週ニコラス・ツェーを見てジェネックスのことを思い出してたから、なんだか嬉しかった。ジョニー・トウ監督のみならず高水準の作品を安定して撮り続けているすごい方だ。

 香港映画、まだまだ頑張ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

イヴ・サンローラン

 引越しのバタバタで見そびれていた作品、まだやっていたので見てきた。サンローランの名前は知っているけど、もちろん服は買ったことがなく、私が一番目にしているのはブランドマークの入った食器とかタオルなどの日用品(苦笑)。高級なんだろうけど、庶民の私の生活レベルには合わないので買うことはないブランド。

 そんなサンローラン氏の人生なんて知るはずもなかったが、ポスターのサンローラン氏の姿が妙に印象に残り、映画を見てみたいと思ったのだ。写真の彼は、人を寄せ付けない孤高の天才といった風情。普通の男性とちょっと違った雰囲気。

 映画を見てわかったけど、彼はやっぱりゲイだった。ゲイの人の感性ってすごいので、その感性と才能はすごく羨ましい。でも男だから兵役に行かなければならなかったり、繊細さのあまり神経を病んでしまったり、天才は何かと大変だ。

 そして、そんな彼を支える男女問わない才能豊かな人達。実務面で彼を支えるパートナーの人、ほんと偉いなあ。そして綺羅星の如く現れるミューズたち。才能がぶつかり合って、花開いて。本当に羨ましい。

 本人は大変だったろうけど、仕事のプレッシャーからドラッグや男遊び(笑)に走ってもちゃんと支えてくれる人達がいて素敵な作品をたくさん生み出せて、私から見て本当に羨ましい人生。

 私も、彼までとは言わないからもう少し芸術の才能に恵まれたかったなあ。来世に期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かぼちゃの馬車よ、さようなら

 もうそろそろ管理会社に部屋の鍵を返さなければいけないので、今日最後のお別れに行ってきた。引越し後も片付け・ごみ捨てのため何度も出入りしているがそのたびに片付け忘れているものがあって、いかにこの部屋の風景が自分にとって無意識の域にまでなっているかを実感させられた。きりがないのでもう行かないぞと思っていたけど、日中部屋に行けるのはたぶん今日が最後だからやっぱり行ってみることに。

 職場の同僚に「壁に、『ありがとう』とか書いてきたらどうですか」と言われていたけど解体する時見られたら恥ずかしいからなあ。でも何か、お別れの儀式みたいなものはしたいなと思っていた。

 最後の住人もこの連休で引越したようだ。改めて見ると、何気ないシンプルさがやっぱいいなあ。部屋の中に入ってみる。もう、他人の部屋の風情。

 そのとき、思わず口をついて言葉が出た。
「今までありがとう。本当に感謝している。この部屋のおかげで、いい思い出たくさんできたよ。本当にありがとう」今までの思いが溢れそうになるのをを抑えながら部屋を出た。言霊を置いてこられてよかった。

 入居したときは夢のようだったけど、今はすっかり魔法が解けたシンデレラのかぼちゃの馬車のような部屋だった。でもこの部屋で過ごした日々は私にとってかけがえがない。

 これで本当にお別れだけど、お互い次の世界へ向かっていく。前を向いて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気がつけば晩秋

 引越しで2週間ほど実家行きを休んだので、この週末で久々に行ってきた。なんだか随分長いこと行ってなかったような気がする。以前は実家に帰るの、3か月に一度とかだったんだけどね(苦笑)。

 しかし…何より、実家の窓から見える外の風景が激変していてびっくり。葉っぱが黄色く色づき、風が吹くと枯葉が舞う。どんぐりの林も葉がだいぶ落ちて、日差しが良くなっていた。もうすっかり晩秋の風景。

 引越しの間に、季節は進んでいるんだなと実感させられた。

 今年も、あと2か月…一日一日丁寧に大切に過ごそう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

妻籠宿

 今日のアド街で妻籠を特集してたけど、感動!日本にも、イギリス並みに景観を守っている街があるなんて、すごい!

 その前の番組では白川郷の特集だったけど、先人の知恵に感心。やっぱり日本人ってすごい。

 秋は昔の日本に会える国内旅行がいいな…(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »