« 実家でのんびり | トップページ | 年末調整の準備 »

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 いつもは見ない番組だけど、今日は在宅ホスピスの専門医の方ということで、勉強のために見た。いずれ両親を見送る身だし、自覚は全くないけど私もいちおうがん患者の端くれだからね(笑)

 ホスピスはいいけど、保険きかないんだよね~とケチをつけようと思っていたら、在宅ホスピスは保険対象とのこと。ならば活用しない手はない!でも身近で専門医の話も聞いたことがないし、まだまだ一般的ではないのだと思う。うちの実家近辺には往診やってくれる医者もいないだろうと思う。

 自分もがん患者なので、「もし、自分が患者の立場だったら」という観点で見た。独居で身よりのないがん患者の方も、皆の協力で看取ってもらえていた。理想の死に方ではと思う。でも、人が死ぬ時ってこんなに人手がかかるのかという現実もまざまざと見せつけられた。家族の負担も大きいので、きれいごとは言っていられない。自分なら看護師さんやお医者さんがすぐ来てくれる病院の方が気が楽かもと思った。

 これから、在宅ホスピス医も増えてくると思うので、自分の人生の最後、こういういい先生に出会えることを期待する。

 でも、それより何より自分自身の覚悟だな。自分の死に方は選べないというのと、誰が隣にいようとあの世へは一人で行くんだってこと。ひとり身の人は、常にこのことを自覚しながら生きていかないとね。

 

|
|

« 実家でのんびり | トップページ | 年末調整の準備 »

人生ひとり旅-独身生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/60670569

この記事へのトラックバック一覧です: NHK プロフェッショナル 仕事の流儀:

« 実家でのんびり | トップページ | 年末調整の準備 »