最近のトラックバック

« ぼやぼやしてたいけど… | トップページ | 疲れ気味の週末 »

ファイヤー・ストーム

 「週に一度は香港映画」ということで見てきた作品。予告編ではよくありそうな潜入ものなのかと思ったら、ちょっと違っていた。でも佳作。アクション映画は本当はあまり好きではないのだが、今作は結構感情移入して見てしまった。

 主役はアンディ・ラウ。やっぱり老けてきてるなあ。肌の感じとか…役どころからいって40代の設定だと思うけど、私生活とか家族の描写が一切なく生活感のない警察幹部。例のごとく、不死身すぎ(爆)香港映画では彼だけではないのだが。でも演じるだけでもすごい大変そう。

 キャストにまたもや胡軍が入っているのだけど、香港に亡命したのだろうかというくらい、ここ数年の香港アクション映画に必ず顔を出している。大陸での仕事がなくならないか心配だ(笑)

 そしてここ数年のアクション映画で印象的な脇役だった人、林家棟という名前を今回しっかり覚えたぞ。でも彼も老けてきて蟹江敬三っぽくなってきた。元々イケメンなんだけどなあ…

 今回、感情移入してしまったわけはラストの銃撃シーンの現場が中環だったから。旅行のたび必ず行く毎度おなじみのあの交差点で大捕り物!しかし見物人が一切映っていないところを見ると超早朝ロケだったのか、それともCGか。行きつけのペダービルもちらっと映るし、おなじみの連絡通路が崩れ落ちたり、道路が陥没したり、すごいリアリティ!陥没はCGだけど、お金かかってるよね。香港映画、衰退衰退と言われてるけど思ったより頑張ってる。

 最後に、久々にテレンス・インを見たのだが、役は犯人グループの一構成員、クレジットでもゲストでなくただの脇役扱いだったのが気になった。うーんどうなっているのかなあ。

 ストーリーもなかなかいいので(ラストが皮肉すぎるけど…)お勧めの佳作です。

|
|

« ぼやぼやしてたいけど… | トップページ | 疲れ気味の週末 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/60647400

この記事へのトラックバック一覧です: ファイヤー・ストーム:

» 「ファイヤー・ストーム」(風暴) [ここなつ映画レビュー]
アンディ・ラウの本格アクション作品なのである!いや、もう、すっごいアクション!思わずアンディ・ラウの年を確認してしまった。53歳…。なんつー男よ。私は特別に華仔迷ではないので、ーもちろんそれにしては年に最低でも一回はアンディ・ラウの出演作品を観ている事にはなるのだがー、今回はフー・ジュンが悪役をやるのにそそられて鑑賞。あと個人的にタイプじゃないので全く魅力は感じないのだが、最近演技にぐっと幅が出てきたのは認める所のラム・カートン。この2人もとても良かったが、何と言ってもアンディ・ラウに尽きる。ここま... [続きを読む]

受信: 2014/11/28 18:26

« ぼやぼやしてたいけど… | トップページ | 疲れ気味の週末 »