最近のトラックバック

« 今日の一歩 | トップページ | 師走だねぇ »

ローマ環状線、めぐりゆく人生たち

 これもまた不思議なタイトルだが、ローマをぐるりと囲む高速道路沿いの色々な人生を切り取ったドキュメンタリー風の作品。何も考えずローマの風景に浸れればいいなと思って見に行った。

 印象的なのは、現代風の高速道路のすぐそばに古代からの原風景みたいな風景がまだあって、昔ながらの生活をしている人もいれば、全く現代風の生活をしている人もいて、それらが溶けあっているってこと。夜明け前にウナギ漁に出る風景、昔にタイムスリップしたかのような気分になった。ヤシの木の虫を調べているおじさん、仙人みたいだけど使っている道具はハイテクだったりして、これもまた近代と現代の融合で面白い。

 その他にも、何気なく映る空の景色がルネッサンス絵画っぽかったりして、ローマって本当に古代と現代が溶けあっている街である。

 あまり考えず、旅気分で見るのにいい作品。いつかローマも行ってみたいな。観光客目線だと、こういう風景は見られないだろうけど。

|
|

« 今日の一歩 | トップページ | 師走だねぇ »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/60756435

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ環状線、めぐりゆく人生たち:

« 今日の一歩 | トップページ | 師走だねぇ »