« 今朝の夢 | トップページ | ワイングラス »

大原照子さん

 料理研究家の大原照子さんが亡くなられた。著書の「少ないモノで豊かに暮らす」は今のシンプルライフブームの先駆けになった本だと思う。そして自分の中でアンティークブームが来たときも、大原さんの英国アンティークの本が大変わかりやすくて勉強になった。ご自宅併設のアンティークショップも行ってみたっけ。「世界一やさしいパンづくりの本」も面白かった。(←読んだだけで自分で作っていない(爆))とにかく、大原さんの生活全体が私の憧れだった。

 おもちゃ箱のようなキッチンで、100歳になっても新しいレシピを作ってくださると思っていたのに残念。

 ご冥福をお祈りします。

|
|

« 今朝の夢 | トップページ | ワイングラス »

シンプルライフ」カテゴリの記事

コメント

大原の大けやきの話は最初はえっと思いましたが最後にちゃんと話がつながったので
大丈夫ですよ~子供の頃、与野の近くの川口(ちょっと無理があるか)に散々行っていたのに全然知りませんでした。
パンの本の方は、新聞の小さな記事を基に自分で実験を繰り返してレシピを作り上げたというところがすごいですよね。パンもおいしそうで、見ているだけで幸せな気分になります。
一人分には多いし型もないしと躊躇していましたが、一度は挑戦したいですね。

投稿: 遊民 | 2015/02/09 22:43

 (大原つながりの)個人的な書き込み失礼しました。
 早速、図書館で[世界一やさしい、、]借りて来ましたよ。
 09年発行なので近年の著作なのですね。
 80歳を越えて実験の繰り返しで完成したそうですね。
 捏ねないなんて画期的!!
もう、いいか、、と思ってオーブン処分
してしまったのですが (泣) 土 鍋か厚手鍋で
トライしてみますね。


投稿: mac-obaba | 2015/02/06 09:52

大原さんについて語り合える人がいて嬉しいです!もう新作が読めないのが残念です。著書をもう一度読んでシンプルライフのおさらいをしようと思います。

投稿: 遊民 | 2015/02/02 22:00

そうですか、、、大原さんお亡くなりなったのですね、、、
遊牧民さんのブログ訪問の直前に
読んでいたフリーペーパーのエリア特集に「大原の大けやき」が
22年に伐採されたという記事が載っていました(樹齢500年)
エ〜ッ 知らなかった、、、 一時期、与野駅に降り立つ機会が
度々あり、、ケヤキ大好きな私は癒されていましたっけ。
と同時になぜか「大原照子」さんの事がフッとよぎりました。
最近ごぶさたでしたが{著作、メディアで}
あのショップ兼のご自宅で悠々自適に過ごされていらしゃるのだろうと、、
ケヤキショックを受けながら気(木?)を取り直して遊牧民さんのブログを開くとなんと大原さんが、、、、
私も大原さんのシンプル系の著書には共感、影響を受けた一人です。
遊牧民さん同様、生活全体が憧れでしたね。
二つの「大原」失なった寂しさでいっぱいの深夜でした。
早速「世界一やさしいパン作り」見てみまね。
  ご冥福をお祈りいたします。

投稿: mac-obaba | 2015/01/30 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/61050395

この記事へのトラックバック一覧です: 大原照子さん:

« 今朝の夢 | トップページ | ワイングラス »