2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 10万円の家!(笑) | トップページ | ちょっとひと息 »

もやもや、わさわさの立春

 新年には色々定義があるけど、立春もその一つ。ちょうど満月だったし、1つのことが完成して次へ行くイメージ。個人的には、戦闘モードバリバリで毎日新しい仕事と格闘している。

 あと、イベントの幹事も引き受けたけどお知らせのチラシ作ったり段取り考えたり思ったよりやることがあって面倒。特にチラシ、パソコンで文字だけは入力したけど気のきいたイラストとかが描けないので苦痛で苦痛で…結局カラーペンで縁取りくらいは描けばいいやと思ったけど、画材がないことに気づいて愕然。思い出すと、こういうポスターとかを作るのに最適な色鉛筆とかパステルとかシールとかスタンプとかステンシルの道具とか、画材をすごく持っていたのにこのたびの引越しでみんな断捨離してしまったのだ。仕方なく、会社帰りに百均へ行ってカラーペンとマスキングテープを買ってみたけどあまりお気に入りの柄がなく、別の駅でも降りて百均巡りをしてしまった。そこで見つけたリボン状のシールの方が良さそうだったのでそれも買う。

 買ってきたシールを貼って、なんとか掲示用のチラシは完成。持ち帰り用のミニチラシには、カレンダーについてきたミニシールをいろいろ貼って彩り。本当は今日のうちイベント会場であるカフェに置いてきたかったのだが、カフェの営業時間には間に合わず。タイミングよく行動できなかったことにちょっと落ち込む。

 明日の夜設置しに行こうと思うけど、雪だからこれを持って会社に行くのはイヤだなあ…たぶん家に置いていくけど。

 あと、最近立ちくらみするのも気になるな…

 でも、今年一年はどんどん行動するぞ!

 

|
|

« 10万円の家!(笑) | トップページ | ちょっとひと息 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/61086478

この記事へのトラックバック一覧です: もやもや、わさわさの立春:

« 10万円の家!(笑) | トップページ | ちょっとひと息 »