2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 無印良品のめがね | トップページ | 炭水化物不足で物忘れ »

実家は鬼門

 おととい、昨日と帰省していたが、実家に帰るたび持っていくものか、持って帰るものを必ず何か忘れる。今回持っていくもので忘れたのは白みそ。菜の花の辛子酢味噌和えを作ろうと意気込んでいたのにころっと忘れていて到着間近の電車の中で思い出し思わず「あ”~っ!」もちろん地元でも買えるけど、うちではあまり白みそを使わないのでできれば家にあるもので済ませたかったのだ。でも結局父作のおかずがたくさんあったので酢味噌和えは作らなかった。

 それから、持って帰るものでは電気ドライバー!これでチェストを組み立てようと思っていたのに、翌日急いで帰ったためころっと忘れていた。こちらも「あ”~っ!!」とムンクの叫び状態。なんでこう忘れっぽいんだろう。

 実家へ帰るとなぜかいつにも増してダメダメになってしまう。料理を作ってあげようと思ってもメニューが思い浮かばないし、なんか思考回路が停止してしまうのだ。今、ひとり暮らしだからなんとか自分で働いて生きているが、実家に居たら引きこもりだと思う。

 鬼門な実家だけど、当分実家通いは続く。この違和感、不安感を克服できる日は来るのだろうか。

 

|
|

« 無印良品のめがね | トップページ | 炭水化物不足で物忘れ »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/61327901

この記事へのトラックバック一覧です: 実家は鬼門:

« 無印良品のめがね | トップページ | 炭水化物不足で物忘れ »