« タロット占いの結果は(笑) | トップページ | イロイロ ぬくもりの記憶 »

恋恋風塵 その後

 昨日、映画行きに失敗したが今日のカードは「皇帝」映画に行くのは「魔術師」行かないのは「運命の輪」の逆。魔術師ってゼロからの出発って意味だけどどういうことよと思いながら映画館へ。

 見たのは「恋恋風塵」以前見て大変印象深く、もう一度見たいと思っていたけどなかなか見れなくて…運命の人とやっと再会みたいな。

 前回の感想はこんな感じ。前回見たのが2006年というのに衝撃を受ける。感想は、前回とほとんど同じ。登場人物のファッションが80年代田舎風で、同世代として懐かしく心痛い。そして、主役の男の子がすごい気になる。誰かに似てるよな…一番思ったのが昔の職場の後輩Uくん(誰も知らないって(笑))なのだが、その他にレスリー・チャンと桜井翔くんも少し入っている。でもその他に、80年代若手俳優の誰かに雰囲気が似ていて仕方ない。とにかく彼がその後どんな人生を送っていたのかすごく気になった。

 主役の彼の名前をチェックしてきたので、家でネット検索してみたらびっくり、中国語のサイトだけど、享年が入ってるってことは…亡くなったの?中国語はできないけど斜め読みしたところ、映画出演はこの作品だけで、映画のスタッフを一作やった後映画界を離れ新聞記者になっていたらしい。そして昨年亡くなられていた。あまりの結末に言葉がなかった。

 でも、この作品に出たおかげで彼はスクリーンの中で永遠に生き続けられる。そして見た人にいつも感動を与えることができる。これってすごいことだよね。

 一作しか出なかった作品が最高の一作なのだから、なんと幸せな映画人生。そして運命の不思議を思わずにはいられない。人生は意外と短いかもしれないから有意義に生きなきゃね。

 

|
|

« タロット占いの結果は(笑) | トップページ | イロイロ ぬくもりの記憶 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

精神生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/61342939

この記事へのトラックバック一覧です: 恋恋風塵 その後:

« タロット占いの結果は(笑) | トップページ | イロイロ ぬくもりの記憶 »