最近のトラックバック

« カビ~(+_+) | トップページ | 自重の水曜日 »

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート

 興がのってきた香港映画特集、タイトルからはどんな映画かさっぱりわからないけどとりあえず見に行った。

 漫画が原作だそうだけど、いちおう設定は現代らしく、登場人物の服装は当時流行っていた感じのファッション。でも10年前のイマ風だからなんか半端に古臭い(笑)主役3人は前髪長過ぎで折角の顔がよくわからないし(笑)アクションはともかく、ドニー様が若い役を演じるのは少し無理があるのだが、他に人材がいないというのがちょっともの哀しい。でも後年の作品よりもまだまだドニー様も若く、ニコラスも劣化前でとても美しい。こんなに格好いいときがあったのを忘れていた。

 映画の方は、設定だけ現代にしてるけど中身はコテコテのカンフー映画!ある意味時代を超えた作品といえるかもしれない(笑)闘う場所が道場と悪者の巣の2か所だけで、後はCGも使いながらとにかくアクションを見せる見せる!ニコラスとショーンがどこまで自分でアクションをやっているのかわからないけど、かなり頑張っていると思う。特にショーンのヌンチャク回し(笑)

 とてもわかりやすく楽しめて、なるほど閉館記念特集に選ばれる訳がわかった。帰宅してネットで調べて、悪役がルイス・クーだとわかりびっくり。それこそマスクでお顔が見えず勿体ない!なんとなく、るろ剣の獅子雄を連想した。

 惜しむらくは、タイトルだね…かちこみという言葉も知らなかったし(殴り込みという意味だそうだ)、カタカナじゃなくて「龍虎門」と書いた方がわかりやすいのに、誰にアピールしてるんだろう。こうして佳作が知られずに終っていくのが残念。とにかく私は見られてよかった。

|
|

« カビ~(+_+) | トップページ | 自重の水曜日 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/61615100

この記事へのトラックバック一覧です: かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート:

« カビ~(+_+) | トップページ | 自重の水曜日 »