最近のトラックバック

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

不穏な6月終わり

 今日で6月終わり。しかし新幹線の変な事件は起きるし箱根山は800年ぶりに噴火するし、不穏な感じ…

 しかし、何より重大なのは母のこと。緊急事態がいつ起きるか、起きるかと気が気でなくシネマート六本木の閉館とか吹っ飛んでしまった。そして緊張状態のまま1日、1日と過ぎなんと6月も終わり。このまま永遠に何も起きない気もしてきた(苦笑)それならそれでいいけど。

 その他今日は昔の友人の誕生日だったり、うちで昔飼ってたイヌの記念日だったりするのだが、それどころではなかった。自分の人生の大転換期に来ていることは確かなようだ。

 そして来月はどんな月になるのかな…

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

節電の家

 今の部屋に引越してきて、部屋が広くなった分照明が増えたし、ユニットバスを使った後は換気扇を回すし、エアコンも大きくなったし、電気代食うよな…とちょっと心配していた。

 しかし、エアコンを使わなかった先月は使用量58kw(笑)エアコンを結構使った今月もなんと71kw(爆)す、すごい。我ながらびっくり。エアコンは冷房より暖房の方が電気を使うと聞いたことがあるが、以前の検針票を引っ張り出して見てみたら1月の使用量は169kwだった。

 今の部屋では、天井灯は増えたけどLED電球だし、引越しの時洗濯機と電子レンジを買い替えたけど新しい家電の節電効果ってすごいのね。問題は15年使っている冷蔵庫か(笑)

 惜しむらくは、今の部屋は30アンペア契約なこと。使用電気量は少なくても電気代は前と比べてやっぱり高い。本当は20にアンペアダウンしたいのだが、部屋のメインブレーカーにでかでかと「30A」と書いてあるからたぶんダメそうな気がする。

 もう少ししたら部屋の空気を対流させるため扇風機を使おうと思うが、これまた25年くらい前の代物だから意外と電気代食うかも。めざせ5アンペア生活。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週末も実家で

 母の見舞と実家の手伝いを兼ねて週末は実家で過ごした。見舞と言っても何もできないのだが、久しぶりに爪切りをした。母のためというより自分の気を済ますために。

 家では少し料理をして、父と夕食。あまり料理はうまくないけど父をねぎらうのも実家ミッションの目的のひとつ。母ぐらいに料理が上手にできればいいのだけど、2品作るので精いっぱい。

 そして今朝はなでしこの試合!父は早起きをして試合を見ると言っていたが、私が6時に起きたときはまだ寝ていた。部屋の外から声をかけたら慌てて起きてきた。いつもは早起きの父なので珍しい。何かあったのかと不安になってしまう(苦笑)朝のお茶を飲みながら後半を父と観戦する。やったー、勝った!これで次の試合まで楽しく暮らせる(笑)後はわかりきってるのにニュース見まくり。

 そして洗濯物干したり掃除機かけたりトイレ掃除したり、自分が使った布団を干したり。お昼を食べてから少し昼寝して、帰り支度。母の施設へもう一度寄る。いつもは眠っているのに今日は薄目を開けてるし、手を握ったらずっと離さないので帰りがたい。電車の時間があるので後ろ髪引かれる思いで施設を出る。

 そういえば、昨日は昔の友人の誕生日だったし、今日は退職記念日だったけどそんなこと考える間もなかったなあ。

 それでも母と共に今週も終えられた。この日々がいつまで続くか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

マグリット展

 シネマート六本木がなくなって、当分六本木に行くことはないだろうと思っていたら早速再訪の機会到来!目的は新国立美術館でやっている「マグリット展」。 実は私の学生時代、横浜の高島屋でマグリット展があって、田舎から出てきたばかりの私は感激して見た記憶がある。あの時以来の再会なのだ。

 駅から少し歩いたけど、無事到着。ガラス張りの建物がすごい!時間があまりないしおなかも空いているので目的の展示室へ直行。激混みってほどではないけど結構人はいて、日本の美術愛好家人口おそるべし。

 マグリットといえば写実的な作品が有名だけど初期の作品はキュビズムっぽくて意外な感じ。試行錯誤しながらスタイルが作り上げられていく過程がわかって面白かった。経済的にも成功し芸術家として恵まれた人生だったようだ。こういう芸術が生まれるヨーロッパってやっぱりすごいな。

 それにしても、美術館で本物を鑑賞するっていいね。海外旅行で美術館・博物館に行って色々感動したことを思い出した。

 忘れていた海外旅行への思いもよみがえった美術展だった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱりIKEAで夏至祭り

 昨日は映画を見たし、やっぱり夏至祭りしたいなということで久しぶりにIKEAに行ってみることにした。しかし日中は仕事でバタバタしてすっかり疲労困ぱい、IKEAは遠いから近場でちょい飲みでいいかなと思ったけど、結局IKEA方面へ行く電車に乗る。道中長いけど、途中で座れたので疲れないで済んだ。

 夕暮れを眺めながらカフェでピールの予定だったが、着いたのが遅くてカフェに辿り着いた頃には外は真っ暗(笑)でも平日夜はやっぱり空いてて安心する。

 お目当ては500円のミッドサマープレート。それにミートボールとグラスビールを追加。ビールがモルツなのがなあ…フードマーケットで売ってるIKEAの瓶ビールをカフェに置いてくれたらいいのに。でも小さ目の生ビールは私には適量。ちょこちょこ色々盛ってあるプレートはちょい飲みに最適、ほろ酔い気分で幸せ♪

 しかし、食事が終わったのが8時過ぎ、それから店内を回っていたらあっという間に閉店30分前のアナウンス…慌てて、今回買う予定だったスカート用ハンガーとタオル地のスリッパを買い物バッグに。

 そして、今日こそは買うぞと思っていたランタン…なんと値上がりしていた!ショック!100円でも気持ちのダメージが大きい。そしてやっぱり今日も買えず。もう前の値段でない限り買わないと思う。

 閉店に追い立てられるように店を出た。もう少しのんびりできるといいけど、やっぱりIKEAは気晴らしにいいね。たまにはビールを飲みに来ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日も色々あったけど

 今日一番のハプニングは、会社で穿くストッキング類を持たないで素足にサンダルで出勤してしまったこと(笑)通勤途中で気づきコンビニに寄って買っていったけど、結構いい値段するのね。いつもは無精してハイソックスなのだが、久しぶりのパンスト。やっぱり見た目はこっちの方がいいよね。

 そしてお昼休みはワンセグでなでしこの応援。無事勝ってよかった(^_^)心安らかになって午後の仕事にとりかかる。

 その後仕事がバタバタでちょっと残業になってしまい、どうしようかと思ったけど思い切って久しぶりの映画。新作が見たかったけど先日見た作品がまたやっていたのでそちらへ。前回は横浜でレイトショーだったので色んな意味できつかったけど今回は余裕で嬉しい。改めて作品をじっくり味わう。私は理解力がないので何度も見ないとだめなようだ。

 帰宅して洗濯しながら、ネットのニュースでたま駅長の死を知る。いつか会いに行きたいと思っていたのに残念。しかし社葬してもらえる猫ってすごいな~。

 洗濯ものも干して、今日も色々あったけど緊急事態はなく終えることができた。この日々、いつまで続いてくれるかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家で夏至祭り

 今日は一日遅れの夏至祭りをどこかでやりたいな…と思いながら電車に乗って、オープンスペースのある某カフェが思い浮かんだのだけど、なぜかその駅で降りそびれてしまい、そのままいつもの乗り換え駅まで来てしまった(爆)それでデパートに行ったのだが、今週はお惣菜を買ってばかりなのでなんとなく罪悪感があり何も買えず。そうだビールだ!とお酒のコーナーに行ったが狙っていたザンクトガーレンのフルーツビールは売り切れていた。ショック!いつもながら間が悪いなあ…と思いながらまた電車に乗る。ストックが少なくなってきている食パンを買えたのが唯一の収穫かな。

 ビールは、かねてから気になっていたスーパードライの「エクストラシャープ」をコンビニで。350mlは私には多いのだが仕方ない。

 買ってきた竜田揚げと食べラーをのせた冷奴を食べながら飲む。本当にシャープでおいしい!おつまみが足りなくなったが料理する気力はなく冷凍庫からカットピザを出してきてレンチンして追加。ドゥがもちもちでおいしい。すっかり幸せ気分。

 そしてシメは先日お土産でもらったタコライスの素を使ってタコライス。350mlで盛大に酔っ払い、すっかり上機嫌。上機嫌なのはいいけど何もできず…

 関東地方は大雨だとニュースでやっていたので窓を開けて外を見たら結構雨が降っていた。部屋の中にいると外の雨音は全く聞こえない。不思議な気分。

 今日も友人にメールが書けなかった。母のことをどう切り出していいかわからずメールが書きづらいのである。ヘタに言葉にして、言霊になるとやだし…と思うと筆が、じゃなくてキーボードが進まない。

 いつか来る日を気にしつつ、今日も一日終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏至

 今日は夏至。夏至なのを気づかずマッサージの予約を入れてしまっていた。予約の変更がしづらい店なので、仕方なくそのまま決行。本当は夕暮れの空を眺めながらちょい飲みとかしたかったのだけどね。

 でも体をしっかりほぐしてもらってすっきり。母のことで心配事が続いているけど、体にはさして出ていないようだ。やっぱり寒い冬よりは体が緩みやすいみたい。

 帰りは成城石井で割引のサンドイッチやデザートやパンを買って幸せ気分♪我ながらみみっちいけど、フードロスを防いでいるんだからいいよね(笑)

 家ではネットを見ながらぼんやりして、頭をゆるめる。明日から日が短くなっていくので、下り坂になっていくような切ない気分。

 でも明日一日遅れの一人夏至祭りをやろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そして今週も終わり

 今週も、無事母と共に終えることができた。と言っても今回は日帰りで昨日お見舞いに行っただけ。今日は家で自分の日にさせてもらった。

 久しぶりに午前中家でゆっくり過ごす。久しぶりと言っても1か月ぶりくらいなのだが、なんだかすごい時間がたった気がする。テレビを見たりラジオを聴きながら、ごそごそと書類の整理をする。こういう時間が貴重なのだ。

 昼すぎに習い事教室のため外出。久しぶりの駅で降りてカフェでご飯。出てくるのが遅くてイライラするが、休日ランチも久しぶりだし今度いつできるかわからないのだから楽しまなきゃと自分に言い聞かせる。

 夏至前の夕暮れを味わいながら帰宅。家では買ってきたお惣菜が中心の夕食になってしまったが、ご飯を炊いて残ったおかずを詰めて、卵焼きも作って結局明日のお弁当一丁あがり(笑)

 緊張の日々は続くが、それでも少しでも母と長く居られますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人生後半を楽しむシンプル生活のススメ

 図書館のサイトで蔵書検索をしていて、松原惇子さんの新刊が出ているのを発見した。「女が家を買うとき」で衝撃的出会いをして以来、松原さんの著作はほとんど読んでいると思う。そこまでしなくてもと思いながら料理の本も買ったし映画も見に行ったし…そんな松原さんの最新作のタイトルに「シンプル」という言葉が入っていて俄然共時性を感じる(笑)

 今まで読んだ本の情報から著者は「女が家を買うとき」で買ったマンションにずっと住んでいると思っていた。しかしこの本を読んでびっくり、最初のマンションは買って10年で売って目黒のマンションに買い替えていたというのだ。50代でマンションのローンが終わったと聞いていたが、2軒目のことだったのか。自由業で目黒にマンション買えるって、すごい。よほどお仕事が成功したのだろう。

 そして終の住処となるはずだったマンションを管理トラブルをきっかけにあっさり売却、60代にして家なしとなり、緊急避難先として実家に戻ることになってしまったのである。「女も家を持って自立」をあれだけ説いていた著者でもこうなるのか。人生本当に何が起こるかわからない。というか人の心境はどう変わるかわからない。

 若い頃家を出て都会暮らしをしていた人が実家に戻るということで、スタイリストの吉本由美さんを思い出した。親の家も空き家にしなくて済むし、実家に戻って住むというのもこれからひとつのトレンドになるのかもしれない。

 実家に戻ると言っても著者はお母様に家賃を払い、自費でリフォームをして2世帯住宅にして日常生活はお母様とは別にされているところは他の人と違う。世間では「親の面倒を見る」「うちの家族は仲がいいから」という大義名分のもと、実家で親依存の生活の人の方が多いからね。あと、料理の本の共著者でもあり、映画でも印象的だった著者のお母様が、まだお元気なのがわかったのは嬉しかった。

 で、なんで「シンプル生活」なのかというと、広くて物がたくさんあったマンションから、2間しかない実家の2階に移るにあたり荷物をたくさん処分して最小限に絞ったからだそうだ。そんなシンプル生活も紹介されている。でも先に大原照子さんの本を読んでいるので、ここで改めて言われなくてもなとちょっと思わないでもない。ま、「シンプル化」もまたトレンドなのだと思う。

 でも、著名人の出したシンプル本を読んでいつも引っかかるのが必ず「ありとあらゆる物を持っていたがみんな捨ててシンプルに」という流れの本しかないことだ。私みたく最初からあまり持ってなくて、将来もあまり持てなさそうな「仕方なくシンプル生活」の人にはちょっと当てはまらないんだよな…

 とは言え、著者は常にシングル女性の生き方のモデルを提供してくれている。松原さんが次に何を書いてくれるか目が離せない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

呆然の週末

 シネマート六本木の閉館特集も終わったので、母のことが落ち着くまでしばらく映画は自粛のつもりでいた。でも週一本くらいはいいよね…と今日は会社帰りに映画に行く計画を立てていた。

 …が、こんな日に限ってめったにない残業(爆)結局映画には間に合わないので取りやめ。満を持しての映画だったのになあ。ぜひとも見たい作品だったし。

 家でもなんだか疲れてしまって脱力状態。朝活より、夜活(睡眠)の方が習慣として定着しつつある(爆)

 明日も実家へ行くのだが、支度は明日少し早目に起きてやることにして、ゆっくりお風呂につかろうっと。

 もっと力が欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の朝活

 今日もちょっと早起きしてみたけど、今日はイマイチだったな…ま、新聞はゆっくり読めたけど。そしてこれまたずっと伸び伸びになっていたサンダルをやっと注文した。色があまり気に入らないのだけどもう探す気力がなくここで手を打つ。ひと夏履きまくって潔く処分する予定。

 そのくせ今日は目覚めが悪くてなんだか夢うつつ。夜はすぐ眠れるからやっぱり疲れてるんだろう。もうトシなんだし、睡眠時間を1日1時間増やしたらだいぶ違うよね。

 そんなわけで、朝活が続くかはわからないけど夜早く寝る方を習慣にしようかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝活、いいね♪

 昨日はあれから10時台に就寝。早すぎて眠れないのではという心配をよそに、即爆睡。やっぱり疲れていたのか…早起きと言っても6時だから楽勝。すぐTVをつけてなでしこ観戦。

 早々に先制したし、その後も点は入らないけど安泰な試合運びなので手持ち無沙汰になり、フローリングの掃除もしてしまう。普段わざわざ時間をとってやっていることがいつの間にか終わり、トクした気分。

 朝食もいつもより丁寧めに作り(いつものハムトーストに、スライスきゅうりとマヨネーズを追加しただけなのだが(笑))、ずっとボタンがとれかかったままだったズボンのボタンつけもやってしまった。あとずっと読みたいと思っていたのになぜか予約をしなかった本を図書館のサイトで予約したり。

 やろうやろうと思ってほったらかしだったヤボ用がじゃんじゃん片付いて、朝活っていいじゃない♪

 明日もこの調子でいってみようかなと思うけど…洗濯もの干しと髪の毛を乾かしてると11時には間に合いそうもない。でもちょっとずつ早起きを習慣化していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日明日はサッカーの日

 今日は男子代表戦を見て気分良く眠り、明日の朝早起きしてなでしこの応援♪という予定だったのだが…男子の代表戦で出鼻をくじかれた。最後まで奇跡は起こらず…か。

 それでも明日はちょっと早起きしてみよう。1年前のW杯のときを思い出して♪早起きはいいことあるっていうしね。

 新月になる前に眠りにつけるかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さよなら、シネマート六本木

 実家ミッションなどでバタバタしているうち、シネマート六本木が昨日閉館していた。ラストの激混みが苦手なのでいつも最終日には行かないけど、昨日はどんなだったんだろう。

 さっき慌ててHPを覗いたら、もちろんほとんどの内容は削除されていた。しばらくしたらHP自体もなくなるんだろう。

 この映画館ができているのに気付いたのはいつだったかもう思い出せない。9年間の運営だったようだが、10年ではなく9年ってところに意味深なものを感じる。

 一番印象的な作品は…と考えてみたがここ数年、香港映画はほとんどこの映画館で見ているので挙げられないな。写真家のウィン・シャさんのトークショーと、谷垣健治さんのトークショーを偶然見ることができたのが思い出深い。

 映画館になる前、何に使われていたのかわからないがエレベーターの乗り口上に付けられていた階数表示盤がレトロなのが印象的だった。

 これから、香港映画はどこで見ればいいんだろう。六本木ではない街で、いつか復活してくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週も無事終わり

 夕方、実家から帰還。今週の実家ミッションはまずまず♪母の得意料理だった「鶏の唐揚げねぎソース」を見よう見まねで作ってみた。母の味には及ばないけど近い感じでできて、父にも喜んでもらえてよかった。こうやって、母のレパートリーを思い出しながら再現して身につけていこう。

 あとは女子W杯を父と共に観戦。BSだと、再放送もやってくれるからいいね。そしてよその国の試合も見られるし♪ささやかな親子だんらん。

 そして母のお見舞い。見た感じは特に変化なく小康状態。眠っていて目も開けてくれないけど、いい夢見ていてくれますように。

 今週も、母と共に終えられてよかった。ずっとこのままでもいいんだけどな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これから実家

 今日もこれから実家行き。いつもより遅い時間でよくなりラッキー♪と思っていたところ、移動時間となでしこの試合が丸かぶり、試合が全く見られないことに気づいた(爆)

 毎度毎度、実家は私の行く手を阻んでくれるなあ(苦笑)…でもとにかく行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

美少年の恋

 もうすぐ閉館のシネマート六本木、ひと足お先にさよならしてきた。最後の作品は「美少年の恋」と決めていた。初見のとき、大変感動したのだが「感動した」「雰囲気に酔った」ということだけしか覚えてない幻の作品。もう一度見たいなと思っていたところ、なんと最後に上映されることに。念が通じたのか(笑)

 DVDをそのまま上映しているのか、普通の予告編の後に楊凡監督の色んな作品のダイジェストが流れて、おいおい大丈夫かとちょっと不安になるが、その映像に出てくる昔の香港・台湾の明星がみんな美しくてうっとり。やっぱりあの頃の香港映画は良かったなあ。

 そして本編。覚えてない部分の方が多くてほとんど初見のよう。張達民がチョイ役で出ていたりとか、今見て改めて気づくことも多い。ジェットとサムの出会いとか、脇役の人たちとの関係とか、今回ストーリーをやっとちゃんと理解することができた。初回のとき何見てたんだ私(爆)

 この作品が撮られた頃、私はとにかく香港にはまって小銭がたまると香港へ行っていた。劇中に出てくるのはそんなちょっと昔の香港。中環とかスターフェリー乗り場とか、私もよく歩いた場所が出てくる。あの頃に帰ったような切ない気持ちになる。

 そして出演者…ダニエル・ウーがやっぱり美しすぎる。時代を超えて美しい。そしてこの年代でなければ演じられなかった役。本当に彼のためにあるような作品だ。

 喧噪の香港の街にあって「静謐」という言葉がこれほと良く似合う作品はない。ただ、出演者がその後そんなに大成してないというのが、またなんだか切なくて…ダニエルはそれなりに頑張っているけど作品が小粒だし、スター役のテレンス・インは脇役でしか出ていないし。スティーブン・フォンは役者を卒業しちゃったようだし…このときが、まだ若い彼らの人生の頂点だったんだな…そして、あの頃はもう戻ってこない。

 人間誰でも、一瞬は輝いている時がある。ただその時期はあまりにも早く過ぎ去ってしまう…というのをイヤというほど思い知らされる。

 いろんな意味で、見終わった後の喪失感と切なさが半端ない。眠れない夜に、思い出に浸りながらしんみり見たい作品。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

派遣法改正

 派遣法改正が審議中とのこと。どちらにしても企業に都合のいい結果になるに決まっているので、それをいかに自分が利用するかが問題。個人レベルで言えば、年収500万以下の人が短期の仕事に就けなくなったのは大変痛い。なんたって短期の仕事中心で食いつないで来たのでね。

 派遣3年枠が撤廃されたら、とりあえず自分にはありがたい。今の職場は、就業するときから「最長で来年3月まで」と言い渡されていて理由が謎だったのだが、最初の派遣さんが就業してから最大3年まで、要は後に入る人は残りの期間を埋めているだけなのである。今の法律が変わればとりあえず最大3年居られるので、私はそれで充分かな。

 でも、世間の大勢としては、「派遣さんは3年たったら次の人」という流れにしかならないだろうね。今日もニュースで早くも「3年後次はない」と雇い止め予告された人が紹介されていた。

 でもさー、「がんばれば社員になれる」って本当に信じてるの?それよりも「派遣としてどう生きるか」を考えた方が建設的なような気が…

 私としては、短期の仕事ができて、仕事をつないでいければそれでいいんだけどね。でもそれってすっかり派遣生活に飼いならされてるってことか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

家に居ると…

 昨日は寝坊で大ヒンシュクだったので、今日は家庭の日。お使いしながら帰ってきて、家では作り置き・買い置きしてあったものの片付けを兼ねた夕食。ここですっかり気が抜けた…本当なら洗濯をしながらゆっくりするはずが、洗濯を忘れてゲームを始めてしまった。駄ゲームなのだが、最近はそれなりに上達して終わるのに1時間くらい使ってしまう。そして洗濯し忘れに気づいたのが10時くらい。ここから洗濯して干すと、絶対11時前には寝られない…。

 睡眠をとらねばとは思うのだが、結局寝ているのがもったいなくてネットをダラダラ見てしまうんだよね。その割にサンダルの注文とか、知り合いへのメールなどやってないことがたくさん。

 そんな中、同窓会の出欠葉書をやっと書いた。ちょっと自分をほめよう。

 洗濯物をベランダに干したので、夜の間雨が降りませんように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

怒涛の一日

 今日はなんだかすごい一日だった…明け方の地震で目が覚めて寝て、その後起きたら6時すぎ。「あと1時間平気だよね」とまた寝て、携帯メールの着信で目が覚めてTVをつけたら…え、9時半?なんと始業時間(爆)慌てて職場に電話して「遅刻しますぅ」1時間で職場に行けると思ったが、体が動かず素早く身支度ができない。そしてこんな日に限って夜はヨガ教室に行く予定があり、いつもと違う荷造りもしないといけない。結局職場に着いたのは11時(爆)なでしこのサッカーも気になりながら、仕事に突入。体調イマイチだけどなんとかがんばる。途中でサッカーの結果も確認。勝ってよかった。

 バタバタしながら仕事も終わり、ヨガ教室へ。途中の買い物も抜かりなくできて、ヨガで体も伸ばせてやっと落ち着いた。

 そういえば今日は旧友の誕生日でもある。今どうしているのかな、なんてちょっと思ったり。

 早く髪の毛乾かして寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

梅雨入りしたとみられる

 いつの間にか、今日梅雨入りしてたらしい。

 気温が下がってしのぎやすくなるのはいいけど、今の家では玄関の湿気が心配だな…

 そして、雨用の靴が未だに見つからないし。

 今年の梅雨は、色々と思い出深い梅雨になると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日も無事終わり

 今週も実家ミッション。家でやったのはカレーを作ったのと、掃除機の紙パックの交換、ブリタのカートリッジの交換、トイレ掃除、そして母のお見舞い。

 母に対しては顔を見に行くだけで何もできないけど、母の姿を少しでも目に焼き付けておこうと思って。

 明日からまた自分の仕事頑張るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

突然の休み

 本当は今日出勤しているはずだったが、運よく休みとなった。母が呼んでくれたのかな。

 母に会いに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の星占いの結果(笑)

 毎日、通勤時にFMヨコハマの朝番組中にやってる「今日の星占い」を聴いているのだが、今日の私の星座の運勢は「ステキな人が、身近から現れる」というような内容だった。夜、ちょっとした打合せで男性と会う予定があり、「ひょっとしてこのことかしら♪」と期待に胸躍る。

 が、しかし意外な結末に…普段は残業が全くない職場なのに、今日に限って「がんばって今日中に仕事を終わらせよう!」という気運が盛り上がり、とても帰れない雰囲気に。メールで相談の結果、今日の打合せはとりあえず延期。そして残業は9時まで(爆)

 我ながら、天からの見放され方がすごすぎる(笑)占い通り、素敵な出会いがあった人はいたのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

双子座の日々

 今、太陽が双子座にあるせいか毎日がなんか双子座的…このところ、関係者の方から「支払明細が入ってない」「送ったはずのものが入ってない」「金額の計算が違う」とかの細々した問い合わせが多く、その対応で毎日チャカチャカしている。こちらのミスだったり先方の勘違いだったり色々だがとにかくコミュニケーションは活発な印象(笑)逆にこちらが送ったゆうパックがいつも留守で受け取ってもらえず「お戻ししていいですか~」と郵便局から電話が来たり、取引先から請求してない入金があって返金手続きとか、とにかく毎日が細々と忙しい。

 双子座というより水星のトラブルなのかもしれないけどとにかく雑多だけどお金にならない仕事が多くてわさわさしてる双子座の日々(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラゴン危機一発'97

 六本木での香港映画特集は終わってしまい、後は特別上映の2、3作を残すのみ。この作品も未見だったので行ってみた。特別上映にするくらいだからと期待ワクワク。

 実はこの作品の作成中の'97年に、私は香港に滞在していて偶然この作品の関係者の方とちょっと話す機会があった。その時「タイ(のロケ)から帰ってきました~」と言っていた。後になってこの作品のこととわかり、どんな作品なのかと気になっていた。

 ブルース・リーの「ドラゴン危機一発」(一髪ではないのだ)のリメイクらしいのだが、残念ながら私はこの作品は見ていない。オリジナルとどう違えていくのかな、と期待しながら見たのだが…

 まず、ドニー様始め出演者がみんな地味・無名の人ばかりなのでなんか引き込まれるものがなく、話に入っていけない。芝居が白々しく感じられてしまう。話の舞台や時代設定もなんか現実感がなく、ナゾ。日本軍の話が出てくるので終戦直後なのかな。

 アクションは文句なくすごかったけど、それ以外がショボすぎて正直きつい…やっぱりブルースの役どころをドニー様がまんまやるというのはちょっと無理が…そしてドニー様を引き立たせるため&お仲間を活躍させるため共演者を無名の人(たぶん、ドニー様の弟子?)ばかりにしたので華がなくなってしまった。ヒロインは演技派のカルメン・リーだが、折角の演技力を発揮するような役でもないしなんか勿体ない。

 たぶん、アクションを本当に理解できる人が見たらすごい作品なのかもしれないけど、私には脱力感いっぱい。でも、いつかオリジナルは見てみようと思う。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

孫文の義士団

 この特集で見てきた作品は、ちょっと前の作品と思っていたら実は90年代の作で意外と古くてびっくり、というパターンが多かったけどこの作品だけは2009年製作、私には珍しく比較的最近見た香港映画である。公開時に一度見ていて好印象だったけど細部は忘れていたのでもう一度見てみた。

 孫文が香港に立ち寄って秘密の会合に参加した、とある一日の攻防を描いたドラマ。実際の史実はどうだったんだろう。香港には孫文が講演をしたYMCAの建物がまだあるのだが、たぶんこの講演に来たときのことが原案になっているのだろう。そう思って見ると、当時の歴史に入り込んでいくような気分になれる。

 まず、渋い色調の香港の街並が素敵。レトロ香港が好きなのでうっとり。でも、香港が舞台なのにセリフが全編北京語なんだ…。レオン・カーフェイやサイモン・ヤムやも、吹替えではなく自分の声のようだ。発音とか、大陸の人が聞いて不自然ではないのだろうかちょっと気になるけど、とにかく「映画の大陸化」という昨今のトレンドを思い知る。

 要は孫文を狙う人と護る人との攻防なのだが、誰がどういう立場だったかというのをすっかり忘れていた(というか初見のときはちゃんと理解できていなかった)ので今回改めてちゃんと見て、話を整理することができてよかった。

 この作品では、ニコラス・ツェーの演じた役がすごい印象的だったのだが、汚れ役なので複雑な気持ちになったのを思い出した。以降に見た作品でも、性格俳優としていい演技はしてるけど元々はスター役だったのに…「ジェネックス・コップ」の頃は、この人が次世代を担ってくれると期待してたのに…と色々と思い出してしまうのだった。

 それからレオン・ライも老けたなあ…運動神経なさそうだから剣豪の役はちょっと違うかな。そして一人で30人位と戦って時間稼ぎして。明らかに捨石でかわいそうなんだけど、ま、そこは香港映画ということで(笑)それから、彼の憧れの人役がよく見たらミシェル・リー(元カノ)だったのにもびっくり。ここまでする~?(笑)話題作りのためのあえての配役だろうか。初見のときは気づかなかった。

 それから、監督が陳可辛なのもすっかり忘れていた。私としては90年代の「月夜の願い」とか「ラブソング」の印象が強いのだが、あるときふと見たTVの「ハリウッド化する中国映画」という特集の中で、「これからは、メガヒットこそが映画だ!」みたいなことを力強く言っていてその方向転換にびっくり・がっかりした記憶がある。でもこの作品はお金をかけながらも変な大作にならず上質なエンターテイメントになっていて、これならいいのではと思う。

 それから最後に、張学友がどこに出ていたのかわからなかった(笑)ので、またいつか見てみたい。そして歴史を調べて香港の街を歩いて、あの時代に旅したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

6月スタート

 今日から6月、本格的な夏だ~会社の制服も半袖ブラウスになったし、会社の行き帰りもブラウス一枚でOK、ミエ張ってカーディガンとか持っていかなくてもいいし、サンダルで通勤してもいいのだ。愛用していたサンダルがカビで履けなくなって捨ててしまったので早く次を買いたのだが、今の下駄箱状況ではいいもの買っても次のシーズンまでとっておけなさそうだし、1シーズンで履き捨てだからと安物買うと足を傷めそうだし…そしてなによりすぐ梅雨が来そうだしね(苦笑)

 そしてこれからしばらくは毎日が運試しみたいな日々になる。今日のところは何も起こらなくてよかった。

 映画も少しは見るけど基本家でおとなしく待機の月だな。せめてネットや本で旅に出よう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »