最近のトラックバック

« 実家ミッション中に梅雨明け | トップページ | 日傘 »

連休終わり

 しばらく実家にいることになるかなと思ったが母の容体も持ち直し、ひとまずアパートに帰還した。こちらは猛烈な暑さでびっくりしたが、自分の部屋は外気より温度が低くてひんやり。洞窟のようなこの部屋、開口部が少ないから温度が変わりにくいのだ。

 実家から駅へ向かう途中、ねむの花が咲いているのを見つけた。ねむの木は、私が勝手に決めている我が家のファミリー・ツリー(笑)北海道の父の実家の庭先にねむの木が一本植えられていて、夏休みに帰省するといつもピンクの花が咲いていた。私の中で夏というと青空とねむの木なのである。みんなで木の下で集合写真を撮ったり、とにかく思い出の木なのだ。

 北海道にはめったに行けないからその代わりにアパートの近所の川沿いのねむの木を、自分の木にしている。でもこちらの夏は暑いからあまり出歩けず、気がつくと花の季節が終わっていることが多い。今年は早めに気づいたら今日行ってみようっと♪

 夕方になって少し涼しくなってから、久々に川沿いに出てみた。そしたら、何か風景が違う…河川敷に個人の人が作っている農園があって、ねむの木は畑の端っこに植わっていたはずなのだが、ねむの木がない。よく見ると農園もなくて、作物に見えたのは雑草だった。そして針金の柵に何やら看板が。遠くてちゃんと読めなかったが、自治体管理となり立退きになったらしい。

 ねむの木は残してくれてもよかったのに…でもよく見ると、ねむの木があったらしい場所から、新しい葉が出ているのが見えた。今年は花は見られなそうだけど。

 ささやかな心のよりどころだったからなんだか残念。でもいろんな思い出から卒業していかねばというメッセージと思うことにしよう。

|
|

« 実家ミッション中に梅雨明け | トップページ | 日傘 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/61925842

この記事へのトラックバック一覧です: 連休終わり:

« 実家ミッション中に梅雨明け | トップページ | 日傘 »