« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

8月終わり

 今日で8月終わり、早かったなあ…なんてったって母の旅立ちと見送り、一生に一度しかない大イベントだが、夢うつつのうちに終わった気がする。葬儀が終わってほっとしたのもつかの間、やれ位牌だ仏壇だ四十九日の法要だと現実世界がやかましく、母本人の追悼とはかけ離れていく感じだ。

 あまりに一体化していて何が問題だったのかもわからない私と母の関係。これを機に客観的に検証していこうと思う。

 8月の終わりはいつだってさみしいけど、今年は感慨に浸っている間がなかった。本当の意味でしんみりできるのは秋頃かな。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHKスペシャル 老人漂流社会 急増する親子共倒れ

 私にとって毎度おなじみの「老人漂流」シリーズ、今回は、自分の年金も少ないのに成人した子供の面倒まで見なくてはいけなくなり、親子とも立ち行かなくなっている人たちの特集。自分の実感として、結婚や就職で一旦家を出たけど親元に戻って生活している人や、都会だとずっと親元で暮らして自分の小遣い分だけ働いている人は結構多い。けど、大体親御さんの生活がしっかりしてるから問題になっていないケースがほとんど。非正規なのはいいけど(自分が派遣なので非正規の人に甘い)、せめて家は出ようよと私は思うけど大体「わざわざ家を出る理由がない」「親の面倒を見ている」「うちは家族で仲がいいから」という答えが返ってくるのである。

 息子さんが家に戻ってきたばっかりに、生活保護を打ち切られてしまった人はかわいそうだったな~息子も、働く気があるのだから、役場は生活保護を打ち切るなら息子の就労支援を同時にすればいいのだ。

 あとは、周囲に援助を求めず母子で亡くなってしまった人。なんだかいかにも東北の人って感じ。この場合も、お役所にSOSを出せばヘルパーさんに入ってもらうとか、お母さんに施設に入ってもらって息子が働くとか、色々対策を考えてもらえたのではと思う。

 現在一人暮らしの私が番組を見て思ったのは、「とにかく、親との別居はできるだけキープすべき。面倒を見るからと安易に同居しちゃダメ」今の日本では、親と別居の方が公共サービスなど受けやすい。それから、周囲にどんどん相談すること。相談できない人ってたぶん、「家の恥をさらすのが嫌」とか、「うちの家はちゃんとやってると世間に思ってもらいたい」という人なんだろうと思う。

 とにかく、「家族で暮らすのがいいことだ」という家族幻想は捨てること。今は地域全体が家族だくらいの勢いで、福祉を受けられるところは受けつつ、働ける分は働いて生きていけばいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏カゼじゃなくて

 今日もまだ喉のイガイガは残るけど、滝のような鼻水は収まった。てっきり夏カゼだと思っていたが同僚に話したら「それ、寒暖差アレルギーだよ。自律神経の乱れから起こるんだって」へ、へー自律神経から鼻水かいと思っていたが、ネットで調べてみたらあながち間違いではないようで…

 それにしても体調が悪い!食欲もわかずお昼はきつねうどんをやっと食べた。そして仕事(というか電話対応とかの雑用)が忙しく終業時にはもうヘロヘロ。

 昨日は作り置きの料理を片付けようとすごい量のおかずを食べて苦しかったので、今日は少な目に。おにぎり1個、味噌汁一杯、買ってきた炊き合わせ。がんもどきとか高野豆腐の煮たのがうれしい。適量食べて満足。

 それからベッドでひと休み。今晩ゆっくり寝れば回復するかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏カゼ

 昨日、職場の同僚がくしゃみ&鼻かみ連発、今日は体調不良で休みだった。そしたら、なんと夏カゼの魔の手が私にも…

 今日の仕事中、とにかく鼻水が止まらない。最初はハンカチで押えていたが、電話もとれないほど流れてくるので途中からティッシュで大々的に鼻かみ。3回くらいかんでやっと鼻の中がすっきりした。アレルギー性鼻炎なので年中鼻がつまって鼻をかんでいるのだが、そういう問題ではないらしいとやっと気づく。

 あと、途中から喉がイガイガしてきた。電話応対中に急に喉がおかしくなり、息がしづらくなった気がしてちょっとパニック。なんとか電話を切ってひと息ついたら大丈夫だったけど。その他にも今日は雑務に追われてバタバタ、疲れ切って職場を出た。

 家で柑橘系のジュースを飲んだら喉に引っかかる感じ。やっぱり喉をやられている。家では鼻はかみ放題だから気は楽だけど…ところで夏カゼの時は、室温をどう調整すればいいのだろう。どんどん汗をかいた方がいいのかな。

 とにかく明日に備えて睡眠だとわかっていはいたが、どうしても髪の毛を洗うとその後に時間がかかってしまい、こんな時間。ひと晩で直すぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久しぶりの場所で新体験

 今日は会社帰りに映画に行ったのだが、上映まで時間があったのでふと思い立って、久しぶりの場所に行ってみた。昨年末まで通っていた習い事教室跡地。20年くらい通っていたのにいきなり移転を宣告され、自分の立ち退きよりびっくりした(笑)習い事以外に用はない場所だから、その後全く行かなくなっていた。ま、ただの空き室なんだろうと予想はつくけど行くだけ行ってみるかと。

 結果、教室跡地そのものより、行く途中の風景が変わっていてびっくり。交差点角のビルが取り壊されていたりして、違う風景になっていた。そして数か月後、違う建物が建ってまた違う風景になるんだろう。

 教室跡地は、まだ借り手がつかないらしく空き室のまま。良くも悪くも移転してそのままなのを確認し建物を出る。

 映画前の夕食をどうしようか迷っていたのだが、そこで名案が!教室前にあるそば屋、私が教室に通い始めた頃からずっとあるのになぜか一度も入ったことがなくナゾの店だった。運よく営業してたので吸い込まれるように店内へ。

 テーブルが4つとカウンターしかない狭い店内が、隠れ家みたいで心地よい。懐かしさを感じながらそばをいただく。そばもおいしかった。

 懐かしい場所で、新しい体験。たまには街の確認がてら来てみよう。今度は十割そばを食べようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい家族(笑)

 今日は、先日買ったチェストの配送日!しかし例のごとくなんだか間が悪く…まず、18:30までには家に着いていたかったのにこの日に限って残業になったり、電車の乗継もことごとく悪かったり…結局、18:40過ぎにまだ電車に乗っていたのだが、ここで配送の人から電話。「19:30頃のお伺いになります」遅れて助かった…!ってか、最初から遅くしてほしかった。それでパン屋に寄ったけどいつものパンが売り切れてたり、ドラッグストアで蛍光灯を買ったら、間違えて青白い光のものだったり…そして19:30過ぎても配送が全然来ないし…

 結局、配送の人が来たのは20:00(爆)置き場も作ってなかったから悪いと思って玄関の上り口に置いていってもらったけど、お店で見た印象より背が高く、そして重い!一人でなんとか動かせるさと思ってけど、甘かった(苦笑)

 一応、下に大き目のタオルを敷いて引きずる作戦だったが、タオルだと薄くてなかなか滑ってくれなかった。玄関マットくらいの集めのマットでやると効率的。段差もなんとかクリアして、ダンボールケースをどけたところに収めた。

 やっぱり、厚みがないからすっきりしていい感じ♪この風景が嬉しくてしばらく眺めていた。

 でも、隣のハンガーラックと場所を入れ替えるべきか迷ったので引出しには何も入れられなかった。引出しに物を入れてからだと余計動かせないから。

 「自分で動かせないものは買わない」という自分の購入ルールを破った買い物になったのが我ながらちょっとひ引っかかるのだが、このトシなので今買ったものはたぶん一生の付き合いになると思う。

 母が亡くなったのと入れ替わるようにこの部屋に来てくれたチェスト。これからお世話になります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の気配

 今の部屋は開口部が少ないので、部屋の中に居ると外の状況が全くわからない。でも今日、出勤のため家を出た瞬間、「あ、空気が冷たい…」

 今までのようなもわっとした暑さや強い日差しはなく、吹き渡る風は秋の気配。

 会社帰りにちょっと出かけたけどやっぱり風が涼しいと感じた。

 夢中すぎてなんだかわからなかった今年の夏だけど、静かに終わりに近づいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

休日らしい日

 今日は久しぶりに、自分のためだけの休日!でも洗濯があるから朝寝も程々に起床。洗濯機を回しながら朝食。時間に追われないって嬉しいな♪久々に、「ハートオブサンデー」も聴けたし。昼すぎに家を出る。どこかランチにいいところないかな…と考えたけど思い浮かばず、結局吉野家へ行っちゃた(笑)

 午後は、ヨガのレッスンを受ける。葬送疲れの体を伸ばし、心をほぐし、スッキリ。やっぱり体を動かすっていいわ~(^_^)

 家では買ってきた惣菜+作り置き+作った料理で食べ過ぎだけど、おいしくいただきました。

 リフレッシュできたし、また明日からもがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実家ミッションは続く

 介護はなくなったけど、実家ミッションは引き続き行っている。実は、亡くなってからの方が色々と面倒。父がメインで用事を片付けているが、なるべく自分も首を突っ込むようにしている。今後の勉強にもなるし。

 今日は、年金事務所に出す書類を整えた。保険証はもう返して精算もされているので(でも今年度分の保険料をこれから払うのだ。死後なのに)、あとは金融機関の手続きだけ。

 金融機関の名義変更のため「故人の戸籍謄本を全部取り寄せる」というのを今やりつつあるのだが、40年以上前に亡くなっている祖母の名前が書いてあったりしてなんだか面白い。平凡な我が家でも、それなりにご先祖がいたおかげで今日までつながっているんだ、と改めて実感。

 一応、母の生まれ故郷から謄本をとればそれで終わると思うけど意外な歴史が判明するかもしれない。ちょっとわくわく。

 少しずつ自分の時間はできつつあるので、無理せずお手伝いしていこう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今週も早かった

 葬送休み明けの1週間、相変わらず今週も早かったな~でも早く自分の生活に戻りたい気持ちでいっぱいだった。規模は小さくても自分の居場所を自力で確保しておいてよかった。

 夜は近所の店で語らって、帰ってきてニュースを見たら寝屋川の事件の犯人が捕まったところだった。

 甲子園も終わったし、夏は終わりに向かってるな~

 でも実家ミッションはしばらく続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤボ用片付けデー

 今日はなんだか荷物が軽いなと思いながら会社に行ったが、制服のブラウスと、水分補給用PETボトルを持って行くのを忘れてた!ブラウスは冬用の長袖がロッカーにあるし、飲み物も自販機で買えるけどね…そして職場では、仕事の大半で使っているシステムが使えなくなるというトラブル!疲れた。

 でも、会社帰りは充実♪前から行きたかったパブにやっと行けてとてもおいしく楽しかったし、その足でリサイクルショップに行き念願のチェストもキープした。そして家では食材の調理。傷みそうな豚肉をとりあえず茹でて、あとは厚揚げと大根と南蛮(大根・南蛮は実家で持たされたもの)を煮てみた。やっぱ料理っていいね♪

 まだまだ友人への連絡など用事は残っているけどひとまず良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あん

 日常生活に戻り、映画鑑賞1作目は何にしようかな…と調べていて、見そびれていた「あん」が上映されているのを発見!内容的にも癒し系なのがいいかなと思ってこの作品を見にいくことに。久々の映画館♪

 でも、選んでおいてなんだけどタレントさんのような河瀬監督があまり好きではなく…ハンセン氏病の話だというから暗いのかな…と不安もちょっぴり。でもとにかく映画館で映画を見るのがうれしい♪

 映画が始まった瞬間から、スクリーンに釘づけ。桜並木が美しい街、ロケ地はどこなのかなあ。そしてどら焼き屋の大将がなんと永瀬正敏。確かに、あまりどら焼きは似合わない訳ありな雰囲気。

 でも…、この映画は樹木希林さんがすべて!!希林さんの演技を超えた存在感に終始圧倒されっぱなしだった。そして市原悦子さんまで出てくるのだ。なんという贅沢な配役。

 それから、私はあんこが好きなので(元々洋菓子派なのにここ10年くらいでぐっと好きになった。おばさんの証)、あんを作る過程を美しく丁寧に撮っているのに見入ってしまった。まさか水あめを入れてるなんてね。勉強になるわ~。

 話の軸であるハンセン氏病差別の件は、今時そんな話あるかなと思ったけど(そもそも今の人はハンセン氏病をそんなに知らない)それを言ってると話が展開しないので(苦笑)後半は、ハンセン氏病のちょっとした紹介になっていて、嫌味のない啓発映画にもなっている。そしてラストの秦基博の歌もいい!

 夏バテ・葬送疲れを癒し生きる力がわいてくる素敵な作品。やっぱり映画は素晴らしい。


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チェスト~!!

 今の部屋に引越してきてから、家具類はなるべく買わない、買うとしたらなるべく組み立て式・折りたたみ式のものを選んでいる。まめにレイアウト変更したいからというのと、使わないときはコンパクトにしておけて、引越しのときも荷物をまとめやすいかなという理由だ。

 しかし、衣類を入れるケースだけはどうしても適切なものが見つからず…引出し式のダンボールケースを買ってみたけど元々クロゼット用なので奥行がありすぎ、引出しの開け閉めがしづらい、見た目もカッコ悪いの三重苦。やはりタンスを買うしかないのかとIKEAなどで探し始めていたけど、なかなかこれと思えるものがなかった。

 それが、通勤途中にあるリサイクルショップで、今の部屋に合いそうなチェストを見つけた。値段も結構安い。心動いたけど、うちはエリア外だから配送してもらえるかわからないし…と躊躇。結局2、3回見に行ったけど「どうせなら、もう一段引出しが少ない方がいいし」と自分に言い聞かせ諦めた。母のことがいつどうなるかわからなかったので配送の手配をするのに気が引けたせいもあった。そして母が亡くなり帰省、そのまま夏休みに突入。チェストのことはすっかり忘れていた。

 社会復帰して、ふとチェストのことを思い出しダメもとでリサイクルショップに行ってみたら…まだ売れていなかった。しかも値段が下がっている!思い切ってお店の人に配送のことを聞いてみたら、3,000円くらいかかるとのこと。本体の価格とそんなに変わらないので割に合わないと思い、その場では決めないで帰ってきた。でも…絶対価格にしたらやっぱり安いし、決めないで帰ってきたことを帰る道すがら後悔していた。後で行けばいいやと思っても今週は結構やりたいことがあったんだった(苦笑)

 あさってお店に行ってみてまだ残っていたら買おうと思うけど…さてさてどうなるか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あなたは「死に方」を決めている

 母が終末医療状態になった頃、タイトルに惹かれ図書館に予約した本。タイトルから、「人は死に方を決めて生まれてくる」という意味かなと思った。「人は生きたように死んでいく」という言葉はよく聞くけど母が介護状態になってしまったのは何か意味があるのか、その答えが見つかればという気持ちだった。

 読んでみたら、むしろ「あなたは、死に方を決めている?」という感じの、終活(この言い方もチープでキライだが)のススメみたいな本だった。まず、「人は死んだらどうなるのか」の話から始まり、葬儀や供養の話に続いていく。このあたりが、私が知りたかったこと。私が母の葬送を迎えるにあたりよくわかっていなかったこと、不安だったことなどが平易に解説されていて大変ためになった。

 結局、「自分がより良く生きるためエンディングノートと遺言をちゃんと作りましょう」というのが趣旨なのだが、死に方を決めることは生き方を決めることである。「人は生きたように死んでいく」というのはこういう意味だったのか。

 私がこの本をを読み終えて数日で、母は旅立った。私がこの本を読み終えるのを待っててくれたのかな。この本のおかげで、母の旅立ちも比較的落ち着いて受け止めることができたと思う。今は、母に感謝の気持ちを捧げると共に母の魂の浄化をひたすら願っている。

 残された人が、明るく元気に生きるのが一番の供養。日々実践していこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日常に復帰

 おととい、1週間ぶりに帰宅した。部屋の中はそのままでほっとひと息…

 翌朝は久々に9時まで朝寝。洗濯・掃除をしてから炎天下をものともせず出かける。だって自由な日はこの日だけだから。1週間田舎でくすぶっていたので、商店街を歩くだけでも嬉しい♪カフェで洋食のランチとか、占いで軽く見てもらって。最後は新宿で、実家で頼まれた菓子折りの買出し。事前に想定していたものと違うものになってしまったけど良しとする。

 夜は近所のカフェでイベント。久々に葬送以外の話をして、世間はこうして動いているのかと知る。出席者のほとんどは母のことを知らないので話題にされることもなく、かえって気が楽だった。

 今日は様子見でまた実家へ行ってきたけど、こうして徐々に社会復帰していきたい。明日から仕事だ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母亡き後の新月の誓い

 母は結局、月が欠けていくタイミングで旅立った。そして今新月。

 新月の誓いはとにかく「強く楽しく生きる」これしかない!

 自分の人生を生きなきゃね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しんみり

 ひとまず、母の見送りが終わった。母との別れより葬式が憂鬱だった私だが、久しぶりの親類が駆けつけてくれたり、意外な同級生との再会があったりで心温まるいい経験となった。

 そして、母の旅立ちが終わった今日、木星が私の星座である乙女座入りした。これから約一年、私をバックアップしてくれるはずだけど直前に母が旅立ったことは何か意味があるのかなと思う。

 これからお寺のこととか相続のこととか面倒臭そうだけど、母が安心して次の世界へ行けるよう現世で頑張るよ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

母、旅立つ

 母が旅立った。見送りに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

頭は夏バテ

 昨日は「夏バテとは無縁」とか書いちゃったけど、バテているとことがあるとすれば頭だな…今月は、途中で夏休みが入るためその分業務の日程がきつく、今週は追い込みウィークなのだ。一日終わる頃には目の焦点が合わなくなるほど書類と格闘している。その分家ではぼーっとしていて日常の用事がほとんど進んでいない。

 久々に読んだ本が有意義だったのでブログに感想を書きたいのだが、なんか文章がまとまらず、結局日常のグチをとりあえず書いてしまう。あと友人に手紙やメールも書きたいのだが、こちらもなかなか文章書けず。母のことがあるのでこのタイミングで良いのか迷ってしまうのも書けない原因の一つ。

 思考回路は完全に止まっているけど体は元気だから良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

腹回りが…

 今の部屋に引越してきてからは、エアコンのおかげで毎日快眠、夏バテとも無縁だ。贅沢言えば、もう少し弱冷房にしたいのだが…朝起きると足首が冷えていることが多いから。ちなみに設定温度は28℃。でも29℃にすると微妙に暑くて目が覚めてしまう。たぶん、28.5℃が適温だと思うんだけど(笑)

 しかし、夏バテと無縁ということは夏ヤセとも無縁ということで、腹回りが着々と成長している。姿見で、横の姿を見るとまるで妊婦。太り方が昔と違う気がする。これも加齢のせいか。でも一番の原因は、抗ホルモン剤の副作用だと思う。

 2010年酷暑の夏は、汗まみれの立ち仕事、水をガブ飲みしながら汗をかきかき働いていたら、半年後には体重が4㎏減っていた。今年も暑さだけなら負けないし、ホットフラッシュで汗をかいているから、どんどん水を飲んで汗をかいてダイエットになってたらいいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

珍客&ハプニングの日

 おとといの夜、我が家の一か所しかないサッシに「ドン」と何かが当たる音が…えっベランダに誰かが不法侵入?と焦る。窓際まで行って鍵を確認、外も確認したいけど怖くてサッシは開けられない。しばらくしてまた何かがぶつかっていった衝撃音…そこでやっと気づいた「そうだ、セミだ」セミがサッシに当たる音って結構大きいんだなと変なところで感心した。

 そして昨日夜、洗濯物をベランダに干しておいて、今日の夜取り込み。夜は虫が入りやすいから、かき込むように急いで取り込む。充分乾いているからハンガーから外してたたんでしまう作業。

 そしたら「ジリッ」とやけにリアルな羽音が。明らかに室内。えっサッシを開けてるうちに入ってきちゃった?でも姿は見えないし…

 そしてハンガーから外したブラキャミをたたもうと触ったところで「ジリジリジリッ」えっ!!(゚ロ゚屮)屮とパニクる私。そして、恐怖の瞬間が…おそるおそるブラキャミの中を覗いたら、大き目のセミ様がいらっしゃいましたとさ(爆死)

 幸いにもおとなしくしてくれていたので、ブラキャミで包むように持って窓際へ行きサッシを開けて、思いっきり振った。羽音がして、とりあえずブラキャミからは脱出してくれた。

 前の部屋のとき、コウモリが窓から飛び込んできたのが過去最大の珍客だったが(笑)、今回のセミもそれに次ぐ衝撃の珍客だった。ベランダに洗濯物も干せないのか~

 そして夜のニュースでは、京浜東北線架線切断のニュース。以前横須賀線で通勤していたし、なじみの路線だからニュースを凝視してしまう。京浜東北が止まると、連動して東海道や横須賀線も止まるし、振替の京急線も激混みになって大変なんだよね…(過去に経験済み)

 なんだかんだでハプニングに疲れた日。明日はいいことありますように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々に文化生活

 母が今の状態になった頃、当分夜の外出はしにくいだろうからと図書館に本を予約した。しかし、読みたい本はどれも予約数が多くて自分のところに全然回ってこない。そんなこんなで2か月たって、やっと1冊借りられる状態に。偶然、読みたかった別の本も見つけてこちらは先約なしでキープ、今日2冊を取りに行って来た。

 夕食を食べてから早速読み始める。読みだしたら止まらずあっという間に1冊読破。でもかなりの斜め読み。もう一冊は明日にでも…と思うけど、練る前に最初の章くらいはいいかな。

 やっぱゲームとかするより全然いいや。映画や旅行に行けない分、どんどん本を読もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ため息の日帰りミッション

 昨日の埋め合わせをすべく、今日はいつもより1時間半早く家を出た。今日は割り切って日帰り用の軽装にしたから支度もラク。たぶん、昨日よりは暑くないと思うし自分の体調も気力も昨日よりあるから、夏の日差しも物ともせず駅へ。

 結局、駅から直接母の見舞に。40分くらい居たけど父に促され施設を出る。夏なので市内で色々イベントをやっていて交通規制もあるのでそれ前に家に帰ることに。

 昼食は私が作る気でいたが父も料理を用意してくれていて、結局皿洗いしかしなかった。

 以降、外は炎天下だから家で休む。あとは家の手伝い。いただき物のメロンを半玉消費(笑)するのと、洗濯物の片づけと、トイレ掃除。それから家で余っている野菜をもらってくるのも大事なミッション(笑)

 暑さを避けて、いつもより遅い電車に乗って帰宅。しゃべりっぱなしのおばさん(同世代(笑))二人連れの隣に座ってしまい失敗。ため息。

 家では夕食を食べながらサッカー観戦。昨日同様、パッとしないなあ。TVではねぶた祭りのニュース。ねぶたもまた見に行きたいなあ。夢の青森。

 無事日帰りで帰ってこられたのだから良しとしなければいけないのだけど…ため息つきつつ今日も終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏バテ

 今日はまず朝9時前にごみ出し。あとは昼過ぎに家を出ればいいからそれまではのんびりしながら家事タイム。TV見ながら洗濯機を回し、掃除シートでフローリングの掃除。それから実家行きのための荷造り…のはずだったが、どうも調子が悪い。横になるとめまいがして、回復にちょっと時間がかかる。ネットで調べたら、寝てばかりいない方がいいみたいだったけど、違う種類のめまいかもしれない。あと、洗濯物を干しにベランダへ出て、あまりの暑さに怖くなる。やっぱりこんな炎天下の中移動するのはイヤだな…

 昼過ぎに実家へ電話。父と合議の結果、今日は行かないことにした。父も父で、私が毎週末来ると送り迎えなどせねばならないので落ち着かず疲れていたらしい。

 出かけなくていいんだ、と思ったら安心して1時間くらい眠ってしまった。1時過ぎに起きて、昼食。昨日材料を買っておいたラーメン(笑)買い置きしてあったスープを溶いて、生めんをゆでて、トッピングをのせて♪手際が悪いから麺が少しのび気味になってしまったけどなかなかおいしかった。お店で食べるより安いし♪

 それからradikoで久々に土曜の午後のラジオ番組を聴きながらのんびりパソコン、そしてまたちょっと昼寝。何回か寝たらだいぶすっきりした。何気ないことだけど、ここ数年こういう時間がなかった。やっぱり疲れていたんだ。

 日差しが弱くなった5時過ぎに散歩と買出しのため家を出る。前の部屋跡地を通って川沿いを歩く。やっぱりねむの木はなくてさみしい。また、前の建物はわからないけど巨大な空地が出来ていたり、新しい家が建築中だったり、街の変化をしみじみ感じる。

 夜は鍋の手入れとか洗濯機のカビ取りとか、普段できなかったことを。これで体も心も生活もちょっと持ち直したかな。

 明日は暑くならないうちに家を出る予定だから、もう寝よう。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »