« 日常に復帰 | トップページ | チェスト~!! »

あなたは「死に方」を決めている

 母が終末医療状態になった頃、タイトルに惹かれ図書館に予約した本。タイトルから、「人は死に方を決めて生まれてくる」という意味かなと思った。「人は生きたように死んでいく」という言葉はよく聞くけど母が介護状態になってしまったのは何か意味があるのか、その答えが見つかればという気持ちだった。

 読んでみたら、むしろ「あなたは、死に方を決めている?」という感じの、終活(この言い方もチープでキライだが)のススメみたいな本だった。まず、「人は死んだらどうなるのか」の話から始まり、葬儀や供養の話に続いていく。このあたりが、私が知りたかったこと。私が母の葬送を迎えるにあたりよくわかっていなかったこと、不安だったことなどが平易に解説されていて大変ためになった。

 結局、「自分がより良く生きるためエンディングノートと遺言をちゃんと作りましょう」というのが趣旨なのだが、死に方を決めることは生き方を決めることである。「人は生きたように死んでいく」というのはこういう意味だったのか。

 私がこの本をを読み終えて数日で、母は旅立った。私がこの本を読み終えるのを待っててくれたのかな。この本のおかげで、母の旅立ちも比較的落ち着いて受け止めることができたと思う。今は、母に感謝の気持ちを捧げると共に母の魂の浄化をひたすら願っている。

 残された人が、明るく元気に生きるのが一番の供養。日々実践していこうと思う。

|
|

« 日常に復帰 | トップページ | チェスト~!! »

本で時空の旅」カテゴリの記事

精神生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/62104184

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは「死に方」を決めている:

« 日常に復帰 | トップページ | チェスト~!! »