« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

さよなら、五反田ゆうぽうと


 職場の近くにある五反田ゆうぽうとが今日で閉館。20代の頃コンサートによく行っていて、都内のコンサートホールはほとんど制覇してると思うが、ゆうぽうとだけにはご縁がなかった。ひょっとしたら自分で覚えてないだけかもしれないけど。親戚の子がここで結婚式を挙げてるけど、呼ばれなかったから結局館内に入ったことがない。調べたら1982年開館とのことで、まだまだ古くないし立地は結構いいし。ある意味チープ五反田(笑)を象徴する建物だった。

 毎日ゆうぽうとの前を通って通勤していたのに閉館を知ったのが半月前。併設のゆうちょATMを使ったら、「閉館に伴いこのATMも閉鎖になります」と張り紙がしてあってびっくり。

 せめて館内のカフェでランチと思ったが制服姿で一人バイキングもイヤだし、昨日夕方お茶しようかとカフェの前まで行ったけど、コーヒー600円の価格をみてドン引き。やっぱいいやと引き返してきた。

 今日の昼休み、ホールの入口くらい見学しようと前に行ってみたが公演前で開場されていなくて中には入れなかった。帰りはゆうぽうとの前を通らず駅に行ってしまったので、結局そのままお別れ。

 閉館になるのに「ウェディング予約受付中」の看板がずっとかけてあって哀愁だったけど、明日からどうなるのかな。

 明日からは、人のいないゆうぽうとの前を通って通勤なのか。街はどう変わっていくのかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

食べ物のやりくり

 誕生月だから本当は色々出歩きたいのだが、冷蔵庫の食品をなんとかしなければというミッションもある。今日はいただき物の素を使ってタコライス。レタスを買ってくる予定が、なんと百均にも売ってなくて、セロリの葉で代用。ビタミンを摂らねば。そして最大の懸案事項は父が近所で拾ってきた栗(爆)鶏肉と栗の炒め物をしようと肉とねぎは買ってきたのだが、出歩いていて栗の下処理にとりかかれないでいた。

 ネットでゆで方が色々のっているけど、思ったより時間をかけなくていいみたいだ。今日ゆでるだけゆでておこうと思ったけど、明日出かける予定だから今日作ってもゆで置きになってしまうし、色々迷ったあげく結局栗を水につけるだけとなった。

 そしてそろそろ寝ようかと思いながら冷蔵庫を開けたら…百均でレタスの代わりに買ったほうれん草を発見。葉物が貴重な今、きちんと食べ切らねばということでとりあえずゆでた。

 ほうれん草の粗熱がとれるまで眠れないや。明日、外出やめて栗料理を作ってるかもしれない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スーパームーンとデトックスの日

 今日は満月、しかもスーパームーンの日だったのにそんなことはつゆ知らずマッサージの予約を入れてしまっていた。なんだか以前も同じようなことがあった気がする。マッサージ前に見ればいいよねと思っていたけど実際その時間は地下街をウロウロしていて月は全く見られず(呆)

 でも、こんな日にデトックスもいいかなと。しっかりほぐしてもらってかなりすっきり。

 帰宅してからベランダで月を見たけど、だいぶ遠く高くなってしまっていた。

 家ではゆっくり湯船に浸かってさらに毒出し。疲れも出し切れてるといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤボ用片付けと振り返りの日

 まずは今日も引き続き、ご近所デーの続き。近所のイベントで、包丁研ぎのサービス♪格安でやってもらえて嬉しいのだがなんせ年に一度しかなくて…昨年は逃しちゃったから今年はぜひと思って。ついでに会場近くのドラッグストアで洗濯槽クリーナーとかお掃除シートの買出し。ちょっとしたことだけど、なかなか買えなかったんだよね。

 無事キレキレに研いでもらってミッションその1終了。それからどうしようどうしようと迷うけど、結局雑用片付けデーにしようということで、電車に乗ってお出かけ。まずは最寄のデニーズへ。お目当てはバースデークーポンのケーキだけど、それだけじゃ悪いからまず食事。ワインとパスタをいただいてからパンケーキ。正直若者でない私にはかなり重めなのだが、誕生月の特権だからね♪そしてコーヒー豆の買出しと、取り寄せをお願いしていたバスマットの受け取り。これで平日の会社帰りに自由な時間が増える♪

 しかし、帰宅してもお腹が全然減らない!実は昼食前にイベント会場の屋台でも買い食いしてしまっていて…屋台という非日常に弱いのだ(笑)そして歩き疲れていたので相撲観戦しながら少し眠ってしまった。

 そういえば昨年の今日は今の部屋の契約をした日。一応この日を引越しの日としている。そして御嶽山の噴火もあったのだが、すごいことになっているとは知らずその後出かけた先で長野県出身の友人に「今御嶽山がヤバいみたいだよ~」と呑気に語っていたのを思い出した。よく考えたら同じ日だったのだ。

 そのときのことをブログにどう書いてたかな、とバックナンバーを読みだしたら止まらなくなってしまい…結局夕食も取らずに過去1年を振り返り。自分でも忘れていた話がたくさん書いてあって面白かった(笑)あの時の気持ちを思い出したり。

 引越し、派遣先変更、母の見送りと色々あったがやっと振り返る余裕ができたってことか。

 これから、楽しく穏やかに秋を迎えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ご近所の日

 今週末は何か月ぶりかの、土日まるまる自分の日!朝二度寝したらごみ収集の時間に間に合わなかったけど、最近あまり眠れていなかったからこれも良しとする。

 昼は近所の店でランチ。ここ数か月週末はほとんど実家に行っていたので夜しか来られず、ランチは久しぶりなのだ。日常に戻れたんだな…としみじみする。

 その後は家の近所でやってるイベントを覗きに行って、地ビールとホットドッグに舌鼓を打つ。夜は映画の上映、知り合いが幹事だからというだけで趣旨もよくわからないままの参加だったけど結構盛り上がってたし面白かった。

 私には今年の夏はなかったけど、これで少しは夏の思い出ができたかな…ご近所活動から、徐々に足元を固めていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また、やってしまった…

 今日の帰り、途中下車してちょい飲みしたのはいいけどその後電車で居眠り、下車駅で慌てて飛び降りたときに…傘を忘れてきた(泣)

 元々あまり傘に縁がないのだけど、この1年でたぶん3、4本はなくしてると思う。特にバス通勤していた昨年はバスの中に置き忘れ頻発。電車にも置き忘れ。今の職場に初出勤した日も、途中駅のトイレに寄ったときに傘を忘れてきてしまった(爆)今の傘は実家で余っていたのをもらってきたやつ。男物であまり気に入っていなかったけど昔の傘で品物は良く便利に使っていたからショック。駅からは小雨の中ぬれて帰った。

 惜しいけど、取りにいくほどじゃないし…。でも新しいの買うのも気がひける。

 それまでは、忘れてくるなんてほとんどなかったのにどうしちゃったんだろう。

 今度は、常に鞄に入れておけるコンパクトな傘にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

がんになった人

 昨日北斗晶さん乳がんのニュースを見てびっくりした。1年で2㎝に成長するがんってどんだけ進行早いの~リンパ転移の可能性もあるとか。できた位置も乳頭の真下とかで全摘、そして術後抗がん剤もあるのか…同じ病気と言っても部分切除、抗がん剤なしの私はやっぱりお気楽度が全然違う。お子さんもショックが大きいだろうし…今朝手術とのことだったが、一日に複数手術をするときは、重篤な人からやるんだよね…とか変に経験あるだけに色々考えてしまうのだった。

 色々思いながら帰宅してネットのニュースを見てたら「漫画家の火村正紀さん死去」のニュース。どんな人なのか全く知らないが、入院中のことを漫画にしているのがネットで公開されていて読みに行ってしまった。こういうオンライン漫画の世界も初めて知ったし、内容もしみじみ面白かった。いつも思うけど、クリエーターは亡くなってもこのように作品を通して人に影響を与えることができる。作品を残せたのが羨ましくもあった。

 …と、この2つの話題で締めるつもりが、最後に川島なお美さんの訃報が!あまりの激ヤセ、舞台も降板ということで大丈夫かなと思っていたがこんなに急に亡くなると思わなかった。美人薄命。

 いつどこで人生終わるかわからないから、一日一日を有意義に生きないと。No day but today.

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

命の洗濯

 連休最終日は自分のための日♪久々に1日がかりのお出かけ。行く先は自分が生まれた街。毎年誕生日近くに訪ねているけど今年は仏事と重なってしまい、この日に。

 駅に着いてまず、駅近くの神社へ。この神社は私が生まれた場所の一番近くにあるので、勝手に氏神様にしている。今回は、私を生んでくれた人が亡くなったことをご報告。そして残された家族の無事を祈る。

 そしてお気に入りのカフェへ。やっぱり安定のおいしさ、ビールも頼んでしまう。一人で誕生祝いランチ♪

 そして街をぶらぶら。地元の百貨店がどんどん規模縮小していているのと、目抜き通りにあったスーパーの跡地に大規模マンションが建設中なのを確認する。何となく、少しずつ、寂れていってるんだよね…

 あとは、自分が生まれた産院跡地を確認しがてらショッピングセンターをウロウロ。300円ショップでコンパクトなまな板立てを、そして100円均でふとん圧縮袋とかエアコンのカバーとかを衝動買い。最後に入った100均で、長らく探していた白い無地の不織布の洋服カバー発見!2つゲット。小銭を大々的に使ってお大尽気分(苦笑)

 日中の日差しは強くて少し疲れてしまったけど、秋の空を見てこれが自分が生まれて最初に見た空なんだとしみじみ。

 連休最後、いいリフレッシュになった。またがんばろ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

連休あと1日

 今回は前半自分の休暇、後半は帰省の予定でまあその通りになっているのだが、実家に来客があっておもてなしミッション発生!不慣れなのでキンチョーしてしまい、まだまだ母の葬送は終わっていないと実感させられる。

 久しぶりの再会もあって楽しい一面もあるので、来客にも楽しんで対応できるようになりたいな。

 そして明日は自分の日にさせてもらった。リフレッシュしてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NHKスペシャル 老衰死

 先月、母を見送った。5月に終末医療状態を宣告され、無理な延命はしないという家族の方針のもと点滴のみの処置となった。点滴のみというのは医者からの提案。ずっと肺炎だったこともあり、それほど長く生きないのではと思っていたが、結局その後3か月頑張ってくれた。しかし低栄養のためどんどんやせ細り、見た目がどんどん悲惨になっていくのが痛々しかった。点滴のため腕もあちこち内出血していて、しまいには針を刺すところがなくなる始末。点滴も苦痛だろうし、これって自然死と言えるのかなと思った。

 終末医療が始まった頃、「欧米に寝たきり老人はいない」という本が紹介されていた。食べられなくなったら寿命だから胃ろうや点滴はせず飲めるだけ、食べるだけにすれば1週間くらいで苦しまないで亡くなるという。うちの家族が選択した処置は「無理な延命」に当たるのではと疑ったが、子供として母に少しでも長生きしてほしい気持ちもある。結局点滴のみというのが妥協点となった。

 「無理な延命はしない」というのはどの人も合言葉のように言うが、いざその段になって実行するのは難しい。母がお世話になっていた施設でも、同室の人2人は胃ろう利用者だった。一日中ずっと眠っていたが、栄養状態はいいようで顔の色つやもよくふっくらしていて健康そうだった。どんな形でも生きていてほしいと、胃ろうを希望するご家族も多いのだろうと思った。

 今回番組で紹介されていた施設も、食べられなくなったら終末状態と判断し、点滴や酸素マスクはしないで最期を見守っていた。自分は既に見送った身だからいいけど、当事者となった時に息が荒くなっているのを普通に見ていられるかなと思った。

 終末期は患者は苦しみを感じていないのだと、研究者は言っていたけどこればっかりは自分で死んでみないとわからないしね(笑)

 結局、人はどう死んでいくかという知識がないと、何が自然死という定義もできないし死に方も選べない。私にはもう少し勉強が必要だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

連休スタート

 5連休スタート。母のことがあったので予定を入れられずただの休みになったけど、この平凡な休み自体が久しぶりだから嬉しい♪休日の日中に家にいるなんてことがまずなかったもんね。久々に洗濯物も外に干せたし。それから図書館へ行って、夜は友人の公演。芸術の秋。

 安保法案のことは心が痛いけど、とりあえず自分の時間を取り戻そうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アリスのままで

 久しぶりの映画、認知症の映画というのでちょっと苦手な感じはあったが、認知症がどういう風に表現されているのかも知りたくて見てみた。母と、おば二人が認知症の私。若年性ではなくても「家族型」の可能性は大いにあるのだ。

 主人公は50歳の大学教授で子供が3人いて、という設定だが、長女が不妊治療する年代だったりして、ってことは長女は30代だよね、とちょと違和感があった。それとも、アメリカでは若い人でも不妊治療するってことなのだろうか。

 キャリアも家庭も築いて何不自由ないはずだった主人公が、若年性アルツハイマーと診断される。ちょっとした言葉が出てこないとかは自分も良くあるので他人事とは思えず作品に集中。でも彼女は優しく理解あるご主人に支えられ、スマホのメモ機能を駆使して研究者らしく病気と対峙していく。患者会でのスピーチは素晴らしい。

 しかし、自殺用の睡眠薬を用意し実行するための手順メッセージも事前に作成していたというのは、どういうことだったのか。「できるだけ闘うが、やっぱりダメと思ったときの最終手段」と思ったのだろうか。私は、自分だったら認知症が進んでからではこの手段は実行できないだろうと思ったが、主人公も結局実行できず生き続けることになる。

 若年性アルツハイマーの進行速度とか、患者の寿命とかがわからないが、最後は一気にかなり進行した様子になる。老人性の認知症の場合は、発症すると老化が一気に加速すると言われているが若年性はどうなのだろうか。そしてラストはあいまいなまま終わる。

 これはドキュメンタリーではなくある種のファンタジーなので、とことん見せなくてもいいと思う。主人公は介護してくれる家族に恵まれていたが、家族のいない私だったらどうなるのかなと思った。でもうるさく言う家族が居ない分だけ伸び伸びとした認知症生活を送れるかも、とささやかな期待もあったりして。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安保法案の攻防

 今朝起きた時はまだ可決されてなくてほっとしたけど、夕方携帯でニュースを見たら「参院で可決」あちゃーと思ったが、まだ正式な可決ではないらしく…どこで可決されたら本決まりなのかわからないけど、与党から大量造反とかない限り時間の問題か。ニュースを見るのがイヤでそのまま帰宅せず出かけてしまった。

 今まで、選挙のたび自民党以外の政党に投票して意思表示してるのに、世間では自民党が大勝してどんどん変な方向に行くんだもんな。「そもそも小選挙区制にしたところから間違い」と知り合いが言っていた。そうなのか。

 自分の無力さが哀しい。と同時に、これからどう影響があって、自分が何をすべきなのか考える。今朝、「安保法案がどうなるか」でタロットを引いたらなんと太陽のカードだった。どう解釈すべきなのだろうか。

 今回の法案が成立しても、徴兵制とかはないと思うけど「自己責任」の名のもと、経済弱者の人が貧乏くじを引かされるであろうことは、想像に難くない。なんとか阻止しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

niftyくじ引き

 ブログを書くためniftyに毎日ログインするので、ついでにトップページにある宝くじとかすごろくとかをやるようになった。うまく行けば会費が1か月タダになるというから、ささやかでも家計の足しになればと思って。

 しかし…ここ2年くらいほぼ毎日朝晩やっているのに一度も当たったことがない。これで本当に当たってる人いるのかな。

 ただでさえクジ運がそんなに良くないのだから、そんなにやらなくてもと思うのだが結構律儀にやってしまう。

 はっきり言って、囚われてるよな…どうせなら他にもっといい習慣を見つけたい。早く当たらないかな、そしたらそれを機にやめるのにね(苦笑)諦めの悪い私なのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

派遣法改正の影響

 先日、派遣法が改正(「正」と言っていいのかわからないが、とにかく改法)された。通訳などの特殊技能の職種の人も無期限雇用ができなくなったということしかわからず、一般職の自分には関係ないと思っていた。だが、今回の改法は私にも影響していた。

 現行法のままだと今の仕事は来年3月で契約終了のはずだったが、もう少し長く居られることになった。興味ある業種だからと期間のことは気にせず飛び込んだのが、法が変わって自分に流れが来ている感じだ。

 思えば、3年前の派遣法改正と同時に契約終了になったのも星の影響を感じた。直後に乳がんが発覚し、復帰したのに派遣法が変わって短期の仕事ができなくなっていたのはイタかったなあ。本当に、土星が仕事の部屋を直撃という感じだった。

 土星が射手座に移るタイミングでまた法律が変わったのは興味深い。まあ今度は別のことで影響を受けるわけだけど、しばらく仕事の方は安定しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

小掃除の日

 週末は帰省で家に居なくて掃除を全くしていなかったので、今日はまず床掃除から♪フローリング用のウエットシートで床を拭く。埃が取れてすっきり♪

 シートの残り部分で密室状態のユニットバスの床も拭く。そしたらユニットバスの壁部分とか、ドアの下部などカビてたり汚れてるところをたくさん発見してしまい、今度は壁用シートを出してきてカビと汚れ取り。

 その他に何気なく目にした掃除機に、意外と埃が付着してるのを発見したり、引越し後たぶん一度も拭いていない間仕切りドアガラス部分とか、細々と拭く。

 まだまだ掃除すべきところはあるけど今日はここまで。帰る家を整えてこそ、外出もできるのだと思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ほっとひと息というか…

 心配していた大仕事が終わり、ほっとひと息…のはずだが、頭ではわかっていても長らく緊張状態にあったので、体の緊張は解けていないと思う。

 本当に緊張が解けたとき、ガクっと来そうな気もする。うまく軟着陸していきたい。

 これから本当に自分の季節だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いきなり地震!

 地震で目が覚めた。緊張した~

 でも、めげずにこれから支度して出発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっと晴れた

 今日、久々に晴れ。暑かったけど日差しはだいぶ弱くなって、空には鰯雲がいっぱい出ていて秋の気配。9月はこの感じだよね。

 今までの年はこの時期の暑さに疲れていたけど、今年はお盆前が暑すぎ、9月に入ってからは雨降り過ぎで寒いしでもうまともな天候ってだけでありがたく、嬉しい。このくらいの暑さならへっちゃらさ♪

 洗濯物が外に干せなかったのでまだ乾ききってなくて次の洗濯ができないけど、これからはどんどん洗濯できるぞ♪

 とりあえず今週末のミッションが終われば自分の時間が取り戻せる。もうひと息♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

苦闘の日

 今日は夕食にゴーヤチャンプルーを作った。いつもは豚肉を使うけど、今日はちょっと贅沢してポーク缶利用♪豆腐を水切りしてゴーヤを切って、さてポーク缶を開けようとねじをツメにセットして巻き取ろうとしたら…なんと、少しも巻き取らないうちにツメがぽろっと取れてしまった(爆)同じ開け方のコンビーフ缶ではこんな失敗したことないのであまりの展開に唖然。

 「開かずの缶詰」(笑)になってしまったポーク缶、残ったツメを無理やり起こしてねじの穴に通してみようとか、しばし格闘したけどやっぱりだめ。結局、普通に缶切りで開けた(苦笑)

 いつもながら、なんたる間の悪さ。さすが「苦闘の日」(笑)

 でも、こうして作ったチャンプルーが結構おいしかったからまあいいか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

土砂降りの重陽の日

 今日も雨。重「陽」の日なのにね。この時期はいつも暑さがぶり返していて空は秋めいてきてるけど体はだるく心切なく…みたいな気分なのだが、今週はそれどころではなくそそくさと帰宅する日々。本当は色々寄り道したいのに。

 家の中は静かだけど多摩川がどうなってるか気になるなあ。明日の朝はまた雨がひどくなるんだって。

 早く晴れてもらって、思い切り洗濯物を外に干したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相変わらず雨だけど

 相変わらず雨が止まないな~でもこんな日はチャンス♪会社帰りに、近所の店へ。雨の日は大体空いてるんだよね。予想通り誰も居なくて貸切♪ここのパスタが時々無性に食べたくなるのだ。お店の人に悪いのでどんどん食べて飲んで、さっさと引き上げ。でも満足~♪

 家ではサッカーを見ながら掃除。久々にキッチンのカウンターを拭いたら予想以上に埃がたまっていた。そして使っていないまな板とか、白木の家具などがカビまくっていてびっくり。本棚の埃も拭いて、少し空気が綺麗になった気がする。

 テレビでは警報が出ているけど、今外を見たらうちの近辺はそれほど降っていない。今日は良く眠れそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

癌と闘わない-私の選択

 乳がんが発覚してから乳がん関係のブログを色々読むようになったが、この本の著者のブログは当初から印象深かった。まずブログに載っている著者の写真がめちゃ美人なこと(笑)、闘病ブログが多いのに無治療を選択していること、そしてブログの内容も日常生活とペットの猫が中心で淡々としながら達観した感じと…。その後乳がんブログ村から抜けてしまったけど、ずっと読ませてもらっている。ブログをまとめた本はあまり好きではないけど、どんな風にまとめているのか興味があり読んでみた。

 この本で一番興味深かったのは、著者の生い立ち。いわゆる毒親に厳しく躾けられ、あまり幸せな子供時代ではなかったとのこと。小学生時代から土日は子供が食事の支度とか、門限があったりとか、明治時代かって感じ。「とにかく、食事の時間が苦痛だった」というのが悲しい。ご飯だけが楽しみだった私なんてとても耐えられない世界。

 でも、この子供時代のおかげで著者の達観した人生観が培われ、「自分で人生を切り開いていく」という姿勢にもつながったのだからすごいと思う。育った家がひどくても、運命の人と出会ってしっかり家族を築いているのだから羨ましい。穏やかな家庭に育ったけど、おかげで家から精神的に独立できてない(他人と暮らすより育った家が安心と思ってしまう)私はおおいに反省。

 それから、ブログだと日常の楽しいことしか書いていないけど、著者の詳しい病状もこの本で知ることができた。がんが体表に出て来ているので出血がひどいこと。痛みも強く麻薬が欠かせないこと。自分の体験では、手術より放射線治療がイヤだったので、がんが体表に出てくる状況に耐えられるかなと思った。がんは治療してもしなくても結構壮絶なのだ。「癌と闘わない」と謳っているけど無治療も闘いだ。

 そして、無治療というのは周囲を心配させるのか。当事者として、私だったら手術だけはするかなと思う。でも結果として、著者の場合は無治療で正解だったと思う。

 がんとの向き合い方は人それぞれ。自分の心の声を聞いて進もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フランス人は10着しか服を持たない

 昨年大変評判になった本。でも「10着しか服を持たない」という煽りタイトルにちょっと抵抗を感じたし、シンプルライフ志向の人にとってはさして目新しい内容じゃないだろうなと予想できたのでわざわざ買うことはなく図書館で取り寄せ。やっと読むことができた。

 読んでみて思ったのが、お手本になったフランスのマダム・シック一家の生き方が素晴らしいというより著者に代表されるアメリカ人の普通の生活がひどいということ。溢れるほど物を持ち、大きい冷蔵庫にたくさん買い置きをして四六時中何かしら食べ、歩きながら物を食べるのも当たり前。でも、そんな生活が日本人がかつて憧れた「アメリカの豊かな生活」だったのだ。それから「紙の新聞を読む」「アート系の映画を見る」って私には普通のことなので、取り立てて言うことなのかとびっくりしたけど、新聞は読まない・映画はハリウッドものしか見ないというのが今の人の標準なのだ。

 でも、そんな著者がフランスでホームステイしてシンプルライフに目覚め、自分で色々考えてシンプルライフを系統化し実践していく。実際に書かれている方法は、各種お片付け本と共通なので目新しくはないけど著者は自分で考えて辿り着いたのだから、著者の研究心・分析力・構築力に感心する。そして「情熱的に生きる」「ミステリアスな雰囲気を漂わせる」という項目は、シンプルとは関係ないけど著者ならではの視点で面白い。あ、著者は「シンプル」ではなく「シック」を目指しているのだものね。

 最後に、「本当に10着の服だけで済ませられるのか?」と疑問だったのだがやはり「話の例え」とのこと。やっぱそうだよね~。

 アンティークの家具は揃えられないからフランス風シックな生活は無理な私だけど、「清貧シック」を自分のテーマと決めて身の周りを整えていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋なのにじめじめ

 先週から不安定な天気が続き、洗濯物を外に干せない。ここ一週間はずっと部屋干し。おとといは、部屋の湿度が90%だったし(爆)慌ててエアコンを除湿にしたら一気に75%まで下がったけど、除湿は電気を食うと聞いたので冷房に替えると湿度はすぐ85%くらいに上がってしまうのだった。

 今日は数少ない「洗濯チャンスの日」だったようだが、実家行きで一日家を空けるので外に干しっぱなしはこわくてできず。結局、帰りに駅についたところで雨が降り出し…うん、予想通りの間の悪さ(笑)

 明日も一日家を空けるからやっぱり外干しはできないな…ま、どうせ雨だけど。

 1か月前とあまりに気候が違い過ぎて適応しきれない(苦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月の電気量

 7月の電気使用量は97kwだったけど、8月は酷暑だったし在宅中はエアコンずっとつけっ放しだったし電気量どのくらいかな…とちょっと怯えていたのだが、なんとなんと、たったの105kw!!

 よく考えると、葬儀で1週間家を空けていたのが大きいと思われるが、それでも驚きの少なさ。やっぱり最新(と言っても3年前だが)のエアコンの威力はすごい。あと、洗濯機も結構使っているのだが消費電力が昔に比べ格段に少なくなっていると思われる。

 最新家電+気密性の高い家の効果ってすごいんだな。昨年までの暮らしは一体なんだったのかと思ってしまう。

 そしてもうすぐ、引越して1年。早いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実印~!

 一応世帯主になって30年くらいたつけど、今まで実印というものを持ったことがなかった。だって使う用途がなかったし。保管も面倒だからなるべくそういうものは持たない方がいいと思っていたが、印鑑証明が必要になりこのたびとうとう実印を作ることに。

 しかし、どう作っていいのかよくわからず逡巡…はんこ屋に行けばいいだけなのだがなかなか行動に移せなかった。ネットで一度調べると、使ってるブラウザにどんどん広告が出て来て怖い~。地域のはんこ屋を調べようと思って「実印 東京」とかで検索して出てきたページに飛ぶと、「東京で実印を作るならネットがおすすめ」なんて書いてあってはんこ屋には辿りつけない(笑)

 ところが今日、勤務先のビルのテナントの文房具屋のレジ横に、はんこが並んでて「実印作成承ります」との表示を発見!ネットの方が安いけど、ここで作れば記念にもなるしと発注を決意。仕事帰りにお店に行ってきた。

 店頭で色々話していたところ、店員さんも色々調べてくれて「実印」と「印鑑登録」は別物だと教えてもらった。「印鑑登録」だけなら認め印でもやってもらえるとのことだったけど、この際だから実印っぽいものを作ることにした。そして、名前だけで作ろうと思っていたのに結局フルネームで作ることに。

 とうとう、一生名字が変わらない決意をしてしまった(笑)

 発注前に印影も確認させてもらえるとのことで、印鑑はやっぱり店頭で作った方が安心。どんなのができるか楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっと前進

 今日は、昨日の反省からちょっと気合を入れて、仕事に集中!かなりはかどった。昼休みに友人の一人に手紙も書いた。私にしてはすごい!会社帰り、映画はやめて家事デーにして、帰りがけにお使い。買わなきゃ買わなきゃと思いつつずっと忘れてた実家用の雑品も買った。今週末忘れずに持って行かなければ。

 家では鶏肉+残り野菜+試し買いした調味料で炒め物。なかなかおいしくできたし野菜も片付いてよかった。

 あとは洗濯したくらいで、印鑑の注文やもう一人の友人への手紙などは書けなかったけど…またちょっと前進。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

9月はプチうつでスタート

 9月が始まったけど、片付けるべきヤボ用が山積。暑中見舞いや公演のお知らせをくれた友人に残暑見舞いでもと思うのだが母のことをどう書いていいかとなかなか手がつけられない。いちおうレターセットと葉書は持ち歩いて、合間を見つけて書こうとは思ってるけど。残暑見舞いっていつまで使っていいんだろう。

 それから、実印作らないととか、買って一年たたないすのこベッドの修理とか、折角買ったチェストに服を入れなければとか、色々あるんだけどやらないうちに日々は過ぎていく。

 田舎の父は「後に残したくない」と言って香典返しの手配など、てきぱきやっているので父と比べるとやっぱり私はやる気がないというか、やっぱプチうつ状態だよなと思わざるを得ない。今日はヨガで体を伸ばしたのと、ラベンダーの精油を入れた湯船に入ってリラックス。

 今月は誕生月なんだから、楽しんで乗り切っていくぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »