最近のトラックバック

« マイナンバー | トップページ | 今日は土曜日 »

二十歳の微熱

 この作品も、公開当時に情報をキャッチしていたのに見る機会がなかった作品。「二十歳の微熱」ってタイトルがかっこいい。どんな作品だったのかと見に行ってみた。

 まず…袴田吉彦くんってこんな美しかったんだとびっくり。虚無的な役どころがよく似合う。作品の設定とか画面の雰囲気が「美少年の恋」に似てるなと思いながら見ていた。それから、出演者全般のバブル期ファッション。真ん中分けでもみあげがないヘアスタイル、股上の深いズボンにシャツをイン…そのまんま、今のおじさんファッションだよね(笑)でも自分もこの時代に生きていたので笑えないけど。袴田くんの相手役の高校生、昔の知り合いにそっくりだ(笑)チェッカーズみたいな彼のファッションも懐かしい。それから袴田くんの先輩役の片岡礼子さんのファッションも懐かしい。私も昔こういう格好してたので、わが事のようにイタい(笑)男っぽくてさばさばした語り口調だけど、恋心がうまく伝えられなかったりする不器用さがなんか愛おしい(笑)

 私にとっては、内容うんぬんより90年代の空気感がよく味わえるところがいい。自分が生きていたとある時代を改めて思い出させるというか。そして私の場合は、あの頃の思いをうまく消化・昇華することができないまま今日まで来てしまっているので、昔の古傷に触れてしまったような気分になる。

 でもたまに、古傷に触れてみるのもいいよね。

 

|
|

« マイナンバー | トップページ | 今日は土曜日 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/62762677

この記事へのトラックバック一覧です: 二十歳の微熱:

« マイナンバー | トップページ | 今日は土曜日 »