最近のトラックバック

« カフェの閉店 | トップページ | バーゲンのしめ »

ティファニーで朝食を

 年が明けてだいぶたったけど、今年一作目はリバイバル上映の「ティファニーで朝食を」。有名な作品だけど見たことがなかった。とにかく、どんな作品なのか行ってみよう!

 まずやっぱり、オードリーのファッションが素敵すぎる!オープニングの、ティファニーの前でパンをかじりながらコーヒーを飲むシーン、かっこいい(惚)そして昔のニューヨークの街、道行く人もおしゃれでやっぱりかっこいい。この頃の風景が見られるというだけでも結構面白い。この頃のニューヨークにも行ってみたかったなあ…

 でもまああとは所詮映画かなという設定&展開…オードリーがあまりに可愛くて上品でおしゃれなのでつい見落としがちになるけど生業は売春なんだよね。そして「誰にも縛られない自由」を謳いながらも次から次から金持ちとの結婚を狙っていたり、現実にはこういう人はいないだろうなというマンガみたいな人物設定。そして最後は素朴な愛に目覚め…というまさに映画のようなストーリー(笑)

 この時代の映画は、「とにかく夢を見させる」のが目的だから、これでいいのだ。深く考えずに、オードリーのファッションを楽しむ作品。相手役の人が見たことない人だったが、Wikiで調べたらもう亡くなっていた。そしてオードリーも亡くなっているが、調べたら亡くなってから20年以上もたっているとわかり、ショック。

 私がニューヨークへ旅行してからもう10年以上たっている。旅行後ニューヨーク狂になってしまったあの頃のことが思い出された。またニューヨークへ行く励みにしよう。

|
|

« カフェの閉店 | トップページ | バーゲンのしめ »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/63068739

この記事へのトラックバック一覧です: ティファニーで朝食を:

« カフェの閉店 | トップページ | バーゲンのしめ »