2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 銀座でウロウロ | トップページ | 安堵の週末 »

雪を待ちながら

 今日は午前中病院に行って検診。11時頃終わり、その後はフリーなのでバスと電車を乗り継いで川崎へ。安いファミレスでランチして、街をぶらぶらしながらなんとなく買い物。買ったものはいりごま(ちょうどよく少量パックがあったので)、歯磨き(底値更新)、小分けポテチ(おかしのまちおかで買うと安い。ここで買えば他で途中下車して買わなくていいので)など。さすが労働者の街川崎、なんでも安いなあ~でもいちばん買いたかった香水は売ってなかった。そして最後に、無印良品でコットンのセーターを買った。ウールのセーターはほとんど断捨離してしまったから1枚くらいはいいかなと。

 そしてお茶飲んで帰りたかったけど例のごとく適切なところがなくて放浪状態…川崎駅のホームにカフェがあったと思い出して行ってみたら駅の改装中で撤去されたらしく発見できず(泣)そのまま電車に乗った。途中駅の駅ナカも考えたけどそのまま帰ってきてしまった。地元駅では、雪に備えて買出し!と野菜を色々買った。

 でも家に着いたら気が抜けて、またゲームをやってしまい…でも雪を待つこんな夜が好き。

 結局雪は降らなそうだけど、冬らしい寒さ。しんみりするのにぴったり。

|
|

« 銀座でウロウロ | トップページ | 安堵の週末 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/63110448

この記事へのトラックバック一覧です: 雪を待ちながら:

« 銀座でウロウロ | トップページ | 安堵の週末 »