最近のトラックバック

« 問題解決の立春 | トップページ | 方位取り前夜 »

Dearダニー 君へのうた

 「ディーン、君がいた瞬間(とき)」を見た流れで、見に行った作品。なんとなく「良きアメリカ」の雰囲気に浸りたくて。

 キャストも何も知らなかったが、おお、アル・パチーノ!でも老けたなあ…そして、新曲を出さず懐メロツアーで食いつないでいる昔のスターという役どころがよく似合う(笑)

 ジョン・レノンが昔自分宛てに出してくれた手紙を数十年ぶりに受取り、自分の人生を変えるため旅に出る…どんな旅なのかと思ったが、なるほどね♪これ以降は、いかにもドラマという展開ではあるのだが、変な反発もなく自然に見ることができた。ホテルの従業員とのかけ合いもいい。田舎っぽい中年女性マネージャー役の人が、実は結構有名な女優さんらしいとわかってびっくり。すごいリアリティなんだもん(笑)

 そして、一筋縄ではいかないクライマックス。えっその展開?と思うけど、なんだかんだで平和な結末へ。

 肝心のジョン・レノンからの手紙のところ、うたた寝してしまって見てなかったのが大失敗(爆)だったけど、肩に力を入れず楽しんで見られて心温まる良質な作品。あと、エンディングにちらっと出てくるけど実際のジョン・レノンからの手紙(この作品の元になった実話)のことももっと知りたいな。アメリカは深い。

|
|

« 問題解決の立春 | トップページ | 方位取り前夜 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/63170326

この記事へのトラックバック一覧です: Dearダニー 君へのうた:

« 問題解決の立春 | トップページ | 方位取り前夜 »