« フリーペーパーの憂鬱 | トップページ | 東京だよおっかさん »

やっぱり塔のカードの日

 今日もタロット一枚引きのカードは「塔」一番出てほしくないカード、しかも最近多い(苦笑)何が起こるかなと思っていたが…

 まず、通勤で使っている路線が電事故で遅延という情報、念のため迂回経路で出勤することにして、いつもの乗り換え駅は通過。違う駅で乗り換えのため降りたけど、ついうっかり改札を通過してしまいカードから乗り越し料金が引き落とされてしまった。あわてて改札に行ったが若い姉ちゃんの駅員はカードを機械に載せてから何も処理しないまま「改札出てしまったなら、大丈夫ですう」と言いながらカードを返してきた。おかしいと思いながらも乗り換え路線へ。こちらはカードをタッチせず乗り降り。いつもの時間に着くことができたが、おかしいと思って履歴をプリントしたら、やっぱり乗り越し料金が払われたままになっていた。そこで駅員さんに言うと「こちらの会社の料金ではないので、JRさんで戻してもらってください。みどりの窓口で」と言われてしまった。少額だけど、帰りに返してもらおうと決意。

 会社帰り、なんとなく携帯をチェックすると、見たことない番号から着信が。念のため駅を降りたところで折り返すと、女性の音声で「ネットのアクセス料金の延滞期限が切れて…」みたいな案内が延々流れてきた。とうとう来たか、架空請求サギ!「契約状況の確認をしますのでプッシュホンを押してください」と言われたところで電話を切った。ここで登録しちゃうとダメなんだよね。イヤな気分が残り、ここで朝の振替輸送の返金をうっかり忘れて電車に乗ってしまった。

 電車を降りたところであっと気づき、みどりの窓口へ。前の2人が結構時間がかかり、やっと私の番が来て事情を説明すると「それなら、改札へ行ってください」と言われた。みどりの窓口と言った奴バカヤロー。

 そして改札に言って事情を説明したら、普段あまりやらないであろう処理に年配の駅員さんがパニック。「時間がかかりますけどいいですか?」結局20分くらい待たされて、住所氏名を書かされSuicaの番号も控えられたうえ、乗り越し料金が返ってきた。長い戦いだった(疲)

 実は映画に行く予定だったのだが、そんなこんなですっかり時間がなくなってしまい、何も食べられずトイレへも行けず映画館へ駆け込み。いちおう駅の売店でドーナツだけ買っていったのだがビニールのカサカサ音が響くので結局開封できなかった。でも乗り気じゃなかった作品がすごく面白く、空腹やトイレのことなど気にならず集中してしまった。無理して来てよかった。

 話は戻るが、払い戻ししてくれたJRの駅員さん曰く「料金は、JRでなくても返してもらえるはず(元々止まってたのはそっちの路線なのだからそのはずだ)」というのと「振替輸送のポイントは、とにかく改札機をタッチしないこと」だそうです。私みたくドジると、後から返金してもらうのは結構大変なので気をつけよう。

|
|

« フリーペーパーの憂鬱 | トップページ | 東京だよおっかさん »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/63395646

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり塔のカードの日:

« フリーペーパーの憂鬱 | トップページ | 東京だよおっかさん »