最近のトラックバック

« 少し回復 | トップページ | 6月終わり »

北京残照2016

 先日、3年ぶりの海外旅行ということで北京に行ってきた。2000年に一度行ったことがあり、その時は毎日めちゃめちゃ面白くて楽しかったのでその後街はどうなってるかなと思って。

 し・か・し…ここ数年、旅行を企画すると必ず何か阻止するようなことが起こる。母が倒れたり、仕事の契約終了が決まったり。今回は、職場の中心人物がいきなり退職することに。いきおいこちらの仕事の負担も増え、本来なら旅どころではなくなったのだが、今までは諦めてきたので今回は意地でも行かせてもらうことにした。

 現地での滞在が少しでも長い方がいいと思って朝早いフライトを予約したが、最寄り駅の始発電車に乗らないと間に合わないという綱渡りのスケジュールに。仕事も引継ぎで忙しいなか当日寝坊したら、または電事故があったらと心配でさらに緊張がつのる。直前にテロや飛行機事故のニュースもあって、「自分も同じ目にあったら…」とさらに心配に拍車をかけたのだった。今回は行先の街を楽しむよりも無事に行って、帰ってくるのが最大の目的となった。

感想を色々書くと
 ①羽田はやっぱり便利!
 数年前ターミナルに遊びに来て「今度は羽田から海外に行くぞ」と誓った私。今回使ってみて、やっぱり近いのは嬉しい!体がラク。ただし海外に行った気がしない(笑)朝早いフライトだったので、折角ゴールドカード持っているのにラウンジに行ってる時間がなかったのが残念。

 ②飛行機でいきなり中国!
 日本発着便の場合、海外の航空会社であっても普通は日本語ができる人が一人くらいいて、日本語の機内案内もあるのだが、私が利用した航空会社は日本人スタッフゼロ!日本語の新聞も、音楽チャンネルもなくてびっくりした。いきなり中国国内線状態(爆)スタートからアウェー感満載(笑)

 ③発展する地下鉄
 前回2路線しかなかった地下鉄が果てしなく広がり、空港から市内へも電車で行けるようになっていた。北京の地下鉄ホームは、なぜか大阪とか京都の地下鉄の雰囲気に似ているような気がした。地下鉄に乗るたび荷物のX線検査があるのがすごい。荷物の被ばく量が半端ないと思う。

 ④いちおう青空も見えた
 大気汚染を一番心配していたが、夏はそれほどでもないらしく空は青空も見えたし、マスクをしている人もほとんどいなかった。マスクを買っていったけど使わなかった。空気は汚れているのだろうが、花粉はないようで日本にいるときより鼻はラクだった(笑)

 ⑤とにかく広い
 今回は名所しか行かなかったけど故宮も庭園も公園もとにかく一つ一つが広く、歩ききれない!でも自分の足で歩かないとそこから出られない!暑さもあって、歩くのが好きな私でもさすがに辛かった…

 ⑥とにかく暑い
 6月でも、東京の8月並の暑さ。ペットボトルと日傘が欠かせなかった。

 ⑦作り込まれる観光地
 故宮を始め、観光地は整備が進みしゃれた感じになっていたが、昔の素朴な感じが懐かしいな…残念だったのは、お気に入りだった前門一帯がレトロ風な観光地として再開発されつつあったこと。前回印象に残ったお店も全てなくなっていた。南羅鼓巷も、古民家をお店に改築するはいいけど神戸の異人館通りみたくなっていてなんだか残念。でも現地の人がこれでいいならしょうがない。

 ⑧宿選びはちょっと失敗
 滞在が短いからと中心部に近いホテルにしたが、スーパーやコンビニが近くにないし実際はビミョーに不便だった。宿を選ぶときは、中心地から少し離れていてもいいから駅近で、庶民的な買い物ができる店が近くにあるところがいいです。あまり歩かなくてすむので。

 ⑨みんなスマホ
 中国ではお年寄りでもみんなスマホ、ガラケーの人は見なかった(笑)そして自撮り棒大売れ(笑)ホテルでも、サービスでWi-fiの番号をくれるけど共用パソコンとかはないのでかえって私には不便だった。すっかり遅れを取っているガラケーの私だった(苦笑)

 ⑩車が増えた
 前回の宿は、古い街並の中にあって雰囲気があって良かったのだが、今回再訪したら、どの家も皆車持ちになり、家の前に車が止まっていて前回の素朴な風景がなくなっていた。道路を渡るときも大変。中国では歩行者青信号でも人が歩いていないときにはじゃんじゃん車が突っ込んでくる。道路を渡るのが苦痛だった。

 ⑪ユーロ
 こちらでもサッカーのユーロの試合が毎日放送されていて、評論家が語り合う番組もあり、どんだけ他国のサッカーが好きなんだよとちょっと呆れた。他山の石にしようと思った。

 書いているうちに色々思い出してきたけど…とにかく今回の結論は「中国は発展しているけど、私は劣化している」そしてやっぱり中国は偉大。前回の旅のようなあの楽しかった時には戻れないけど、やっぱりまた行きたいと思う。体力づくりして再チャレンジしたい。今度はもう少し長めに旅したいな。

|
|

« 少し回復 | トップページ | 6月終わり »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/63846577

この記事へのトラックバック一覧です: 北京残照2016:

« 少し回復 | トップページ | 6月終わり »