最近のトラックバック

« 足元を固める | トップページ | スイッチが入る予兆 »

NHKスペシャル 健康格差

 敬老の日、NHKでやっていたのが長寿バンザイではなくなんと「健康格差」の問題。特に、所得や雇用形態と健康年齢に密接な関連があるという。所得が低い人、非正規雇用の人ほど病気になりやすいというのだ。

 所得の低い人ほど健康にお金を使えないので病気になりやすいというのは容易に想像がつくけど、雇用形態との関連まで数字に出ているとは驚いた。個人的には、正社員の頃の方が多少収入は良くても不健康だった。つまらない付き合い(主に寿関係)で自由になるお金が少ないし、ストレスが多いから飲んで憂さ晴らしとか(苦笑)派遣になって、ムダな付き合いをしなくていいし身につけるものも安物でいいからお金が残るようになり、精神的ストレスがほとんどなくなった。酒が好きだと思っていたけどストレスがないから飲みに行きたいと思わなくなったし。番組に出ていた非正規の人は作業系の方々のようだったけど、事務系だと一般的には社員(特に管理職)の方が忙しくてストレスが多くて大変だと思うよ。ま、休んでも復職しやすいとか、社員の方がいざという時手厚いけどね。

 視聴者からのコメントで、「1日500円で自炊できるか」みたいな文章があったけど、1日500円は大変でも10日で5000円なら全然やってけるよ~でもかつて自分も、時給1000円の作業系の生活を半年やった時は辛かった…外食なんて絶対ムリ。時給が安いから残業して、夜の帰りも遅いけど外食はできなくて帰ってから作っていた。すぐ食べたいから毎日しゃぶしゃぶ(肉と野菜の湯通し)とご飯だったなあ。あの頃の追い詰められた気持ちは今でも思い出せる。私は半年で抜け出せたけど、そうやって追い詰められて心を病む人も多いのだという。

 非正規の人が自助努力をしないかのように書いてしまったけど、今こども食堂とか流行ってるし、収入の低い人もたまには栄養あるご飯を食べられてコミュニケーションがとれる場所がこれから増えていくよ。私もこれからそういう活動をしていくつもり。

|
|

« 足元を固める | トップページ | スイッチが入る予兆 »

人生ひとり旅-独身生活」カテゴリの記事

会社遊牧民-派遣生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/64228132

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 健康格差:

« 足元を固める | トップページ | スイッチが入る予兆 »