2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« もやもやの続き2 | トップページ | 汗を流しながら »

少しずつ片付け

 本当はタイトルを「もやもやの続き3」にしたいのだが、ネガティブなことばかり書いてても仕方ないので。今日は、久しぶりにプチ断捨離をした。捨てた主なものは、先月まで着ていた職場の制服。モデルチェンジしたので不要になったのだが、なんと「自分で処分してください」には驚いた。着用最後の日、脱いだものをそのまま捨てるのも気が引けていちおう持って帰ってきたけど、新しい制服がサイズが合わないとかいざというときに備えてといあえず職場に置いてくるんだった~と変なところで後悔したりして。しかし新しい制服も無事着られて晴れて捨てることができた。でも思ったより部屋がすっきりした感なし。

 あと、米はもう米屋に行く気がしなくて結局スーパーで無洗米を買ってしまった。でもたぶん今回だけだと思う。個人商店を応援したいし、米は米屋で買いたいのだ。

 昨日の洗剤の不在票、再配達指定をしなかったらまた不在票が入っていた。心苦しかったが、ここでオーブンレンジ発送のお知らせのメール。このままだと明日来て不在票、そしてまた再配達(でも金曜は歯医者)という最悪のシナリオ。でもそこで、伝票番号がわかっているのだからこちらから時間指定すればいいのだと思いつく。配送センターに電話。

 洗剤の再配達を明日の夜、そしてオーブンレンジも一緒に持って来てくれるようにお願いしたが、「まだこちらに着いていないものに関しては保証できません」とのこと。それで明日の午前中また確認の電話をすることになった。たぶん明日まとめて受け取れるだろう。

 これでTo Doリストが少し減ったと思ったが、書いてなかったミッションを思い出してしまって書き足し(笑)毎日1つ以上やるべきことがある。

 少しずつ片付いてる…はず。

 

|
|

« もやもやの続き2 | トップページ | 汗を流しながら »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/64305123

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ片付け:

« もやもやの続き2 | トップページ | 汗を流しながら »