最近のトラックバック

« 久しぶりの歯医者 | トップページ | 秋空の下実家ルーティン »

君の名は。

 あまりの評判に、後学のため行っとくかと見に行った。さすがの映像美に凝ったストーリー、途中までは「なるほど~」と感心しながら見ていたけど、これでもか、これでもかと来る展開にしまいにはなんか食傷気味になってしまった。イベントに行った後の疲れた体で見たせいもあるかもしれない。私には、最初の二ひねりくらいでちょうどいいんだけど、話をひねりすぎ。頭が悪いので、夢と現実、過去と現在が交錯して辻褄が合わなくなる話が苦手なのだ。

 ま、メガヒットとはこういうものなのねといういい勉強になった。同じメガヒットでも「シン・ゴジラ」には素直にはまれたのになんでかな~年代的に自分にもうこういう恋愛は来ないし(苦笑)、すっかり心が穢れたおばさんになってしまった自分を実感した。心が純粋な若い人なら素直に楽しめる作品ですね。

|
|

« 久しぶりの歯医者 | トップページ | 秋空の下実家ルーティン »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/64349103

この記事へのトラックバック一覧です: 君の名は。:

« 久しぶりの歯医者 | トップページ | 秋空の下実家ルーティン »