« 上弦の月 | トップページ | 勇気を出して »

ほぼほぼ、ひびひび

 先日の流行語大賞ネタに続いて、三省堂の新語大賞について。大賞は「ほぼほぼ」だって。

 私がこの言い方を初めて聞いたのは、約2年前に今の職場に来たとき。派遣の先輩が2人揃って、「ほぼほぼ」を連発する人たちだった。まあ意味はわかるからさして違和感もなく聞いていた。

 さらに面白かったのは、「日々日々」という言い方もよくすること。「ここまでできればほぼほぼ完成」「これは日々日々やればいい」など、「ほぼほぼ」と「ひびひび」という音が妙に印象に残り、面白いと思っていた。

 「ほぼほぼ」という言い方が世間で話題になっているのを知ったのは随分後のことだった。今は、その先輩2人とも辞められたので今の職場でこの言葉遣いをする人はいない。

 私自身はこの言い方は別に嫌いではないのだが、なんでか自分では使わない。なんとなく、あの先輩方と一線を画して、自分の世界を作っていきたいからなのかもしれない。

|
|

« 上弦の月 | トップページ | 勇気を出して »

心に残る言葉」カテゴリの記事

街の小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/64600052

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼほぼ、ひびひび:

« 上弦の月 | トップページ | 勇気を出して »