2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 産みの苦しみの2月 | トップページ | スノーデン »

新たな始まりの日

 このブログに何回か書いているが、今日3月1日は私にとって特別な日。21年前のこの日、気晴らしで会社を休んで渋谷をウロウロしたのがきっかけで退職に向けて気持ちが大きく動き出した。そして3か月後には10年辞められなかった会社を本当に会社をやめていた。1年の休養を経て派遣で社会復帰、まさかこの年まで派遣で生活してるとは思わなかったけど、いわばこの21年が始まった日である。

 本当は休んで記念行事をしたかったけど仕事が入ってしまいダメだった。せめてもと会社帰りに映画に行った。21年前は渋谷のシネ・アミューズで映画を見たけど、そういえばいつの間にか閉館してた。この21年、映画館との別れは多かった(泣)最近、新たなサイクルの始まりということで昔のことをよく思い出すのだが、あの頃行っていた施設が閉業したり、そうかと思うとあの頃見た映画がリバイバル上映されたり、とにかく昔の記憶を思い起こさせるようなことが多い。

 今年はまた、色々変化が多い年になりそうな予感。どこへ流れていくのかな…

|
|

« 産みの苦しみの2月 | トップページ | スノーデン »

毎日が記念日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/64958772

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな始まりの日:

« 産みの苦しみの2月 | トップページ | スノーデン »