最近のトラックバック

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017/04/30

面白うて、ちょっと哀しき4月末

 昨日の実家ルーティンは結構大変(笑)夕方帰って料理ミッションが始まったけど、不器用な私は同時進行で複数の料理を作れないので、えらい時間がかかってしまった。「少しなじませると味がよくなる」と本に書いてあったのでマカロニサラダを最初に作ったが、食べる頃にはマカロニが調味液をすっかり吸ってしまって見た目・食感イマイチ(笑)里芋の煮物ももう少し煮込みたかった。あとはとにかく、揚げ物の量が多かった!父と弟が山で採ってきたうどとたらの芽をひたすら揚げる。ついでにレンコンの素揚げと、鶏の唐揚げも。でも採れたての山菜はさすがにおいしく、大量の揚げ物もほとんど皆のおなかに収まった。

 ほとんどのおかずが余ってしまったけどおかげで今日料理はほとんどしなくて良くなった(笑)庭の花を眺めたり、畑に行って父から今シーズン作る予定の野菜の説明を延々受けたり(笑)ふと窓の外に目をやると、春ののどかな日差しのなか野生のキジがうちの庭を横切っていった(笑)あとは、何十年かぶりに野生の蛇も見たし、すごいなあうちって(笑)

 幸せ気分で自宅アパートに帰ってきて、夕食は近所の店へ。知り合いもいて雑談しながらご飯を食べるが、途中で知っている方の訃報を聞かされる。2、3回話したことがある方で、私と同じ病気だったのでそのことでも語らった。会ったときの印象では全く普通そうだった。でも最後に会ったのが去年の8月で、以降病気が急に進行したらしい。

 この店で出会った方で、訃報を聞かされたのは2人目。2人とも私より若い。天命を全うしたのかもしれないけど、喪失感。

 今年の4月はやたら幸せ感に満ちていたけど最後にちょっとチクリと刺された。そして4月は終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/29

連休スタート

 ただいま実家へ移動中。ニュースでは北朝鮮のミサイル報道がにぎやかだけど現実感なし。車窓から見える新緑がまぶしい。

 世間の皆さんにとってよい連休になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/28

連休前なんだよね

 明日からGWスタートなのだけど、今の職場はカレンダー通りの出勤+連休後半は休日出勤があり、連休気分全くなし!おまけに今日は月末&連休前進行で色んな仕事が前倒し、自分にも余波がきて落ち着かない一日だった。電車が空いていたのだけが救いだけど、昔の職場のときは前倒しで休ませてもらって海外旅行とか行ってたんだよね。今の職場だとムリなのが哀しい。

 明日あさってで実家へ行ってきて、私の連休はほぼここで終わり。その後の休みもあるけどノープラン。まずは実家ルーティンをこなしてからだ(笑)

 まずは、週末の疲れをしっかり取らねば。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

レスポのポーチ

 化粧品は最小限しか持っていないので、全てポーチ1個に収納。通勤でも旅行でも帰省でもこのポーチを持って歩く。泊まりのときはこれに化粧水やシャンプー、コンタクトの保存液や浴用タオルが入った別のポーチと、これまたいつも持って歩いている歯磨きセットを加えれば洗顔・化粧系は大体こと足りる。介護で実家通いが続いたときに編み出したワザ。身支度がすぐできるので旅支度にも便利。

 化粧品用のポーチは、レスポの同じ形のポーチをずっと愛用している。ポーチの外側にファスナーで閉じるポケットが2か所ついていて、3zipポーチというらしい。使い始めたきっかけは忘れてしまったけど、今まで3個は使ってきたと思う。うち一つは、従妹の新婚旅行みやげだった。一番大きい場所にはファンデーションとコンシーラー、リップクリーム、口紅代わりのカラーリップ、コンタクトレンズの容器、櫛を入れている。外側のポケットには予備の薬だのヘアピンだのエチケットブラシだのばんそうこうだのの小物をちょこちょこ入れている。

 ここ数年使ってきたものは、銀座に健康診断に行った帰り、銀座四丁目交差点付近の小さなショップで買ったもの。ピンクの花柄だけど、ピンクの色合いが蛍光色っぽくてちょっと安っぽかったけど安さに負けて、また記念にもなるしと買ってしまった。長らく使ってきたけど、先日ふと中を見て絶句。たびたび漏れるコンタクトの保存液に、ファンデの粉がからんで汚れまくり。慌てて洗濯機で洗ったけど長年の汚れはそう取れず…

 そうこうするうち、今の職場があるビルのショップで、わりといい柄が安く売られているのを発見、買い替えを決意。カード払いができないのが難点だったけど、国内の定価よりだいぶ安く買うことができた。

 今度はベージュ系の花柄。ピンクがやっぱり蛍光色っぽいのがイマイチだけど、先代よりちょっとは落ち着いた印象に。資源節約のせいか(笑)、ファスナーの取っ手は先代よりひと回り小さくなっている。

 このポーチは、この職場で働いた記念。しかし、もう小花柄は卒業しよう…とポーチを見て思った(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/26

TVでシチリアへの旅

 今日はまっすぐ帰るのはもったないと思いながら映画は時間が合わず、迷った挙句なぜかサイゼリヤでちょい飲みして帰った(笑)家に着いてTVを付けてチャンネルを適当に変えていると、シチリア島の番組やってる!TVの真ん前に座って集中モード。

 シチリア島は、私の憧れの場所の一つ。なんてったって「ゴッドファーザー」や「ニュー・シネマ・パラダイス」の舞台だもんね!番組を見て「マレーナ」とか「グラン・ブルー」のロケ地でもあると知る。そういえば昔「カオス・シチリア島物語」という映画も見たけど内容全く覚えてない。でもとにかく私には夢の場所なのだ。

 でも番組を見る限り、個人旅行はハードル高そうな感じ。一人で路地裏をぶらぶらしたいけど、たぶん治安が悪くて無理だろうと思う。女性が外で一人メシとかもあり得なさそうな感じだ。

 でもシチリアへの気持ちは大いにかき立てられた。番組終わって少しして新月の時間だったけど、新月の願いは迷わず「海外旅行!」どんな形になるかわからないけど、どこかで実現できると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/25

叔母からの電話

 今日の夜家に居たら、めったに電話がかかってくることがないスマホが鳴ってる!慌ててバッグをひっくり返してスマホを出して見てみたらなんと叔母(亡母の妹)からの電話。電話に出たら開口一番「ねえ、よっちゃん(亡母)の命日っていつだっけ?」母の命日がいつだったか思い出せなくなって気になって電話してきたそうだ。命日を教えてあげて、その後しばし雑談。今はおじさん(夫)の介護で毎日大変なようだ。元気いっぱいで声も若々しいけど叔母ももう80なんだよね…

 母方のおば達で今元気なのはこの叔母だけなので、「叔母さんが倒れたら一番大変だから、自分を一番大事にね」と言っておいた。今や、親戚関係の昔のことがわかるのはこの叔母だけなので貴重な存在なのだ。

 そういえば最近、人に電話をかけてよもやま話をすることがほとんどなくなった。たまには突然電話してみるのもいいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/04/24

April

 映画「ラ・ラ・ランド」を見終わった夜、なぜか頭の中に稲垣潤一の「April」が甦り、口ずさみながら帰った。なんでかわからないけど映画を見て私の頭の中の何かのスイッチが入ってしまったようだ。青春時代(笑)のBGMというか、自分の若い時に流行っていて時代を思い起こさせる曲だったということからかもしれない。でも当時は他にもっと好きな曲がいろいろあって特にこの曲っていうこともなかったのだけど。

 思い出したのを機にYoutubeで聴いてみたら、やっぱりいいな♪作詞が秋元康なのがガッカリだが(笑)、編曲者を見てアッと思った。大村雅朗という人、大沢誉志幸や渡辺美里の曲も編曲している。「この曲いいな~」と思うと編曲が大村さんということが多々あったのだが、気づいたのが最近(爆)コーラスの人も気になるが、ネットの情報ではわからないのでCD借りてくるか(笑)

 そしてやはり春を感じさせる曲ということで「セブンティ・カラーズ・ガール」当時は、いかにもCMタイアップという感じで大して注目してなかったけど今聴くと80年代のキラキラ感にあふれてて夢見心地。そしてCM用というテーマから、よくイメージを膨らませてここまでの曲にしたなと逆に感心したりする。「わがままな女神たち」という言い回しがいいな。80年代イケイケ女性に対するリスペクトが感じられる(笑)

 そんなこんなで、夢見るAprilは過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/23

晴れ晴れ日曜日

 今日は休日出勤で年に一度のイベント。無事終わった~イベント苦手なので、この日が終わるまでいつもなんとなく心が晴れない。でもバタバタしながらも無事終了、良かった~(^_^)

 3月、4月は下手すると休日出勤が月2回あるのでこの2か月が終わると1年の仕事が終わったくらいの安堵感。帰りの車窓から見える夕暮れの風景が美しくて泣けた。

 この一週間は、芸術面でも思い出面でもいい意味で感情を揺さぶられることが多く、幸せ感いっぱいの一週間だった。

 この幸せ感と安堵感のまま来週も過ごしていこう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

挫折を癒す旅

 セツ・モードセミナー閉校のニュースを聞き、学校の最後の姿を見に行った。

 私は20年ほど前に、セツに何回か入学応募したことがある。セツに行こうとした理由はなんと占い師の人に薦められたから(爆)当時仕事のことで悩んでいたのだが、要はここで芸術を学び、芸術方面へ進めというアドバイスだった。あまりに唐突なご宣託で驚いたけど、学費が安いのと入学試験がないので自分でも行けるということで、応募するだけしてみようと思った。当時入学は抽選。抽選も、学校側で選んでくれる方法と自分でくじを引きに行く方法があり、当初は学校に任せていたけど数回外れて自分でやらなきゃだめだと自分で抽選に行ってみた。学校の建物に感動したけど抽選はだめだった。何度か挑戦しているうちにいつしか「セツに受かったら会社をやめよう」という理由づけに変わっていった。それでも受からなかった。そしてセツに入れないまま会社をやめた(笑)

 退職後も抽選に応募したが、当日とあるトラブルで学校に辿り着けないというドラマのような事態になり、これは天の声だと思いこれ以降応募するのをやめてしまった。自分の中で湧いて出るものがなく、学校に行くのが目的になっていると自分でもわかっていたし。そして数年後セツ先生が亡くなり、これで学校に行く意味はなくなったと思った。

 芸術鑑賞は大好きだけど絵なんて描いたことないし学校に行って何かができたとは思えないけど、例え3日でも通えば何か目覚めるものがあって、芸術関係に進めたかもしれない。それほど何かを感じさせる学校のたたずまいだった。入学すら叶わなかったということは私の中でずっと引っかかっていた。

 20年ぶりに訪ねた学校は、最後の別れに来た元学生でいっぱいだった。卒業生のふりをして校内を見て回った。抽選で来ただけだから建物の上の階は初めて。建物のデザインがおしゃれ~それから、校内に漂う芸術の波動がすごかった。やっぱりここで勉強したかった。ここで過ごせたら、芸術関係の才能が少しは花開いたかもしれないのだ。

 いたたまれないのと満足した気持ちとで、それほど長く居ないで学校を離れた。最後に学校を見られてよかった。あの時の挫折感が癒され、本当に諦めがついたというか。

 自分の中の少ない才能を残りの人生でできるだけ発揮していくのがこれからの自分の務めだと改めて決意した。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/21

蒲田最高

 所用で久しぶりに蒲田へ行った。15年くらい前には短期の仕事で通っていたこともあるのだが、それ以降は通り過ぎるのみだった。

 東急線で来てみたら、駅ビルでJRの駅とつながっていてびっくり。以前は少し離れてなかったっけ?でも東口を出たら…キター昭和の懐かしい空気!

 少し新しくなっている感じはあるけどまだまだ昭和の雰囲気が色濃い。用事まで時間があったので時間つぶしと夕食の場所探しを兼ねて駅前をウロウロ。商店街の道路がまっすぐじゃなかったり、昔の街並がそのまま残っているんだよね。どんどんアーケードが出てくるので誘われるように歩く。楽しいしドキドキ♪結局ローカルそうな中華やさんに入る。これから人に会うからと思っていたけど我慢しきれず餃子を頼んでしまった(笑)これで酒があったらなあ。

 駅近くを川が流れているのも知らなかった。すごい地方都市な雰囲気。商店街の雰囲気が最高ですっかり癒された。東京でもまだまだ知らない場所がたくさんある。今度またひとり飲み・ひとりカフェしに来なきゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/20

ラ・ラ・ランド

 この作品もまた、「今混んでるみたいだからもうちょっとしたら見に行こう~ロングランだからまだまだやってるし」と呑気に構えていたら上映館がどんどんなくなり、わざわざ遠目の映画館へ出かけて見た作品。でもやっぱり空いてる映画館でじっくり見られるのはいいな♪

 まず、主役の女優さんがパグみたいな顔だなー、そして相手役の男優はグレイハウンドみたいな顔だなーと思う。この二人で何度も恋人役を演じているそうだけど、丸顔と面長でたぶん絵的につり合いがとれる組み合わせなんだろう。

 色使いやセットはわざと舞台っぽくちょっとチープ目、ミュージカル仕立てで楽しそうに演出しているけど、ストーリーが結構凝っていて人生の深淵を感じさせるというところがミソなのね。ただのハッピーエンドではないとは聞いていたけど、こう来るか!とやられてしまった。

 個人的には、ラスト近くに延々再現される「もし、こうなっていたら…」の映像にすっかり打ちのめされてしまった。「この時失敗していたから今日の成功がある。失敗に感謝」みたいな、安っぽい負け惜しみめいた言い訳も吹き飛ぶようなタラレバの嵐。どこかの小さな選択、小さな躓き、小さな成功が今の自分を作っているのだけどね。

 自分も若い時はこのくらいの挑戦をしたかったけどかすりもせずおばさんになってしまった。でも今夢に向かって生きている若い子はよりぐっとくると思う。隣の席のギャル二人連れは嗚咽状態、終わってから「失恋並に泣いたわ~と言っていた(笑)若いっていいね。

 ところで最後にケチ付けだけど、宣伝で「『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が送る~」と紹介しているけど世間で「セッション」を見た人がどのくらいいるのだろうか(笑)調べてみると、ほとんどこの2作くらいしか作っていない駆け出しの監督なのだ。すごすぎる。「セッション」もすごいからぜひ見てみてほしい。「セッション」の鬼教師役の人が予告編では笑顔満面で出ていてブキミだった(笑)のだが、本編ではやっぱりイヤミな役でちょっとほっとした(笑)

 とにかく、この作品もすごいので、時間をおいてまた見て消化していきたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/19

温度差~!!

 このところの夏日、本当にヤバい!日中は温度調節されている建物の中にいるからいいけど、外に出る仕事だったら確実に熱中症になっていると思う。なんてったって体はまだまだ冬仕様、部屋にはストーブが出てるし。

 しかし、この1週間で部屋の中で裏フリース付シャカパンをはかなくなったし、ストーブもつけなくなったし、確実に気温は上がっている。今日は帰宅したら部屋の中がもわーんと暖かく、温度計を見たら室温23℃だった。ちょっと前まで15℃とかだったのにやばすぎる。

 体がついていけるのか心配だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/18

湾生回家

 ずっとたいと思いながら見そびれていた作品、やっと見ることができた。日本統治時代の台湾で生まれた日本人を追ったドキュメンタリー。今まで見てきた台湾映画で、台湾の人たちの日本に対する思いに触れる機会は何回かあったけど、実際に住んでいた日本人がどう感じていたのか知りたかったので興味深く見た。

 作中で取り上げられている方々は、台湾にいい思い出を持っている人たちばかり。これはやはり、台湾が素晴らしいからというよりは本人たちが台湾で生まれて幼少期を過ごしているという刷り込みの方が大きいのだろうと思う。大人になって移住して、引き揚げてきた彼らの親世代は、こういう思い入れ方ではないような気がする。そして、簡単に行けない(今は比較的簡単に行けるが)遠い場所だからこそ、余計に思いが募るのだろうと思う。

 もちろん、台湾という地域が持つ温かさ、のどかさなどもあって余計ノスタルジックに感じるのだろうが、人間は生まれて最初に過ごした環境にすごく影響されるのだということがわかった。

 私にとっては、神奈川がそれに当たるけど、気が付けば短大入学を機に生まれた場所に近いところに戻ってきていた。そして、老後はこの辺で過ごすのもいいなと思うこともある。やっぱり生まれてすぐの環境ってすごい影響力があるのだ。

 湾生の方々の、台湾への熱い思いに打たれた。今は自由に渡航できるから、どんどん交流して統治の負の面を払拭できれば、そして新しい交流の歴史になっていけばと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

月曜から酔っ払い

 今日は、もうすぐ閉店する店で最後の飲食!さして常連でもなかったから閉店当日は遠慮ということで。やっぱりグループ客とかで混んでいて、今日は初カウンター。常連の男性と世間話をしながら飲み食い。よく行く別の店もひとり客同士で話したりするけど結構席の距離があるので、カウンターの距離感が新鮮。途中から別のおひとりも来てぎゅうぎゅう、そうこうするうちグループ客が帰ってしまってテーブル席がガラガラというわけのわからない状態に。

 ここのワイン一杯でも結構酔ってしまうのだけど、最後だからともう一杯お酒をオーダー。お気に入りだったパスタの他に餃子も出してもらえて心も胃袋も満足。でも最後は酔い過ぎてやばかった。

 帰宅してからはベッドに倒れ込んで酔い覚まし。今コーヒーを飲んでいる。本当にいい店だったのにあまり行けなくて残念だった。でもお疲れさまでした。ありがとう。

 カウンターで一緒だった人、またどこかで会うかなあ。でもどこかで会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/16

パソコンより

 今、モブログ機能を使ってメール投稿してみたら、ちゃんと反映されてた。というか、モブログってメールで投稿するシステムだったってことすら忘れてた。先代のガラケーでは途中から投稿できなくなってしまった気がしていたが、投稿後すぐ来る確認依頼メールをエラーメールと勘違いしてたらしい。それで、ケータイサイトからの投稿に変えたけどケータイの機種が古すぎてこれまた途中からセキュリティサポートがされなくなってniftyにログインできなくなって、もうケータイから投稿できないと悲嘆にくれていた。これがスマホに変えるモチベーションにもなったのだけど、たぶんモブログは使えてたのだと思う。このことが改めてわかった。

 スマホのメールで送った文章が、パソコンにちゃんと届いて反映されているのを見て不思議な感じがした。

 でも、モブログで投稿した記事はカテゴリーの指定ができないんだよね。スマホから送った記事もカテゴリーが抜けていたので、パソコンからカテゴリー指定をしておいた。

 ま、これで旅先からも何かしら書けるし、ネットカフェで書くよりいいと思うから投稿手段は複数確保しておこう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モブログより

 今日はモブログから挑戦。更新できるかな?

 スマホでブログをやるならアプリをインストールするのが普通みたいだけど…さてどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

スマホより

 今日はスマホからの更新に初挑戦!とりあえずログインはできたけど…以前のケータイ版にあった簡単ログインてできないの?

 データ量が果てしないことになりそうなので今日はここまでにしといたるわっ(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/14

心穏やかな給料日

 財布の中にお札が全くない日を2日過ごしたのち(笑)、今日は給料日だった。ここ2、3か月毎月困窮状態で給料日前はいつも追い詰められていたけど、今月はやりくりがうまく行った。最大の理由はカード払いの料金が少なかったからだけど、その他新たな試みとして食品をプリペイドカードで買う方法にチャレンジ。メインに使っているスーパーのカードにはプリペイド機能もついているので、昨月の給料日にまず1万円入金。現金払いよりポイントが2倍になるし、毎月食品にどのくらい使っているのか把握したかったのもある。最近は近所の他の店でも買うので全額とはいかないが、結果、1万円使いきることはなかった。現金が見た目減らないし、給料日前でも食品は買えるので気持ち的に安心、快く節約生活が送れた。

 これと同じく、交通費も家計を圧迫している感じがあったので、今度から予めある程度の金額をチャージしておこうと思う。そしてカードで買えるものはなるべくカードで買って問題先送り(笑)私はとにかく、「財布の中の現金が減っていく」という光景に弱いのだとわかったから。

 この方法で、しばらく試行錯誤してみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/13

スマホケース

 何を買っていいかわからなくてずっと迷っていたスマホケース、先日やっと注文し今日届いた。ブック型だけど開けると中にプラスチックのケースが入っていて、なるほどこうなっているのかと感心。スマホもぴったり収まって感動。適応する型を買ってるのだから当たり前なのだけど、自分のスマホの型番も実はよくわからず、合っててよかった、みたいな(笑)しかし、一度ケースに収めてしまうと取り出しづらいので、充電用のケースにはセットできなくなった。吉と出るか凶と出るか。

 ふたが付いたので、バッグの中で誤作動する確率も減りそうで安心。今までは画面だけでも保護しようとあり合わせのタオル地のポーチに入れていて格好悪いことおびただしかったけど、イヤホンごとまとめて入れられるのだけは便利だった。今度からどうしようかな。

 使い方はまだまだ不慣れだけど、とりあえず見た目は世間の人に追いつきつつあるか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/12

突然のネット不通(泣)

 今日は寄り道してやや遅めに帰宅したけど、モデムのトラブルなのか家のパソコンがネットに繋がらない!この事象は時々起こるけど、トラブルシューティングをすると大体直るので何回か挑戦したけど、「原因を特定できませんでした」と出るだけで直るわけでもなくそのまま。パソコンを再起動したり、モデムの電源を入れなおしたけど全然直らない…大して見たいページがあるわけじゃないけど見られないとやっぱり不安だ!

 メールのチェックだけでもするかとスマホを使ってみたら、なんとスマホでもネットにアクセスできない!ひょっとしてネット全体がダウンしてるのか?でもTVでは何事もなかったようにニュース番組やってる。疑念は募る。

 結局、2時間近くたって再度トラブルシューティングにトライしたら無事繋がった!スマホはまだやってないけど、まあいいや(笑)

 ネットがなくて一番困るのがブログが書けないこと。とりあえず復帰してよかった(安堵)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/11

雨の夜にしんみり

 今日は満月だけど満月になる時間は昼間だから、夜はもう欠け始めの月なんだよね…昨日行きそびれた店、雨なら空いてるかもと行ってみた。グループ客が1組いて無人ではなかったけど、今日チャレンジしなければと思って入店。

 ワインと、おつまみ2点としめのご飯もので2,000円。最初に出てくるワインが結構量があって、しかも料理が出てくるまで少し時間があるのですきっ腹で飲んでしまい結構酔うんだよね。もうすぐなくなる店の片隅で、酔いながらぼんやり。店と一緒に、自分もどこかへ旅するような。隣のグループの会話も割と面白く、ずっと聞いていたい気もしたけど、食べるだけ食べたから店を出た。しんみり気分の続きは家で(笑)

 でも今日はいつものトマトパスタを食べなかったから、もう1回行こうかな~今度は激混みでもいいや(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

料理する満月前夜

 今日の帰り、車窓から外を見たら大井町線沿線の桜は今がちょうど満開。降りて歩こうかなと思ったけど昨日雨に打たれた花見でシメのつもりだったし、もう気力がないというか…もったいないと思ううちに桜の風景が目前を流れていった。

 地元に戻ってきて、今月で閉店する店に行こうか迷う。今のうち行っておかねばという気持ちと、給料日前だから散財は…という相反する気持ち。店の前まで行ってみたら、いつも早い時間は無人なのに今日はグループ客もいたので取りやめ。天の声かな。

 帰宅してからは、家にあるものを色々調理しながら食べる。豚肉のこぶ巻き、レタス炒めを作り、圧力鍋でご飯、お椀にだしの素とみそを入れてお湯で溶いてみそ汁。インスタントのみそ汁よりちょっとだけ進歩(笑)

 後は、洗い物をしながら米粉ケーキも焼いて洗濯もして、どうしちゃったの私(笑)

 満月前は、何かせずにはいられないのかも。でも疲れたからもう寝るぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/09

雨の中花見

 今日は雨の中、よく歩いた。今日まで有効の、某施設の招待券をもらったのでまずそこへ向かう。バス+歩きが一番近いのだけど、バス代をケチって全行程歩き(笑)でも雨のせいで人が少なくてちょうどよかった。普段は結構混んでいるんだって。

 帰りは最近来ていなかった街をぶらついてウィンドウショッピング。駅前再開発で駅前の建物がごっそりなくなってたり衝撃も大きかった。最近は実家へ行くとき乗り換えで使うだけで、ちゃんと降りてなかったのだ。

 そして家に向かって歩きながら花見。ここも人が少なくてよいのだけど雨で花は散るし、足元は落ちた花びらで滑るしで花を見るより足元を気にしながらの散策になってしまった。でも両親と歩いたこともある思い出のコース、今年も見られたから良しとする。街の定点観測も大事だね。

 充分歩いて気が済んだ。充実の休日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/08

私の旅人生の変遷

 話題に乗り遅れてしまったけど、てるみくらぶの件は本当に驚いた。てるみくらぶという会社の名前は知っていたけど、いつの間にそんなに有名な会社になってたのか。何回も海外に行ってるのにここまでてるみにご縁のなかった自分が逆にこわい(笑)なのでなぜそうなったのか考えてみた。

 私が海外旅行行き始めの頃は、まず「エイビーロード」を買って、その中で一番良さそうなツアーを見つけたら旅行社に電話して予約をとり、オフィスにお金を払いに行って予約完了という流れだった。てるみくらぶという名前はこの頃雑誌で見たと思う。名前のイメージから「若い子向けにこじんまり、ほのぼのやってる格安旅行社」みたいな印象を持ったと思う。

 そのうち私はひとり旅をするようになったので、航空券だけしか買わなくなった。買い方は相変わらず雑誌で見た旅行社に電話して予約、オフィスに支払に行っていた。何社か使ったけど、いろんなところにオフィスがあるHISがやっぱり便利で段々HISに集約されていった。

 そうこうするうち航空券もHISのサイトで買うようになった。店舗に行かなくていいし、うまく行けばネット限定特売もあるしカードで払えるしとどんどんラクに。でも海外に行く頻度はどんどん減ってきて、今は1年に1度行ければいいほう。宿泊先も、以前はドミトリー利用だったが最近は個室。しかも日本の予約サイトで事前に予約してカードで払って、なるべく現地で現金を使わないようにしている。そんなこんなで、私はてるみとは全くご縁がないまま存在すら忘れていて今日に至る(笑)

 私がてるみと出会わなかったのはとにかく「ツアーで行かないから」に尽きるかな。自分で旅行してみて格安ツアーの裏事情(お土産屋巡りが多いとか)を少し垣間見たので、なんとなくツアーで行く気がしなくなってしまった。何より、それ以前に「一緒に行く人がいないからツアーを使う機会がない(一人旅でツアーは割高なので)」というのが現実なのだが(爆)

 ずっと「普通の航空会社の格安券」利用で来た私だけど、今回初めてLCCを予約してみた。たぶん最初で最後の利用になると思うけど(笑)これからまた新しいシステムが出てくるかもしれないし、私の旅がどう変遷していくか自分でも楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

ほんわか週末

 昨日で今年の花見は終わりと思っていたけど、まだまだ花見ができた(^_^)場所は、職場最寄駅の反対側、いちおう目黒川沿い。

 目黒川沿いといえば目黒から中目黒までの間が一番賑やか、混み過ぎて苦手なので行かないつもりだったが、そういえば下流に向かって歩くのはどうかなと思って行ってみたら、いい感じの桜並木が!座るところがいっぱいあるのでのんびりできる。このルートはその昔桜が咲いてないときに歩いたことがあったけど、春はこんなになるなんて思いもしなかった。すっかり豊かな気分。

 暗くなてきたので帰路についたけどそのまま帰るのももったいなく自由が丘で途中下車。ここも意外な花見の穴場だった!街の真ん中に桜並木があって、ここもまた休むところがたくさんあるしえげつなく席取りする人もいないから桜の木の下でのんびりできる。木のそばに座れるのがいいよね。

 それから久しぶりに自由が丘の裏通りを色々歩いて、なくなったと思ってた店が移転してたのを発見したり、なんだか楽しかった♪ここ数か月緊縮モード&疲れで通勤経路なのにずっと素通りでもったいなかった。スーパーも結構規模が大きくて楽しい♪

 知らない街へ行ったような高揚感とともに帰宅。通勤先はイマイチだけど、通勤で通っている街はおしゃれな街ばかりだから途中下車を楽しまなきゃね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

花見できた

 今日はどうせ朝から雨だよな…と思っていたところ、思ったより早起きしてしまい、そして窓を開けて外を見たらさわやかな晴れ、これはいけるんじゃない?そのまま起きていつもより50分早く家を出る。隣の駅まで歩く、ひと駅ぶんの花見♪人は少なくて空いてるし、空気はきれいだしすっかり夢見心地。ちなみにここの桜は満開一歩手前。

 昼間は一生懸命仕事して、さて夜は花見御膳といきますか♪地元の行きつけの店で花見期間限定メニュー。さくらのビールも飲んでお店の人と語らって。思えば、この店と出会ったのも何年か前の花見の時期だった。夜桜を見ながら帰ってきてこの店が目に止まり、思い切って入ってみたのがこの店との出会い。今やもう自分の生活になくてはならない存在。花はないけど気分的に高揚し春気分。

 朝は視覚で花見、夜は精神的に花見みたいな1日だった。明日もあさっても仕事でもう花見はできなさそうだけど、気持ちにひと区切りついたかな。

 思えば乳がん手術直後は「下手すると来年桜は見られないかも」と追い詰められた気持ちになっていたけど、来年に期待する余裕が出てきたのだからいいことかも。

 それにしても…やっぱり、この時期に自由に休める仕事に就きたいわ(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

花見の季節終了か(笑)

 昨日、早く寝たのにいつもの時間まで熟睡してしまい(笑)、いつも通りの出勤となった。通勤電車で風景が見えないのは、よく考えたら新年度で人が増えて電車が混んでいるからだよね。そんなこんなで、今日も貨車で運ばれる家畜のように電車に揺られて出勤。

 お昼休み、桜の遠景でも見られればと職場ビルの屋上をぐるり一周するけど、ビル群と家並ばかりで桜が全く見えなかった(爆)

 今日は映画に行くつもりだったが、メガネを忘れてきてしまったので天の声と思い諦める。沿線の桜は7分咲きだから、花見は明日あさっての方がいいかと。

 しかし、帰宅して天気予報を見て、明日は雨と知る(爆)花を見ないうちに花見の季節終了かも(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

本当に満開?

 東京では桜が満開、とニュースでやってるけど、私が見る範囲ではまだまだこれからなんだけどなー。もっとも、朝は満員電車の中、帰りは暗くなってて桜の状況が確認できてないというのはあるのだが(爆)

 明日、早起きして花見しながら出勤しようと思う。そのためには早く寝なくては(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/03

きもちいい暮らしの哲学

 敬愛する岸本葉子さんの生活エッセイ、「もう家事でがんばらない!」の副題にひかれ手にしたけど、読んでみた感想は「全然手抜きでもズボラでもないし、結構がんばってる方に入るのでは」文筆業や講演、TV出演をこなしながら、日々の生活は結構慎ましく生活感にあふれている。がん手術後の食事療法で、肉類やインスタント食品を使わず食を整えるのはそれなりに手間がかかるはずだ。私なんかそれなら早死にでいいやと思っちゃったし(笑)

 日々の暮らしをどうしていくかは、自分も実践しているので比較しながら読んだけど、この本を読んで食洗機が真剣に欲しくなった。なにしろ私が料理をするときは、まず洗い物から初めて調理する場所と容器を確保することから始めなければいけないから(笑)でも賃貸暮らしの身なので食洗機も、フィッシュロースターも買わないだろうな、多分。

 本の中で提唱された方法は私のスタイルとはちょっと違ったけど、「私の人生を大切にする」をテーマに、私も自分の生活を日々工夫していこう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/02

春の実家ルーティン

 今日は2週間ぶりの実家行き。今回の主なミッションは、雛人形をしまうこと。実家地域のひな祭りは4月3日なので1日早いけどしばらく帰れないので。それとトイレ掃除(笑)

 昼食は何を作っていいかわからないのでとりあえずソース焼きそばキットとキャベツを持っていったけど、父が色々料理を用意してくれていて焼きそばはしなくて良くなった。その代わりふきのとうの天ぷらを作るというミッションが急遽浮上。実家の周りにふきのとうがたくさん出ていて父が採ってきたのだ。

 最近の天ぷら粉はよく出来ているので、適当に水で溶いただけで結構ちゃんと天ぷらが作れる。実はふきのとうの天ぷらは今シーズン2度目。前回の反省を踏まえて作ったので今回はなかなかの出来。ふきのとうの苦みが味わい深い。体にいいものを食べている実感。

 昼食後は人形の片づけとトイレ掃除をして、コーヒーを淹れて父とおやつ。母の仏前にもコーヒー。そして畑の野菜とか色々持たせてもらって帰路につく。

 空気は冷たかったけど沿線では桜が咲き始めて、春を感じる実家ルーティンだった。春の間は、実家に帰るたび山菜の天ぷらミッションがある(笑)季節を感じる楽しいひと時。次回は桜が見られるかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/01

桜の季節が始まった

 今日は雨と聞いていたので朝は心ゆくまで寝て、10時頃やっと起き出す。朝食を食べて掃除機かけてのろのろと支度して、昼すぎに出発。

 お昼どうしようと考えていたが、ふと思いついて、お店の外観がかねてから気になっていた五反田のグリルエフへ。少し高めなのは覚悟して、恐る恐るドアを開ける。ドアの中は…どんぴしゃ私好みの昭和レトロ洋風の空間。ほど良く狭いのが心地良い。ただしおひとりさまだとカウンター必須だけど(笑)

 ハヤシライスが名物と聞いたので頼んでみた。たっぷりの玉ねぎに、黒いソースでちょっとやな予感。以前某所の昭和レトロ洋食屋で、ウスターソース味のハヤシライスが出てきたことがあったから。でもここのは違った。すごく濃厚で複雑な味で手をかけて作っているとわかる。おいしいものに出会えた幸せ感と充実感。

 それからヤボ用のため人形町へ移動。ここも久しぶりなので少し散歩する。時間つぶしのためベローチェでお茶。手持無沙汰でスマホを取り出すが、そうか、カフェはフリーWifiだからスマホ見放題なんだよね。最近カフェで長居してる人が多いのはそのせいか。

 用事も済んで最後に両国へ移動。目的地は江戸東京博物館。某金券屋で、入場券が格安で売られてたので思わず買ってしまったのだ。

 今回の特別展は、「江戸と北京」18世紀当時の江戸と北京を比較する催し。江戸も北京も好きなので興味深く拝見。絵巻が細かすぎてちゃんと見きれない!それにしてもよくこれだけ描きこんだなあ。同時代に違う国で、同じような作品が作られているのが面白い。北京の街の絵巻では、たまたま自分が歩いてないところが描かれてたのでちょっと悔しかったり。でもまた北京に行きたくなってきた。

 それから常設展へ。江戸時代の展示もいいけど、近世の東京の展示が、今日にも連なっているので実感がわいて面白い。

 江戸から近代の東京から昔の北京から、いろんな時間旅行ができた充実の一日だった。そして街では、桜が咲き始まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »