« 蒲田最高 | トップページ | 晴れ晴れ日曜日 »

挫折を癒す旅

 セツ・モードセミナー閉校のニュースを聞き、学校の最後の姿を見に行った。

 私は20年ほど前に、セツに何回か入学応募したことがある。セツに行こうとした理由はなんと占い師の人に薦められたから(爆)当時仕事のことで悩んでいたのだが、要はここで芸術を学び、芸術方面へ進めというアドバイスだった。あまりに唐突なご宣託で驚いたけど、学費が安いのと入学試験がないので自分でも行けるということで、応募するだけしてみようと思った。当時入学は抽選。抽選も、学校側で選んでくれる方法と自分でくじを引きに行く方法があり、当初は学校に任せていたけど数回外れて自分でやらなきゃだめだと自分で抽選に行ってみた。学校の建物に感動したけど抽選はだめだった。何度か挑戦しているうちにいつしか「セツに受かったら会社をやめよう」という理由づけに変わっていった。それでも受からなかった。そしてセツに入れないまま会社をやめた(笑)

 退職後も抽選に応募したが、当日とあるトラブルで学校に辿り着けないというドラマのような事態になり、これは天の声だと思いこれ以降応募するのをやめてしまった。自分の中で湧いて出るものがなく、学校に行くのが目的になっていると自分でもわかっていたし。そして数年後セツ先生が亡くなり、これで学校に行く意味はなくなったと思った。

 芸術鑑賞は大好きだけど絵なんて描いたことないし学校に行って何かができたとは思えないけど、例え3日でも通えば何か目覚めるものがあって、芸術関係に進めたかもしれない。それほど何かを感じさせる学校のたたずまいだった。入学すら叶わなかったということは私の中でずっと引っかかっていた。

 20年ぶりに訪ねた学校は、最後の別れに来た元学生でいっぱいだった。卒業生のふりをして校内を見て回った。抽選で来ただけだから建物の上の階は初めて。建物のデザインがおしゃれ~それから、校内に漂う芸術の波動がすごかった。やっぱりここで勉強したかった。ここで過ごせたら、芸術関係の才能が少しは花開いたかもしれないのだ。

 いたたまれないのと満足した気持ちとで、それほど長く居ないで学校を離れた。最後に学校を見られてよかった。あの時の挫折感が癒され、本当に諦めがついたというか。

 自分の中の少ない才能を残りの人生でできるだけ発揮していくのがこれからの自分の務めだと改めて決意した。

 

|
|

« 蒲田最高 | トップページ | 晴れ晴れ日曜日 »

思い出」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

私の好きな場所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65184177

この記事へのトラックバック一覧です: 挫折を癒す旅:

« 蒲田最高 | トップページ | 晴れ晴れ日曜日 »