最近のトラックバック

« 温度差~!! | トップページ | 蒲田最高 »

ラ・ラ・ランド

 この作品もまた、「今混んでるみたいだからもうちょっとしたら見に行こう~ロングランだからまだまだやってるし」と呑気に構えていたら上映館がどんどんなくなり、わざわざ遠目の映画館へ出かけて見た作品。でもやっぱり空いてる映画館でじっくり見られるのはいいな♪

 まず、主役の女優さんがパグみたいな顔だなー、そして相手役の男優はグレイハウンドみたいな顔だなーと思う。この二人で何度も恋人役を演じているそうだけど、丸顔と面長でたぶん絵的につり合いがとれる組み合わせなんだろう。

 色使いやセットはわざと舞台っぽくちょっとチープ目、ミュージカル仕立てで楽しそうに演出しているけど、ストーリーが結構凝っていて人生の深淵を感じさせるというところがミソなのね。ただのハッピーエンドではないとは聞いていたけど、こう来るか!とやられてしまった。

 個人的には、ラスト近くに延々再現される「もし、こうなっていたら…」の映像にすっかり打ちのめされてしまった。「この時失敗していたから今日の成功がある。失敗に感謝」みたいな、安っぽい負け惜しみめいた言い訳も吹き飛ぶようなタラレバの嵐。どこかの小さな選択、小さな躓き、小さな成功が今の自分を作っているのだけどね。

 自分も若い時はこのくらいの挑戦をしたかったけどかすりもせずおばさんになってしまった。でも今夢に向かって生きている若い子はよりぐっとくると思う。隣の席のギャル二人連れは嗚咽状態、終わってから「失恋並に泣いたわ~と言っていた(笑)若いっていいね。

 ところで最後にケチ付けだけど、宣伝で「『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が送る~」と紹介しているけど世間で「セッション」を見た人がどのくらいいるのだろうか(笑)調べてみると、ほとんどこの2作くらいしか作っていない駆け出しの監督なのだ。すごすぎる。「セッション」もすごいからぜひ見てみてほしい。「セッション」の鬼教師役の人が予告編では笑顔満面で出ていてブキミだった(笑)のだが、本編ではやっぱりイヤミな役でちょっとほっとした(笑)

 とにかく、この作品もすごいので、時間をおいてまた見て消化していきたい。

 

|
|

« 温度差~!! | トップページ | 蒲田最高 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65175998

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ラ・ランド:

« 温度差~!! | トップページ | 蒲田最高 »