« いいのか悪いのかわからない年度末 | トップページ | 春の実家ルーティン »

桜の季節が始まった

 今日は雨と聞いていたので朝は心ゆくまで寝て、10時頃やっと起き出す。朝食を食べて掃除機かけてのろのろと支度して、昼すぎに出発。

 お昼どうしようと考えていたが、ふと思いついて、お店の外観がかねてから気になっていた五反田のグリルエフへ。少し高めなのは覚悟して、恐る恐るドアを開ける。ドアの中は…どんぴしゃ私好みの昭和レトロ洋風の空間。ほど良く狭いのが心地良い。ただしおひとりさまだとカウンター必須だけど(笑)

 ハヤシライスが名物と聞いたので頼んでみた。たっぷりの玉ねぎに、黒いソースでちょっとやな予感。以前某所の昭和レトロ洋食屋で、ウスターソース味のハヤシライスが出てきたことがあったから。でもここのは違った。すごく濃厚で複雑な味で手をかけて作っているとわかる。おいしいものに出会えた幸せ感と充実感。

 それからヤボ用のため人形町へ移動。ここも久しぶりなので少し散歩する。時間つぶしのためベローチェでお茶。手持無沙汰でスマホを取り出すが、そうか、カフェはフリーWifiだからスマホ見放題なんだよね。最近カフェで長居してる人が多いのはそのせいか。

 用事も済んで最後に両国へ移動。目的地は江戸東京博物館。某金券屋で、入場券が格安で売られてたので思わず買ってしまったのだ。

 今回の特別展は、「江戸と北京」18世紀当時の江戸と北京を比較する催し。江戸も北京も好きなので興味深く拝見。絵巻が細かすぎてちゃんと見きれない!それにしてもよくこれだけ描きこんだなあ。同時代に違う国で、同じような作品が作られているのが面白い。北京の街の絵巻では、たまたま自分が歩いてないところが描かれてたのでちょっと悔しかったり。でもまた北京に行きたくなってきた。

 それから常設展へ。江戸時代の展示もいいけど、近世の東京の展示が、今日にも連なっているので実感がわいて面白い。

 江戸から近代の東京から昔の北京から、いろんな時間旅行ができた充実の一日だった。そして街では、桜が咲き始まっていた。

|
|

« いいのか悪いのかわからない年度末 | トップページ | 春の実家ルーティン »

日々雑感」カテゴリの記事

毎日が旅」カテゴリの記事

遊牧民のお休み処-カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65096142

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節が始まった:

« いいのか悪いのかわからない年度末 | トップページ | 春の実家ルーティン »