最近のトラックバック

« 香港残照2017 その4 | トップページ | 久々のマッサージ »

香港残照2017 その5

<スマホ>
 今回、スマホに変えてから初めての海外旅行だった。そういえば、その前にPHSを携帯電話に変えた時も香港旅行がきっかけだった(私が契約していたPHSは香港では使えなかった)し、生活のバージョンアップは旅行がきっかけになることが多い。しかし…アプリでチェックインとか、翻訳サービスとか地図サービスなど、スマホならではの機能は全く使うことなくただの携帯と化していた。そして実家に電話してみたら音質めっちゃ悪かった(笑)

 でも昔はHKテレコムのテレカを買って公衆電話から電話してたんだよね~外の電話は落ち着かないからHKテレコムのセンターに行って電話してたな~。それから電話は携帯でできるようになったけどネットを見にネカフェへ行ったりとか…スマホがあれば宿で全て済んでしまうので便利は便利だけどこれでいいのかなと思った。そしてわざわざ香港で見なくてもいいYahooニュースとか、いつもチェックしているブログなどを見に行ってしまいあまり日本と変わらない生活になってしまった。その分街歩きでもして香港を感じた方が良かったのにね。

 そして日本に帰ってきてから香港のことをネットで調べたりとか…完全にやることが逆転。なんか「その場、その場をちゃんと生きてない」みたいな感じがした今回の旅行なのだった。

<LCC 日本行き>
 今回、初めてLCCを利用したけど行き・帰りとも中華系が8割以上、良くも悪くも異国情緒にあふれてた(笑)帰りの便、私が座った列は私以外香港人の男の子3人連れ+2人連れだった。彼ら含め、香港人の行動が興味深かった。

 まず、離陸すると皆日本用のSIMを取り出してSIMの入れ替え。それから、男の子はひたすらゲーム。ノートPCで大画面でやっている子もいれば、私の隣の男の子はゲーム専用機を使っていた。そして、日本語表記のゲームをそのままやっていた。

 LCCは機内食が別売り、規定上は水も持ち込めない。それで私は、行きは深夜便なので念のため水だけ予約、帰りは機内食を頼んでみた。しかし、香港人で事前注文していた人はほぼゼロ。水も飲まずに過ごすのに驚いた。ご飯時にかかるフライトだったら違ったのかもしれないけど香港人の根性を見た思いがした(笑)

 香港の人は、日本に何を期待して行くのかわからないけど(特に若い男の子)、Enjoy Japan!

<私が香港へ行く理由>
 香港の街を歩いていると、いろんな思い出が甦ってきてなんだか心の畑を耕しているような気分になる。その時の何とも言えない気持ちを、うまく文章で表せなかったけど今回特に感じたのは自分の復調。前回は術後療養中で、自分への快気祝いみたいな感じで来たのだが今思うと頭が全然回ってなくてヘロヘロだったなと…その後の再就職もあまりうまくいかなくて、なんとなく辛い思い出になっていた。その時のリベンジをしたかったのだと思う。最近は来るたびに「私が好きだった香港はもうない」というのを再確認する旅になっているのだが、それでも自分の旅能力を確かめるために香港に行き続けると思う。そして判断力や体力が衰えすぎて「もうダメだな」と判断したときが旅の終わりだと思う。まだまだ終わるつもりはないけどね(笑)

|
|

« 香港残照2017 その4 | トップページ | 久々のマッサージ »

毎日が旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65340880

この記事へのトラックバック一覧です: 香港残照2017 その5:

« 香港残照2017 その4 | トップページ | 久々のマッサージ »