« 運気の浄化(笑) | トップページ | 洗濯の日々 »

イップ・マン 継承

 GWに軽い気持ちで見に行ったらその日の最終回まで満席で入れなかった作品、なんとか駆け込みで見ることができた。シリーズ3作目だけど、前作がいつだっけ…あの頃なぜか、イップ・マンを題材にした作品がいくつも同時期に公開されて何が何だかわからなかったのを覚えている。自分が書いた過去記事を検索したら、このシリーズの感想は書いてなくて、黄秋生がイップ・マンを演じた作品の記事だけ書いていた。

 でも3作品も作られてるし、やっぱりドニー様の作品が本流かな。前作を見たのがたぶん2011年、あれから6年たってドニー様はあまり変わってなく、かえってアクが抜けてすっきりした感じ。メークでかなり修正してるのかもしれないけど(笑)そして前作では若すぎるように感じられた奥様役の女優さんもいい感じに落ち着いて、シリーズ作の余裕が感じられる(笑)そして、今まで気づかなかったけど奥様役の人がすごい背が高い!夫婦で並ぶと奥様の方が頭一つ抜き出ている。顔のアップだとはんなり系なのでギャップに驚いた。

 そしてこの作品にはなんとマイク・タイソンが出てる(爆)現役時代は、頭より太い首回りに驚いたけどこちらもいい感じに肉が落ちて落ち着いた感じ。そんなタイソンと対決するイップ・マン(爆)実際にカンフーとヘビー級ボクサーで対戦したらどうなるんだろうね。どうなることかと思ったがお互いをリスペクトした感じで対決は終わり、真の対決は別の人と行う。なるほどねー。もっと色物・悪役的な扱いかと思ってたので感心すると同時にほっとするというか。

 この作品はブルース・リー役も出てくるし(前作を見た頃、ブルース・リーの映画もやっていて時代がかぶっている)、同じイップ・マンを取り上げた「グランド・マスター」のことを思い出したり、いろんな意味でここ10年くらいの時の流れが感じられる体験だった。

 今回は、奥様が亡くなってその後も詠春拳は続く…みたいな感じで終わったけど、その先も永遠にシリーズが続くような気がする。いや、続いていってほしい。

|

« 運気の浄化(笑) | トップページ | 洗濯の日々 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65263532

この記事へのトラックバック一覧です: イップ・マン 継承:

« 運気の浄化(笑) | トップページ | 洗濯の日々 »