最近のトラックバック

« おじいちゃんはデブゴン | トップページ | 良い週末 »

聖の青春

 見たいと思いながらなかなかご縁のなかった作品、やっと見ることができた。以前、村山棋士を特集した番組を見たことがあって本人の姿を知っていたので、実際の役者さんが似せて演じてもどうかなと不安があったが映画を見始めたらそんなこと気にならなかった。松山ケンイチの役者根性には頭が下がる。

 残念なのは、自分が将棋がわからないため劇中で展開される対戦のすごさがわからないこと(泣)でも対戦が行われる旅館など日本の風景の美しさ、将棋道に一途に邁進する若者など、伝統の世界っていいなと思った。自分もこういう、何かの道で修業する人生が向いてたかもと思った。(競技系はダメだけどね)

 結末はわかっているけど、やっぱりつらい…

 羽生世代のことは知ってたのに村山棋士のことは全然知らなくて、何やってたんだ私。亡くなったのは1998年だそうだが、この頃私は何してたっけと思い返すと、派遣で働いていたけどどの会社に行っていたかはもう思い出せない。そのくらい時間が過ぎてしまっているのだ。

 でもこんなすごい人が同時代にいたということを知れただけで満足。

|
|

« おじいちゃんはデブゴン | トップページ | 良い週末 »

映画で心の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65361948

この記事へのトラックバック一覧です: 聖の青春:

« おじいちゃんはデブゴン | トップページ | 良い週末 »