最近のトラックバック

« 小林麻央さん逝去 | トップページ | イヴの総て »

コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義

 たまたま上映しているのを発見し、レイトショーで時間的にきついけど正統派香港映画だと見てみた作品。

 ハゲ頭にヒゲのレオン・カーフェイに見覚えがあったような気はするが、見てみた感じでは初見のような…でも数年前の警察車両失踪事件の話から始まっていたりして何だか続編のような。後でわかったけどやっぱりこの作品は続編だった。前作も見たと思うけどレビューは書いていなかった。内容もほとんど覚えていない。

 この作品は前作に続き、香港警察内の権力闘争を描いている。前作が長官候補者同士の争いだったのに対し、今作は裏で支援する団体が描かれ、政治家や経済界も巻き込んだ深い話になっている。そして脇役・ゲスト出演者が豪華なんだな(ポスターを見て私が鑑賞を決めた理由)なんてったってお久しぶりのチョウ・ユンファ始め、レイ・チーホンとか見慣れた顔がそこここに!もうそれだけで幸せだ。でもみんな老けてて、時の流を感じるよね…それでもユンファは体を絞ってメガネなどでかなり若々しい雰囲気にしている。さすが役者。あ、それから「天使の涙」のキャピキャピ娘役が印象的だったチャーリー・ヤンが、すっかり落ち着いた感じになってた。おバカ路線で突っ走ってほしかったんだけどね。

 最初は、アーロン・コク演じる現長官が悪者かと思ったけど対抗馬で担ぎ出されるレオン・カーフェイも息子の死から変な方向に行ってしまい、結局裏で糸引いてた元長官は国外追放、アーロンの勝利に終わる。しかしこれでいいのか…みたいな複雑な終わり方。

 前作レビューを見てみたら、当初から続編作るしかないみたいな、伏線張りまくりの内容だったらしいのだが、実際は次回作を作るまでに4年かかっている。前作の内容覚えている人いないんじゃないの(笑)私はレオン・カーフェイと、テレンス・インに見覚えがあったからたぶん前作も見てたはず。いずれ見直しておさらいしたい。

 ちょい飲みした後のレイトショーだったからさすがに途中ちょっときつかったけど、いかにも香港映画という感じで堪能できた。今、香港映画は上映館が少なく情報を得るのも大変だけど需要はあるはずだからもっと色々なところでやってほしいな。

|
|

« 小林麻央さん逝去 | トップページ | イヴの総て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65453192

この記事へのトラックバック一覧です: コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義:

« 小林麻央さん逝去 | トップページ | イヴの総て »