« カナカナの鳴く里で | トップページ | カルト村で生まれました。 »

夏ミッションその1終わり

 今週帰省していたのは、この夏いくつかあるミッション(笑)の1つに対応するためだった。それはお盆。

 昨年、母の新盆だったが核家族の我が家は自分の家でお盆をしたことがなく地元のしきたりも知らなくて色々大変だった。昨年、私はお盆初日に帰省してお盆支度の手伝いをすることにしていたが、当日では間に合わなかった。初日朝イチから母へ線香を上げに来る人がひっきりなしで実家はてんてこ舞い。弟がたまたま前日夜から帰省していて、必要なものの買出しもしてくれていたので何とかなったけど迎え火する前にお参りに来るのかとびっくり。念のため少し多めに用意していたお返しの品もあっという間に足りなくなって追加注文するはめに。そんなてんやわんやの新盆だった。

 そして今年は三回忌、父は「何もしない」と言うが線香を上げに来るひともいるかもしれないから仏前だけはそれっぽくしておけばというのが私の意見。それでなんとなく間をとって仏壇の前に小さいテーブルを置いて焼香台にして、果物や料理も並べてちょっとお盆ぽい演出をすることで決着した。

 昨日・今日で仏壇に並ぶ食べ物がどんどん増えていって母もびっくりしただろうな(笑)最後はなかなか豪勢な風景になっていた。

 でも、お客様は…午前11時頃までに誰も来なかったので、「もう来ないと思う」と父。結局、誰も来なかった。田舎での三回忌の扱いを知ることができた(笑)

 迎え火もしていないので母が戻って来られたかどうかもわからないけど、夏ミッションその1終了。

 そういえば、ウン十年前我が家がこの地域に引越してきたのもこの時期だった。引越してすぐに盆踊りの音が聞こえて、居ても立ってもいられず連れて行ってもらったこと、裏山にヤマユリが咲いていて、香りが強烈だったことなど思い出した。そして今庭にはヤマユリが咲いている。

 来週すぐまた帰省してミッションその2がある。若い頃とは違う用事で夏は色々忙しいのだ(笑)

|
|

« カナカナの鳴く里で | トップページ | カルト村で生まれました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65572353

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ミッションその1終わり:

« カナカナの鳴く里で | トップページ | カルト村で生まれました。 »