最近のトラックバック

« 梅雨中の真夏日 | トップページ | 暑さボケ・薬ボケ »

エアコンの使い方

 うちのエアコンは28℃からエコモードになるので、普段は28℃設定でつけっ放しにしているけど、昨日見たテレビでエアコンの効果的な使い方が紹介されていた。

 それは、寝る前1~2時間は25℃に設定し、寝る時に28℃に上げるというもの。寝入りばなは温度低めの方が入眠しやすく、その後は温度を上げると体が冷えず安眠できるそうだ。

 私は元々温度設定が高めなので朝起きて体がだるいなんてことはないけど、風呂上りになかなか汗が引かなくて困っていたので、ここはひとつ我慢せず風呂上りは温度を低くしてみようと思った。さすがに25℃にはしないけど、27℃で風向を下向きにして冷風で体を冷ます。しっかり冷ますと、夜はTシャツを着て寝られる。今までは汗をかきかき無印の布帛のシャツを着ていたけど意外と風が通らなくて汗が引かず、汗まみれのまま寝る状態だった。

 そして、タイマー設定をして明け方にエアコンが切れるようにする。朝1、2時間でも止めておいた方がいいみたい。起きたとき少し暑いけど。

 でも今朝、朝の身支度のためエアコンをもう一度つけてつけっ放しのまま出勤しちゃったんだよね(><)明日は忘れないようにしなきゃ。

|
|

« 梅雨中の真夏日 | トップページ | 暑さボケ・薬ボケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65518702

この記事へのトラックバック一覧です: エアコンの使い方:

« 梅雨中の真夏日 | トップページ | 暑さボケ・薬ボケ »