2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

私の本棚

  • 高橋克彦・杉浦日向子: その日ぐらし 江戸っ子人生のすすめ
    私の心のバイブル
  • 松原惇子: 女が家を買うとき
    松原さんの著作はどれも好き。でも私は未だに借屋住まいである。
  • 野村進: アジア定住
    プー太郎時代に何度となく読み返した本。この本に出てくる人たちのような心持ちで生きていきたい。
  • 森茉莉: 贅沢貧乏
    私は森さんのようなお嬢さま育ちでもないし感性もないけれど、おひとり様人生の偉大なる先達に敬意を表して。
  • 上野千鶴子: おひとりさまの老後
    ひとりで生きていく人必読!
  • 岸本葉子: がんから始まる
    がんになった人はぜひご一読を。取り組み方の参考になります。

« 冷房病 | トップページ | カナカナの鳴く里で »

少し復調

 昨日じっくり体を温めたのが良かったようで今日は普通に起床。でもゆうべは辛かったな…夜中、暑さやトイレや咳で何回か目覚め、こま切れの睡眠しかとれていないから。しかし、夜中に自分の咳で目覚めたときはちょっと怖かった…たまに、咳喘息のような症状が出ることがあって、そのときの苦しい記憶が甦ってきたのだ。以降、液体の咳止めを常備している。咳が出るとき独特の喉のかゆみに効き即効性がある。のどのかゆみが一瞬きたけど水を飲んで喉を湿らせたらかゆみは収まって普通に眠ることができた。

 職場の冷房も、今日は昨日ほど強烈ではなくなんとか耐えることができた。やっぱり昨日の冷房が異常だったのだ。とにかく昨日は凍死寸前だったから助かった。

 胃腸の調子も戻ってきたので、今日はちょっと大食いしてしまった。でもこの調子ではビールを飲むのも気が引けるな…

 とにかく、明日からまた実家行きなので体調のめどが立ってひと安心。これからお盆、母の三回忌と夏のミッションが控えている。

|
|

« 冷房病 | トップページ | カナカナの鳴く里で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92012/65563980

この記事へのトラックバック一覧です: 少し復調:

« 冷房病 | トップページ | カナカナの鳴く里で »